銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 28日

ガソリン満タンの春

最近、仕事でなぜか毎日遅く。
帰ってきては食べて寝て・・・朝起きて出勤。(爆)

桜は知らない間に少しずつ咲いていて、今朝はちょっと回り道をして
チラッと見上げてお花見してきました。(5秒)

明日は年に一度のお花見。
新宿御苑に行く予定。
空の下で飲むぞーーーーーー!\(^o^)/

で、関係ないけどガソリン入れました。
満タンで@148でした。

スタンドはガラガラ、みなさん買い控え?

どうなるんでしょうねぇ。
暫定税率が撤廃されて、また数週間で元に戻るなんて、
フツーは考えられない。フツーは。

この「?」の感覚を甘く見ちゃいけません。

定率減税を潔くなくしたように、
これも潔く一度クリアすればいいのではと思います。
[PR]

by yumita6 | 2008-03-28 22:21 | 銀の月・・・おもうこと
2008年 03月 22日

天の戸 黒 

見た感じ一瞬、焼酎!と思わせる。

e0007955_22504079.jpg

天の戸・黒麹仕込純米酒。

黒麹。。。って。

























日本酒は黄麹、焼酎は白麹、そして黒麹は泡盛が標準と。
・・・・あくまでも「普通は」ということを言っている。

この「黒」を日本酒に持ってきた驚き!
それを堂々とラベルにした自信と品質、味。

居酒屋でも焼酎の「黒」は大人気だ。
コクがあり味がある事をみんなが無意識のうちに知っている。

さて、この「黒」

香はほとんんど感じない。
他の甘く柔らかい酒に慣れた身には、
第一印象は「酸っぱい」感じがする。

でも飲むほどに馴染むのだ。
これはある程度同じ酒をある程度の量を飲めば感じる。

この個性は際立っていて、記憶に残ります。
優等生ばかりの中でなにかしら記憶に残る。
あと何本か飲まなきゃ脳には刻み込まれないけど、
その果てしない?作業をこれからも続けるのです。

色はかなりあります。透明な黄色というか。

e0007955_2341740.jpg
[PR]

by yumita6 | 2008-03-22 23:08 | 銀の水・・・本日の酒
2008年 03月 18日

来福・初しぼり

もう春ですね!


e0007955_22434630.jpg

春らしい酒です。
来福・純米生酒・初しぼり(茨城県) 

茨城の日本酒と言ってもピンとこない方がほとんどだと思う。
この蔵は「花の酵母」で独自の酒を造りだしている。
なでしこ、つるばら、ベゴニアとか・・・

花酵母と聞いて最初は私も「えー!花ー?」と思ってしまったけれど、
とにかく一度飲んでみてください。
香りに流されることなし、ふくらみとなって充実、満たされます。
来福酒造。春よ来い!って感じでしょう♪

この酒、純米初しぼり。精米歩合59%です。
価格一升で2100円だなんて、申し訳ないような値段です。

ありがとうございます!(と言ってしまう)

スイスイ幸福のうちに飲みました。
・・・もうとっくに空いちゃったんですけどね(笑)
[PR]

by yumita6 | 2008-03-18 22:46 | 銀の水・・・本日の酒
2008年 03月 15日

懐中時計

昨年大切なものを無くしてしまった。
10年以上バッグにつけて毎日使い続けた懐中時計だった。

旅に出るときはこれだけ持っていった。
携帯は持たなくても心強く思っていたけど・・・

どこかで落としたんだなぁ。
ある日チェーンの先から消えていた。(左側)

e0007955_13361380.jpg





















で、今手元にあるのが右側の、二周りくらい大きいこの時計になった。

MONDAINE(モンディーン)というらしい。
スイスの国鉄が使用しているタイプ
視認性にすぐれていて、赤がアクセントになってちょっと面白いデザインだ。

値段もお手頃、なにより私が気に入った(*^^*)
さて、この時計、いつまで使い続けられることでしょう。
[PR]

