銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 19日

母ちゃん


母は十八で嫁いできて、私たち4人の子供の母となった。
150cmの小さな体で家業を担い、祖父母に仕え、父のわがままにも耐えてきた。
器用な母ちゃんは、今あるものを工夫して何でも作って家の中を明るくしてくれた。
すごいすごい母でした。

子供たちが育ちみんな県外に出ても、常に自分の事より私たちのことを心配してくれた。
いつもどんなときでも。

その母ちゃんが2月12日、雪の降る日に天国にいきました。

悲しみで胸が張り裂けそうな今。
謝る事しかできない私。母ちゃん!

ごめんね。何もしてあげられなくてごめんね。

私、歩くときも転ばないように気をつけるよ、車の運転も気をつけるよ。

見守っててね。

私、今より幸福になるから。
空から見ててよ。



[PR]

by yumita6 | 2011-02-19 09:59 | 銀の月・・・おもうこと


<< 襲名披露公演へ      無断キャンセル >>