銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:銀の土・・・やきもの( 144 )


2011年 05月 18日

貝殻の唄が聞こえる

器の力
   (自分の過去記事にTB)
ひまつりを引きずっていて、帰ってからもできるだけその時買った器を使うようにしている。

食事と言えない内容の毎日なんだけど、それでも季節や色や自分の気持ちもある。
それに合った器を選ぶのは、結構難しいものだ。
迷うのも楽しみだと言えるのかも知れないけど。
e0007955_2056362.jpg

これは過去TB記事にもある、佐野有子さんの貝殻の皿。

彼女との出会いは・・・2005年なのかな。
笠間工芸の丘で新進作家陶芸展(毎年)があり、その時に出展していたのが彼女だった。
会場に行ったら彼女のテントがあり、その時に買ったビールグラスは今でも私のお気に入りだ♪

ということで、アリコちゃんとも毎年出会うことになった。
久々にGETしたのがこの貝殻の皿でした。

3つの足があります。
サラダ豆のおつまみですが、私の1日を豊かにしてくれます。

彼女はローマの遺跡をイメージした作品を多く作っている。
この貝もそうした想いから作られたもの、だと思うと貝の中に広がりを感じるから不思議(^^)
[PR]

by yumita6 | 2011-05-18 21:06 | 銀の土・・・やきもの
2011年 05月 06日

ただいま入浴中

5月2日の16時過ぎに笠間を出発して、20時半ころ帰宅しました。
首都高が結構混んでいた・・・

今回は自分の意識の中に「角皿」があり、いくつかを購入しました。
もう毎日が陶器の食卓(・・・ってほどの食事でもないけどネ(ーー))になっているんだけど、
ひとつだけ「智香の店」で買いました。


ひとつずつ包みを開けるときが楽しい♪♪
結構買ったんだなー!(・_・;)

というわけでいつものようにお風呂に入れています。
e0007955_12484447.jpg


益子で買ったお気に入りのぐい飲みがカラフルです。
ね、おもしろいでしょう?!

ぐい飲みの底も全面彫られているのに、とても座りがよく持ちやすくできています。
なにを飲むのか(なにをと言っても、どういう日本酒を、という意味ですが(笑))楽しみです。
[PR]

by yumita6 | 2011-05-06 12:56 | 銀の土・・・やきもの
2011年 05月 05日

ひまつりに行ってきました・第3日

3日目です。
今回はのんびり・・・だってね、今日も泊まって3泊4日コースなのだ(*^。^*)v
毎日ほとんど立ちっぱなし、座るのはランチの時の30分くらいなのに、
早寝しているせいか体力的には◎まだまだ行けまっせ~!
e0007955_1312102.jpg

今回は夜のお祭り(よまつり)がない。
まだ震災から立ち直ってないことと、余震に備えて危険な窯は焚けないんだろう。
(私の想像ですが)
窯はセンターに作っているが、ひまつりのシンボル的なオブジェのような感じ。
来年は、あの燃え上がる火が見られるでしょうか。

人は連日すごい!
自粛してばかりじゃダメ、現地に行って現地のものを買って支援しよう!
と言う、みんなの気持ちが湧き上がっているのだと思う。
作家さんたちは、「人が来なかったらどうしよう・・(>_<)」と不安に思いながら開催を決断したと聞くが。良かったです。

ガンバレ笠間!頑張ろう茨城!


e0007955_13302045.jpg

今日は午後から春風万里荘へ。
笠間に通って10年以上になるが、一度行きたかった場所です。
北鎌倉にあった北大路魯山人のアトリエで、昭和40年に移築された建物だそうです。
庭がいいです。
滝があり、池があり、屋敷の周囲は水が流れています。
e0007955_13314532.jpg


玄関を入って右手にある洋室は厩を改造したもの。
残念ながら邸内の写真はNGですが、木をタイルにしたセンスには驚かされました。
石の暖炉があり、大きい梁や柱を上手くアレンジして、とても落ち着いた空間になっています。

こんな部屋が自分の家だったらいいなーなんて。無理ですが(笑)

他にも天井の高い明るいお風呂、自ら陶器で作った男性用トイレなど見所たくさん!
なんで魯山人が笠間に??という疑問は置いといて、単純に楽しみましょう。
お天気良かったんで周囲をゆっくり歩いてまわりました。
工芸の丘のにぎやかさも大好きですが、ここはちょっと静かないい時間でした。
e0007955_13412334.jpg

[PR]

by yumita6 | 2011-05-05 13:44 | 銀の土・・・やきもの
2011年 05月 04日

ひまつりに行ってきました・第2日

2日目は益子へGO!
8時に共販センター駐車場に到着、それでも1/5程度はもう埋まっている。
やまに「ギャラリー緑陶里」は9時からなので、まず遺跡広場をプラプラする。
ここは気持ちいい高台、メインストリートから少し外れているので穴場と言ってもいい。
e0007955_1541280.jpg

