銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

涼しいので

7月最後の日。
適当にワインの日にしてみました。
あーーー疲れた。でもこれでちょっと救われる。

e0007955_2025814.jpg


テキトーです。
これで1人分。パンはあと2枚プラス。

パンとワインと鴨肉のスモーク。卵のスクランブル。蟹のサラダ。

会社ではバシッっと切り替えないとね(^-^;
[PR]

by yumita6 | 2006-07-31 21:43 | 銀の火・・・まいブ~ム
2006年 07月 30日

鶏ハム

yakimono takanoさんのブログに出ていた「鶏ハム」を作ってみました。
(2月22日の記事です)

これなら私にも簡単!と思って昨晩は砂糖と塩をスリスリして冷蔵庫へ。
一晩置いて、ちょっと洗い流したら沸騰したお湯の中へポイ。
そのまま5分、火を止めて8時間・・・(待ちきれないで6時間で(^^;)

e0007955_18402366.jpg


















ほんのりピンク色の美味しいハムが出来上がり\(^o^)/

いいわー!簡単、安い、美味い。3拍子そろってます。
ちょっと時間がかかるけど手間要らず。

スープはこれまたそのまま美味しくて、ちょっと塩コショウで整えて
ワカメとゴマの卵スープに。トレビア~ンでございます。
[PR]

by yumita6 | 2006-07-30 18:41 | 銀の火・・・まいブ~ム
2006年 07月 29日

夏が来た!

あつい・・・暑い!
梅雨も明けないのに今日は暑いこと、暑いこと。

年中あまり汗をかかない私が、今日だけはじっとりである。
それでも頑張ってお掃除をしてこの日とばかりに洗濯をする。

e0007955_2216411.jpg




















カーペットはい草に変えました。

ひとしきり汗をかいたところでエアコンON。

シャワーを浴びて・・・・うーーーブルブル

e0007955_22165651.jpg

で。
もう、今日は夕方からビール1杯飲んじゃおう!
あー極楽ごくらく。










売れてるそう、このビール。でも私は普通のビールのほうがいいな。
オマケでビアグラスがついてたので買ったけど(爆)
ゴーヤチャンプルで一息。

e0007955_22171191.jpg
夏だ夏だ(^o^)
[PR]

by yumita6 | 2006-07-29 22:19 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 07月 26日

ぼんべ?

隠岐のお土産です。自分に買ってきました。

「ぼんべ」・・・????
こんな名前だったのか・・・子供の頃磯でイヤというほど見てきたが、
名前があったとは(笑)

本当の名前は「マツバ貝」というそうだ。

e0007955_21461627.jpg
















e0007955_21463293.jpg






















隠岐の方言だと思いますが、「ぼんべ」という名前で瓶詰めになっている。
「にいな」の瓶詰めより安かったような気がする。

あんな小さな、岩にへばりついている貝、あれが食べられるとは!
それも結構な珍味だとか。炊き込みご飯にして最高と。
見た目は極小のあわびのカタチ。


焼酎は鹿児島の「黒石岳」。
黒麹を使った焼酎だとか、私にはアルコール味がちょっとキツイ。
最近、焼酎を飲むときは前日に水割りにしておいて冷蔵、翌日飲む。
これだと本当に味がまろやかになる。

e0007955_21464758.jpg

度数的には日本酒2合と同じくらいかな。
水で割るというのは日本酒では99%ないから感覚が違うね。
[PR]

by yumita6 | 2006-07-26 21:49 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 07月 23日

M:i:3

ミッション・インポッシブルⅢを観てきました。

Ⅰ、Ⅱを見てきて、Ⅰからはもう10年がたっていたなんて!
前日TVで「Ⅰ」を見たけど、パソコン関係の進化がめざましい。

で、私の感想から言うと面白かったです。
人によって評価が分かれるかもしれないけれど。
色々「?」の場面もあるけど、イーサンの人間的な所が描かれていて
ただのドキドキするミッションだけではないと言うか。

ドイツ、イタリア、中国、アメリカ、移動もテンポも速い。
トムクルーズは10年たっても、肉体的に衰えていなくて(そう見えた)
これは結構大変な事なんじゃないかと思った。

冷戦後はアメリカの敵は「テロ国家」となり、その相手国をはめて戦争をしかけ
結果的にそれが国益にかなうという、すごい皮肉も含まれている。

このシリーズ・・・
続編は?と問われれば、もう終わりがいいのかな。
[PR]

by yumita6 | 2006-07-23 22:07 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 07月 21日

人間ドック

健康診断、4時半に起きてしまった・・・(・・;)
深層意識にあるのかな。

今回は胃カメラに挑戦。初めてなのでちょっと緊張。
最初に胃の泡を消す薬を飲んで、喉の麻酔用ゼリーを二度飲み込む。
横になってマウスピースをくわえて開始!

