<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 30日

ごはん!食べたい!

帰る前から無性にお米のご飯が食べたくなって。。。でも

  会社から帰ってもご飯はない。
  普段は1食分ずつ冷凍してあるんだけど。
  (あーー昨晩全部食べちゃったんだよねー)

     今日は絶対お米が食べたいんだよね!
     (だって夕方からオナカぐーぐー鳴ってるんだもん)

自分でもあきれるくらい健康な私のオナカ。
これは食べさせないとハラの虫が収まらないでしょう。

じゃあ、圧力鍋で炊いてみるか!

e0007955_21184767.jpg



・・ということで内鍋を使って即炊いてみました。
鍋の中に200ccの水。そしてといだお米を入れた内鍋。
水はお米と同量。シュッシュッとおもりが動いたら弱火で3分。
後は火を止めて15分むらし。

出来上がり~~♪
ピカピカのご飯が炊きあがりです。
美味しいよー)^o^( 
感動ものです。今までで一番かも。
これじゃあ炊飯器いらないじゃない・・・ワホ!
[PR]

by yumita6 | 2006-01-30 21:22 | 銀の火・・・まいブ~ム
2006年 01月 29日

自由なこころ

誰でもすべてのことに自由な人はほとんどいない。
自営の人でもサラリーマンでも、自由業の人でも、フリーターの人でも。
さらに何もしていない人でも。

何かにストレスを抱えているはず。

e0007955_2133643.jpg




















自分の思うようにならない。
だって自分は世の中の世界の何億分の一なんだもん。
自由って思っていても、完全な自由なんてないさ。
だれかに依存して生きている。一人じゃ生きていけないんだから。

でも、なぜ、人は「自由」にあこがれるんだろう。
完全な自由なんてないのに。

孤島に暮らしていたら・・どうでしょうね。
違う不自由を抱えて生きていくのでしょう。

その中で少しは自分らしく生きたい!と思うの。
時間は貴重、もう戻らない。刻々と過ぎていく。

会社なんてなんだ!って思うけど、生きていくための糧でもある。
このジレンマはなんだ(-_-#)

e0007955_2135158.jpg


これは笠間の鈴木静香さんの鈴。
洞窟の絵画だよね。
[PR]

by yumita6 | 2006-01-29 21:07 | 銀の星・・・大切なもの
2006年 01月 28日

東横インの軽さ

あれーー!
わたし、なんか昨晩はすごい事書いてるなー(^^;
酔ってたとしか思えない。なんの意味があるのだろう???


さ。
Excite エキサイト : 社会ニュース

私の同僚も時々使っているホテルだし、ごく近所のホテルでもあるし。
社長のコメント聞いたけど、全く悪びれたところがない。
「あれ!バレちゃいました?そんなに悪いことでしたっけ?」
「だって儲からないんだもんね。そんなに言うなら調査して直しますけど」

・・って感じ。許容範囲のルール違反と思っている。
身障者用の部屋をつぶして駐車場にしたり部屋を増築したり・・・
それで逮捕されることはないにしても、厳密には青切符ものだけどね。

書類だけ通してあとで改造するってのはよく使われる手だけど、
強制命令できない行政側も苦しいところでしょう。
知らんぷりされたら、それが「条例」の限界かも。

でも確実に東横インのイメージダウンになっている。。
あの社長の会見はヒューザーの小島社長より悪い。
あんな社長のホテルは信用できないってみんな思うんじゃない?
[PR]

by yumita6 | 2006-01-28 21:28 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 01月 27日

たいせつなもの

自分の大切なものってなんだろう。
何がこの世で一番大切なんだろう。

「ひとつ」だけ。

家族とか、両親とか、愛情とか友情とか、それも分かるけど。
たとえばそんなグループ(複数)じゃなくて、抽象的なものじゃなくて。
この世で一番なくてはならないもの。

だったら何と答えますか?

お金?立派な「one」です。
妻?子供?OKです。最高です。

ひとつだけです。ひとつだけ。

私は私自身、自分の心が大切。
自分の心に背いたことはないと言えることが大事。
[PR]

by yumita6 | 2006-01-27 23:30 | 銀の星・・・大切なもの
2006年 01月 26日

開春竜馬

竜馬が回春?(^^;

その必要なし!と思う人いると思いますが。
これは酒の名前なんです。高知県?いや島根県です。

e0007955_21373734.jpg


よく見ると杜氏さんが「竜馬さん」それも(34歳)と丁寧にラベルに書いてある。
好感持てますよね。若き杜氏、チャレンジャー精神・・・と思いきや・・・

肝心の中身もすごくいいです。
ほどよい香りとともにねっとりとした印象ある酒。
若い=軽さなんて全然ないです。それも袋しぼりですから。

私は初めての酒。
「開春」って思い切った銘柄だと思うけどちっともソレらしくない。(笑)
すがすがしさがありますよ。

これ飲んで回春だ~!(爆)


この↓のニュース。
一夫多妻制のこの男性、ちっとも回春の必要なしでしょう。
訴えられてちょっとは改悛しているかもしれませんが。
法的には問題ないのに、相手の女性に訴えられたのは「甲斐性」がないから?
そんな甲斐性って一人で十分ですよね。それほど人間タフじゃないって!