個性的な陶芸家さんたちが全国各地から集まっている。
これが益子の陶器市の特色かもしれないなぁ。
岐阜、京都、北海道・・・山形とか。じっくりみていると時間がいくらあっても足りないです。

そして、いつもの「緑陶里」(みどり)へ。
Kさんはいつも変わらない笑顔で迎えてくださる)^o^(
今年も「佐久間藤太郎 一門展」6年連続?とか聞いたけど、毎年同じ時期に同じ企画もまぁ・・・
いいのかもしれないな・・・と思うことにした。私だって同じ時期に同じ所に行っている(爆)
逆に安心もできるというものです。
e0007955_161090.jpg

ここでは、この企画展の作品ではないのですが、とても素敵なぐい飲みをGETしました!
Kさんが紹介してくれた、佐野はるか さんという方のぐい飲み。

彫刻と陶器と絵画が一緒になったような、おもしろい美しいぐい飲みです。
一目で気に入りました♪♪♪(いつか紹介します)良かった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笠間もそうっだったが、益子も瓦屋根がブルーシートで覆われているお宅が何軒もある。
薪窯は壊滅的状態だそうだ。言葉もありません。

益子町の指定文化財にもなっている太平窯
静岡県以北最大の登り窯、益子町でも最古の窯。
e0007955_1672260.jpg

写真と比べるとなんと無残な・・・どうにか修復はできないものでしょうか・・・

うわーーーぁ。。。思わず呻きが出ました。窯が叫びをあげていたような。
[PR]

by yumita6 | 2011-05-04 16:15 | 銀の土・・・やきもの
2011年 05月 03日

ひまつりに行ってきました・第1日

4月29日、高速はまあまあ空いている。
自粛ムードで遠出を控えているのかなと・・・思ったんですが。
e0007955_228887.jpg

)^o^(
大震災があり、
茨城笠間も、やきもの産地として大きい被害があったと聞きました。
薪窯も相当数が壊れたと。
自粛ムードもあり開催が危ぶまれた笠間の「ひまつり」でしたが・・・
今年も幸せなことに笠間ひまつりに行くことができました

高く掲げられたエドカフェのシルシ。鯉のぼりが泳いでいる♪
さあ!やるよ!ってか(^.^)

e0007955_22202817.jpg

今回、ひまつりのゲートは低く地に建てられている。
昨年までは鳥居のように高かったんだけど。これも余震に対する配慮かな、安全第一で。

被災者であるにもかかわらず、この、ひまつりを開催しよう!と思った笠間の陶芸家の方。
熱い気持ちが伝わります。

負けるな笠間、頑張ろうみんなで!
e0007955_22292785.jpg

[PR]

by yumita6 | 2011-05-03 22:35 | 銀の土・・・やきもの
2011年 04月 28日

笠間へGO!

ひまつり(陶炎祭)に
    (自分の過去記事にTB)

今年も当然のように「ひまつり」の時期になった。
ここ10年以上、GWはひまつり なのだから、なにも迷うことはない。

今年は特別な「ひまつり」だ。と思う。

東日本大震災の後・・・笠間も益子も被害を受けている被災地だ。
そこで行われることに喝采です。ガンバレ。

だけど!だけど!です

私は私で、いつものように楽しみに行くよ♪
毎年変わらぬ、自分の心の楽しみだ。

ただひたすら自分が楽しむつもりで行くつもりです。
[PR]

by yumita6 | 2011-04-28 22:07 | 銀の土・・・やきもの
2011年 04月 16日

「ひまつり」はすごそこ!

今日もかなり大きい地震がありました(>_<)
笠間市は震度5ということだった・・・大丈夫かな・・・
東日本大震災から1か月、まだ余震が続きますネ。

そんな中、笠間からひまつりのご案内をいただきました。今年も4月29日から5月5日まで。(益子も同じ期間)
e0007955_12392225.jpg

どこか見覚えのある葉書だな・・・と思っていたら昨年と同じデザインだ。
いいじゃないですか、私はこのGreenのデザインは気に入っている(*^。^*)

今年のひまつりは特別な意味を持つ。

窯や作品の破損もあり、多くの陶芸家さんたちも被害を受けたと聞く。
まだ震災のど真ん中と言ってもいいかもしれない。
そんな中、自粛ムードを打ち破って開催が決まったこのひまつり

良かった!今年もあるんだよね。
毎年開くことに大きい意味があると、私は思う。

ひまつりブログでは、作家さんたちの奮闘が分かる。
笠間のひまつりを応援しよう!