喉を通るときにグェー・・・(>_<)涙が出てしまう、唾は飲み込まないように、
遠慮しないでよだれをするように言われている。ウーーゥグェグェ・・

「見ますか」と言われて苦しいながらもモニターを見ると、
きれいなオレンジ色をしている十二指腸、続いて胃が。
「とてもきれいですよ」と言われても、安心はするがそれどころではない。

検査はほんの2-3分、カメラの管は現在11mmだそうだ。
近日中に5mmになると聞いてちょっとショック。

全部の結果が出て、先生の問診があった。

「すべていいですね、問題ないです」
「お酒を毎日飲んでるんですが、大丈夫ですか?」
(1週間に7日飲むと正直に申告(・・;))

「あーーーこれ以上にならなければいいですよ」
「良かった、健康ですねー」
「お酒が効いてるのかな?」(爆)

・・・ということで、健康だそうです(;^_^A
γーGTPは「22」、体重もベストです。

なんか悪い所がないかと思っていたけど、ないみたいです。(-_-;)
いいことなんでしょうね、もちろん。!
[PR]

by yumita6 | 2006-07-21 21:05 | 銀の月・・・おもうこと
2006年 07月 19日

雅山流

初めて飲みました。酒屋さんのオススメで。
「ポスト十四代と言われている」とか言ってたけど、ホンマかいなと。

e0007955_2131429.jpg

・・・確かに一口で日本酒ファンになってしまいそうな位フルーティ、
でいてしっかり締まってもいる。面白いですね、美味しいです。

ただ十四代はもっときれいな「エグ味」があるのだよね。
きれいなエグ味って相反すると思うけど。

「葉月」は季節にピッタリでいい酒です。純米吟醸・生。
箱入りでオシャレしてます(^^;

この雅山流には「裏」バージョンがあるという。
その「裏」を全部飲んでみたいですね。
「裏」には結構弱い私(爆)
[PR]

by yumita6 | 2006-07-19 21:32 | 銀の水・・・本日の酒
2006年 07月 16日

こいじゃが

隠岐が終わったーーーー(⌒‐⌒)
隠岐の島は本当にいいところだった。
全員隠岐のファンになって帰ってきた。ちょっと脱力感。

e0007955_21263436.jpg




















「にいな」の瓶詰めがあったので、懐かしくて買ってきた。
子供の頃私たちは「にな」と言っていた。
海の小さな巻貝で、田舎でもざくざく採れた。
すぐざるに一杯になって、それを茹で針で突いて出して食べていた。
子供のおやつみたいなものだった・・のかな。

懐かしくて!
これは今は酒の肴になる。

焼酎は芋で、「こいじゃが」という。
え!?じゃがいも?と一瞬思ったけど、鹿児島県の芋焼酎なのね。
最近焼酎を時々試しに飲んでいる。
いいですね!芋がいいかも。

e0007955_21264888.jpg



ラベルに色々な言葉が書いてある。鹿児島の方言らしい。
楽しいラベルです。
[PR]

by yumita6 | 2006-07-16 21:30 | 銀の水・・・本日の酒
2006年 07月 14日

ローソクは灯らず

あいーぃん(;.;)

太陽は二度ほど顔を出し、期待だけ持たせてそっけなかった。
雲が厚いんだな。

これがローソク島。
高さは20mもある。
太陽が沈む時、海上からだけ灯が見える。

e0007955_19442482.jpg

でも海岸線の岩肌は見事に削られている。
昔船長だった父は、「日本海の波は半端じゃないんよ」と納得している。
奇岩があちこちにあって、これはすごいね。


この観光でホテルのチェックインは大分遅れたけど、
今晩の食事は豪華だ。追加で岩牡蠣を10個注文してある。
手のひらより大きくて、身は2つに切ってある。


e0007955_19465141.jpg

美味しい♪でもおなか一杯!
明日はもう帰るのか・・・・なんか寂しいな。
[PR]

by yumita6 | 2006-07-14 19:47 | 旅・・・どこか遠くへ
2006年 07月 12日

隠岐2日目・海士町から島後へ

今日は晴れたり曇ったり、でも上々の天気だ。
海士町は後鳥羽上皇ゆかりの島だ。
隠岐神社をはじめ、歴史大好きの父は楽しみに回っている。

この島は、数年前に西川峰子さんがお嫁に来て一躍有名になった。
嫁ぎ先の村上家は代々後鳥羽上皇のお墓を守っている家柄。
敷地内には、モダンな白い家があって、ちょっとアンバランスなんだけど(^^;

e0007955_19434798.jpg

午後のフェリーで空港のある島、隠岐の島町へ渡る。











乳房杉(ちちすぎ)は、樹齢800年と言われている。
なにかが宿っているような神秘的な杉である。

e0007955_19475664.jpg
















乳房状の下垂根が何本もあって、触りたかったんだけど高すぎて触れない。


これは「トカゲ岩」
大きなトカゲが岩にへばりついているよう。
これで全長・・・・30mあるんです!(^-^)

e0007955_19522445.jpg

みんな隠岐の大自然に呆然である。
なんとすごい島!来てよかったと心から思った。
父も満足のようだ。









さあ・・・夕方から隠岐の島観光の目玉、ローソク岩に出発。
だけど雲が厚い・・・たまに太陽が顔を出すが可能性は薄そうだ・・・・
でもここまで来たら行くっきゃない!

↓ お天気よければこんな風に見えるはず!

e0007955_2062110.jpg

アーメン(ToT)
[PR]

by yumita6 | 2006-07-12 20:10 | 旅・・・どこか遠くへ