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]

by yumita6 | 2006-01-26 21:37 | 銀の水・・・本日の酒
2006年 01月 23日

安芸虎

世の中がライブドア一色になっている日。
あのホリエモンが逮捕された。
今晩は拘置所の3畳ほどの部屋で休むという。
複雑な心境もするけど、これだけ大きい会社になって上場しているんだから
すべてを「知らない」ではすまされないだろう。
容疑は容疑としてキチンと説明責任はあるよね。

さ。
私は二日ぶりの日本酒を飲む。

e0007955_22255389.jpg



「安芸虎」(あきとら)純米しぼりたて、高知の酒です。
この蔵の「赤野」は何本も飲んでいるけど、本家本来のこの銘柄は初めて。
安芸とは高知の地方の名前。

ちょっとレトロな虎のラベル。
なかなか買いにくいラベルだと思うけど、ラベルで判断してはいけません(笑)
いいですよ、酸がきいていてのみ応えもあります。
赤野はちょっとオシャレ、安芸虎は普段着の酒かな?
[PR]

by yumita6 | 2006-01-23 22:27 | 銀の水・・・本日の酒
2006年 01月 22日

THE 有頂天ホテル

脚本・監督・三谷幸喜の「THE 有頂天ホテル」を観た。

さすがに人気脚本家、最近珍しい満員御礼。
キャストもさすがにそろって、また芸達者ときてるから観ないわけがない。
劇場でもあっという間にチケットSOLDOUTだろう。

大晦日の1日、一年の終わり、カウントダウンに向ける人々の
それぞれの思い。自分に正直に一生懸命頑張れば
きっと何かいいことがあるよ!と思わせるラスト。

このジーンとする想いを運ぶのが、なぜかコメディーなのだ。
大人の笑い、本当に上質な温かい笑いの2時間半だった。

ホテルは横浜の「ホテルニューグランド」を舞台にしているようだ。
横浜山下公園を臨む、もっとも老舗の由緒あるホテル。
コメディーなのに舞台がしまっているのは、この重みもある気がする。

とにかく機会があれば是非。おススメします!
[PR]

by yumita6 | 2006-01-22 22:46 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 01月 21日

雪の日はパン屋さんへGO!

朝起きたら外は真っ白!(ここはどこ?)
私の車は雪だるま。10cmの積雪だそうです。

e0007955_18224493.jpg


初雪だよね♪
スキーから帰ったばかりだからびっくりはしないけど、
受験生のみなさんはかわいそう。
センター試験の日って最近必ず雪にならない?

雪を踏みしめて車の雪をはらってパン屋さんへGO!
少し行ったところにある評判のパン屋さん。

「ベッカライ徳太朗」

なにを食べてもおいしい。
朝は6時半から開店してるってのもすごい。
あー!また写真とるの忘れた。
今晩はここのパンとワインにするんだ!
[PR]

by yumita6 | 2006-01-21 18:24 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 01月 20日

母ちゃんの小包

田舎の母ちゃんから小包が届いた。

鍋一杯の「芋炊き」を炊いたので送ってくれるという。
炊いた中身を大きいビニールに入れてそのまま冷凍して・・・
届いた頃にはちょうどシャリシャリ状態。鍋に移して暖めればOK。

あとはお得意のなますとキンピラ。

e0007955_21321979.jpg



e0007955_2132458.jpg
e0007955_2133913.jpg


てんぷら(さつまあげのようなもの)と蒲鉾、イリコ。梅干。
引き出物にもらったらしい羊羹!(爆)
玉ねぎに人参、ほうれん草。(;^_^A
ありがとう。
もう1週間くらい大丈夫です。
私も結構きっちり作って食べているんだけど、忙しくて作る暇がないと
思い込んでいるようだ。ヤレヤレ。

芋炊きは思いのほか里芋が多くてもう、おなか一杯です。
温かい母の味。感謝・・・明日は雪が降る。
[PR]

by yumita6 | 2006-01-20 21:35 | 銀の星・・・大切なもの
2006年 01月 19日

コニカミノルタがカメラ事業撤退

Excite エキサイト : 経済ニュース

名門もついに。。。あーめん。。。

コニカとミノルタがくっついた時に予感のあった人もいると思う。
老舗だけれど、それが即商品の付加価値にならなくなった時代、・・・難しかった。

よほどの人でなければデジタルカメラの差別化は難しい。
二次的なデザインや機能、価格でしか選べないのが普通になってきた。
(とにかく撮れればいいという私みたいな人間も(爆))

レンズカメラならミノルタ持ってるし、フィルムだったらコニカも買ってきた。
でもカメラは買う気になれなかった。

カメラ以外に何をやって生き残るの?と思ったら、
今後は多機能複写機や電子材料などに集中するそうです。
そっちのほうも、カメラ以上に困難な気がする。
頑張ってとしか言いようがないけれど、どこかに特化して生き残ってください。
[PR]

by yumita6 | 2006-01-19 19:59 | 銀の月・・・おもうこと