もちろん私は今年も行きまーす(^_^)/
[PR]

by yumita6 | 2011-04-16 13:02 | 銀の土・・・やきもの
2010年 11月 19日

い・た・ん

笠間に通ううち、森収吾さんに出会ったのは何年前だろうか・・・
         (他のHPに飛びます)
まだご結婚前だと思った。

e0007955_2122456.jpg


「異端・無国籍・迷宮」を標榜とする。
テント全体が異彩を放っていた。面白いなと思った。

既に持っているビールグラスがこんな感じ。(これは裏)
この器、何度か釉薬を重ねられていると思うのだが、その出来上がりの
ブツブツをつぶしていくのだと話に聞いた。
それからそのガジガジをならしていくのだと。(なんだかうまく言えない(;^_^A)

表は食べることを邪魔しないよう、最大最小限の縁になっています。
e0007955_21171221.jpg


森さんは本当に個性的な方だ。
最初とっつきにくい印象もあるが、話してみると楽しい、温かい、ユニーク。

作品はガウディからピアノ、それ以上に森さんの頭の中で爆発している。
それが現実に向かい合っている。
器ばかりの陶器市で、こんなテントに行くと逆に面白い。
時代の流れはあるが、いつまでも「いたん」を貫いてほしいものだ。

森さんのお茶目な一面。
e0007955_21333534.jpg


お土産で頂いた箸置き。
これを作っている森さんを想像すると、思わず笑えてくる。
いい感じだヽ(^o^)ノ
[PR]

by yumita6 | 2010-11-19 21:38 | 銀の土・・・やきもの
2010年 11月 13日

ぐいのみたち

うーー。。。やっと1週間が終わった。
楽しい事はすぐ過ぎるのに!仕事ってしんどいですね(笑)

帰宅してからが私の時間、3時間ほどしかありません・・・が(-_-;)

今回GETしたぐいのみたち。全部並べてみました。
e0007955_12441648.jpg

左から、小川博久さん(益子)の黄磁高杯、こんなスッキリとした高杯は持っていませんでした。
酒の色もよく分かりそう、ちょっとオシャレに吟醸酒など飲みたい時に使いたいなと。

黒と緑のストライプ、今回初めてお話した庄司健さん(笠間)のもの。この色に一目惚れでした(*^.^*)
大きさも手に持った感じもgood・・・コクのある濃醇系の酒にいいかな。
ただ、この色の境界に細い線が切ってあるのですが、これが下唇の内側に当たるのがちょっと気になります。

3番目はOP陶工房の大野香織さん(笠間)の焼きしめ。香織さんはいつも着物を着ているのですぐに分かります。
ご主人の大野佳典さんは磁器、香織さんは焼きしめを中心にした作品、キッチリ住み分けが出来ている。
これはでポックリした形と火のような色が気に入りました。3つの小さな足があります。

右端は、伊藤信さん(益子)のシンプルなぐいのみ。
持っていない形にひかれました。これは本醸造や純米タイプを気軽に飲みたい時に。

e0007955_1311662.jpg

36人衆は久しぶりに飲みました。
この4つの中で大野さんのぐいのみが酒のイメージにピッタリです。
[PR]

by yumita6 | 2010-11-13 13:15 | 銀の土・・・やきもの
2010年 11月 07日

匠のまつり・第3日・また来年

通い慣れたいつもの道、今回もこの丘から会場を見渡すことができました。
e0007955_1159843.jpg

最終日なので、昨日に重ねてじっくりテントを見てまわります。
平日(月曜日)なので人出も・・・・(^.^;

今回、価格は全般的に抑え目の印象。
気に入った作品でも、表示価格よりお安くしてもらったりm(_ _)m
できるだけ作家さんとお話して、いろいろお聞きしたいと思っているのだが、
なかなかこれが難しいです。
何年も通ううちに出来る事もあるけれど、コミュニケーションは少しずつ。と言ったところ。


匠のまつりは農産物も売っていて、いつも買ってくるのがこれ!
お米。茨城こしひかり。美味しいです\(^O^)/
e0007955_1217619.jpg

1Kgずつ袋に入って小分けもされているが、これは5kgの袋。
笠間の小嶋さんという農家が直売されている、ピカピカのお米です。サラダ菜はオマケ!

いつも会える人に会いに出かける。
これが続いている訳なのかもしれないですね。

ここも毎年の安心。工芸の丘から歩いて数分のところにある「ホテル・イオアルフェラッツ
e0007955_12444470.jpg

シャワートイレになって快適度アップしました!また来年、ですね。
[PR]

by yumita6 | 2010-11-07 12:46 | 銀の土・・・やきもの