銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 29日

笠間へGO!

とにかく出発しまーす!
3日間楽しんできます。お天気どうかな?
[PR]

by yumita6 | 2006-04-29 05:32 | 銀の土・・・やきもの
2006年 04月 28日

GW始まる

連休のお天気はまあまあ。
明日から笠間と益子にのんびり行ってきます。

もう1999年秋から毎年春秋に訪問しているから、
連続10回以上になるかな。。。毎年の楽しみがあって)^o^(

明日は朝早いけど、一緒に行く予定の友人とケンカしてしまい×××
あーーあ。
行く前からとんでもないことになりそうな。

で、明日は未定になりました。
なんだよ、こんな直前に、全くね(´ヘ`;)
[PR]

by yumita6 | 2006-04-28 22:23 | 銀の土・・・やきもの
2006年 04月 26日

ブログに思う

岐阜の中学生殺人事件で。
彼女のブログがマスコミでしきりに流れている。

それを見てちょっと複雑な気持ちはしないではない。
でも、TVが流さなくても他の方法で世界中に流れるだろう。
それが「ブログ」の宿命。

中学生だからそんな将来の危機まで見据えて書いたわけでもないでしょう。
実際私だって毎日そこまで考えて書いてはいない。

だけどそれがインターネットなのだ。
書いた結果のすべては書いたその瞬間から公になるのだ、
それを、当人の了承もなく弁解の余地もなく流すのはどうかと思うが、
書いた瞬間に何百万コピーがとられていて、それは防御しようがない。

装飾はあるかもしれないが、それをつくろったところで、コピーは流れているのだ。
そのリスクは十分に認識して、個人情報など流さないことだ。
あるいは流れてもいい内容だけを書くか。

個人名はとんでもない。
中学生だからそこまでは考えなかったとしたら、それは仕方ないと言うしか・・・
今はそれしか言えません。
[PR]

by yumita6 | 2006-04-26 21:46 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 04月 25日

お弁当生活というもの

引っ越してからお弁当生活を余儀なくされている。
「余儀なく」というのは、本当はそうしたくないから(^^;・・・だけど。

仕方ないね。
最小限のお弁当でも作っていかなくちゃ。
e0007955_22571820.jpg

このお弁当箱は若かりし頃(いつだ!20代だ)千趣会で買ったもの。
ものもちいーーい!だって新品だもん。
その頃からお弁当は作る気だけはあったのだ(爆)

起きてから1時間、週刊誌を読むように読んできた習慣だけど、
・・・ここ数週間は朝起きてすぐにお弁当製作。
読む時間が削られて、朝のうちに全部読めないことも。
効率よく読むというか、スッスッと読む感じになってきた。
帰ってからは時間に追われて、読み返すなんてないんだし。

e0007955_22574121.jpg

あーーあ。
でもお弁当のいいところもある。昼休みがのんびりできるんだわ。
TV見ながら雑談したり、こんな事なかったもん。
すっかりのんべんだらりとしている今日この頃昼休みであります。
[PR]

by yumita6 | 2006-04-25 22:58 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 04月 24日

父と母

世界一大事に思っているものの一つは、迷いなく両親で。

その両親が別々に旅をする。
6月と7月、その両方の幹事を担当することになった。

両親ももう若くなく、それぞれに思いをこめての旅になる。
子供たちは故郷にはいなく、離れた場所を本拠地においている。
最後にみんなで会っておきたいという、でも「申し訳ないね・・」という申し出なのだ。

申し訳ないなんてトンでもない。
この何十年かを育ててもらったし、たゆまなく愛情をもらって生きてきたし。
こちらこそ恩返しをしなきゃいけないのに。

金沢と隠岐に行くことになった。
数年前から心構えはできているし、いよいよ私の出番なのだ。
会社が忙しくてなんて言ってらんない。

かけがえなく、どんなことがあろうと愛している両親。
父ちゃんと母ちゃんは私のなかでは永遠です。

で、旅の手配に日々忙しい・・・
#どんな旅でも最高に楽しいに違いない!
[PR]

by yumita6 | 2006-04-24 23:00 | 銀の星・・・大切なもの
2006年 04月 22日

八仙 特別純米中汲み無濾過生原酒

うーー金曜日だ。
疲れた・・・やっと明日は休めると思うと嬉しい♪
今日はプールに飛び込んできました。
ちょっと脚をバタバタさせてウエストをネジネジさせてリラックス。
カロリー使った・・・つもり。飲むことの免罪符だよね、と思いつつ。

e0007955_044198.jpg
で、早速。八仙です。この間のしぼりたてとは全然違う趣。
栓を開けるとシュポッと勢いいいですが、
味は落ち着いていてさすがです。
色々ネーミングがついていてちょっと混乱します。

だって・・・
特別純米
中汲み
無濾過

原酒
直汲み
限定酒

これだけを見てもすごい。
でも混乱します。それの説明がついているってこともない。
飲む人が想像できるのと蔵の思惑は違う。
なんか整理できないかな、と思いながら飲むと・・・



そんなことどうでもいいや!
って思えてくるから不思議です(笑)。

間違いなくうまくていいい酒です。
[PR]

by yumita6 | 2006-04-22 00:46 | 銀の水・・・本日の酒
2006年 04月 19日

totoは必要か?

totoは廃止が一番

こんなもん、最初からつくるほうがオカシイでしょ。
ですよ。

なんだか体育会系の外部団体を作る意図がミエミエだったし。
スポーツ振興どころか、その足を引っ張ってる、どころか税金の無駄使い。

あさはかなり。

>>りそな銀行は「日本スポーツ振興センター」に対して、
>>販売委託手数料など約114億円!(´ヘ`;)の未払いを求める督促状を出した。

国が(その監督下にある団体が)未払いとは・・・あきれた。
もうこの時点でこのシステムは破綻している。
それを認めて解散すべき。

この賭けのようなtotoが、文部科学省の所管だというのも皮肉だね。
そんな甘いもくろみは最初からダメなんだって!
もっとお金を使うところ他にあるでしょ。

なんだか書いててむなしくなるような・・・公務員なら頭だけは使ってね!
[PR]

by yumita6 | 2006-04-19 23:06 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 04月 18日

無料で公立塾とは!

理解できない文部科学省の公立塾構想

昨日読売の第1面をみて唖然とした一人です。
こんなことまで考えるとは、官僚ってのはよっぽど無神経らしい┓(´_`)┏
切羽詰まって抜け道を考える事にかけては超一流だ。
・・・でも自分のお金でやるんじゃないから「お気楽」そのものだけどね。

アーまったく!

ゆとり教育とかでカリキュラムを劇的にゆるくしておいて、
なんと円周率は3.14じゃなくて「3」と教科書で出た。
この期間の教育を受けた子供たちがいて・・
それで今、学力低下でそのツケが出てきたら「公立塾」だと。

その場限りの単発発想だからこんなことになる。

公立塾なんて余計なお世話と言いたい。
「格差」はいつの時代でもそこにあるもの。
あればこそ競争が生まれ成長がある。
公立塾ってなんだ?どうせ名前だけで中身はなし。
カタチだけ造って内容は後からつけるってのは公式じゃないですか。

こんな貧弱な発想しかできない日本の行政にもうんざり。
今話題になっている「雇用能力開発機構」と全く同じ発想だよ。
こんな天下り団体は最初から「NO」にしたい。
[PR]

by yumita6 | 2006-04-18 21:53 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 04月 17日

豊盃の豊盃

青森で脚光を浴びている「豊盃」
その酒を「豊盃米」で造ったのがこの酒です。

e0007955_22104525.jpg


どこがどう?と言われるとはっきり言ってよく説明はできません(^^;

4月10日の「豊盃・しぼりたて」は生きのいいフレッシュマン。
この「豊盃の豊盃」はちょっと落ち着いた20代後半って感じでしょうか?

続けて飲むことでそれが分かります。
ずっと一つの銘柄で飲み続けるのもいいかな、とも。

猪口で少しずつ飲むんじゃ分かりません。
やっぱり、私が最初の頃教えてもらったとおり「一升単位で」!
[PR]

by yumita6 | 2006-04-17 22:11 | 銀の水・・・本日の酒
2006年 04月 15日

まだまだお花見

新宿御苑で恒例のお花見。
もう葉桜かと思いきや、品種によっては満開なのが今の時期。

ボッテリした八重桜のイチヨウ。
紫外線防止のため?その樹の下でお弁当広げて開始!

e0007955_23435933.jpg














頭上はこんな感じです。

e0007955_23441373.jpg


でも晴れているんだけど今日は風があって寒い・・・(>_<)
1時間で樹の下から撤退。やっぱり芝生の上、お陽様の下がいいです!

まだまだ満開だ~~

e0007955_23445013.jpg













12時半から閉園の4時までしっかり飲んでおしゃべり。
あーちょっとスッキリした(笑)
日ごろのストレス発散。こんな広々とした公園にいるのは久しぶりだもん。

新宿御苑ってお花見だけじゃなくて、その中にも色々な庭園がある。
日本庭園はもちろん、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園。

これがフランス式。

e0007955_234568.jpg

帰りはもう一軒居酒屋に寄って帰宅♪
さあ、来年もまた花見だー!(爆)
[PR]

by yumita6 | 2006-04-15 23:50