by yumita6 | 2008-03-15 13:51 | 銀の星・・・大切なもの
2008年 03月 12日

九頭龍・燗酒

e0007955_23394916.jpg


九頭龍という日本酒を知らない方でも、「黒龍」という酒は
知ってる方が多いかも知れない。

皇太子様が好む酒として知られた、福井県・黒龍酒造さんの酒。

別に皇太子様が飲むからと言って特別の酒ではない。
普通に飲める酒で、その中でも気に入られた酒の一つが
黒龍だったという事なのだけれど。

この酒は特に「燗酒」として名前がつけれらている。
もっとも美味しく飲めるのが「燗」という作業なのでしょう。
私は「燗」が苦手で・・・・ほとんどは冷やのままで飲んでいるが、
純米吟醸でこうもハッキリ書かれては、燗で飲むことが酒飲みの
常識だと思えてくるので、教科書どおり「燗」で飲む。

電子レンジですわよ。
適当に「熱燗」のレベルまで持っていく。
うちのレンジだとオマカセメニュー、徳利3本分のオートクックでOK。

e0007955_2340981.jpg


なるほど・・・冷で飲むより・・・
燗はすべてを丸くしてさらに香りたち芳醇にしてくれる。
アルコールのイヤな蒸せる香りもない。冷やが青く思えるのね。
こんな1本もいいなあ。

黒龍は昔よく飲んだ。
最近は飲まなかったので結構新鮮。
自分の記憶にも常に更新は必要!(^^;
[PR]

by yumita6 | 2008-03-12 23:46 | 銀の水・・・本日の酒
2008年 03月 11日

ついにケータイ・・・不携帯

携帯を持たないって・・・「変人!」(・・;)

の座も捨てがたかったのだが、
ついに携帯を持つ日が来たようだ。

特に日常では自分は困っていなかったと思うけど、
逆に持つ人から見れば私が持たないので困ることがある、という分類なのだ。

まあ、仕方ない。
時代の流れには逆らえない、と思うようになった。


e0007955_22391760.jpg





















でも、「持たない」という習慣は恐い。
1日目は会社に持っていくことすら頭になかった。

2日目は、持って行ったけど会社のロッカーの中のバッグの中に
入れたまま。一日が終わり。

全く1日困らなかった(笑)
こんなのって携帯と言えるの(´ヘ`;)

わはは。
携帯の不携帯なんだから、結局同じなんだよね。
まあ外出するときには持って行きましょう。

ソフトバンクのホワイト。犬のお父さんはいないけどネ。
結構薄くていい感じだわ。

振り回されるのはイヤ、アタフタするのも疲れるし。
少しずつ慣れて行きます。
[PR]

by yumita6 | 2008-03-11 22:43 | 銀の月・・・おもうこと
2008年 03月 09日

桜の前に梅見

週末ポカポカ。。。
あまり温かいので梅園へ。

e0007955_22101490.jpg


















こんな光景を見ながら、
友人たちはまだまだスキーだなんて・・・信じられない!
同じ国の話とは。ネ。(^^;


桜も梅も日本人のハートには心地よい。
淡いピンクの山、土も樹もその上の空気も温まっている。
カポカポと散歩。

のったりのったり気持ちいい。
車で行ったからビールを飲めないのが悔しいね(-_-;)

梅園に行く途中は
こんなギリシア神殿のような記念館を抜けて・・・

e0007955_2218993.jpg


西洋を抜けると

東洋の梅が

現れるわけです。

結構新鮮♪

ここは大倉山記念館
[PR]

by yumita6 | 2008-03-09 22:22 | 銀の月・・・おもうこと
2008年 03月 05日

ペットフードは安全・・・か?

今朝のニュースで心に留まったこと。

ずっと前から言われてきたことだけど、ペットフードの安全性に
かなり問題があるという事。それも深刻な。。。

農水省が「ペットフード対策調査費」を計上
ようやく調査が始まったようだ。

私はもちろんペットを持っていないから、
それほど大きい関心もあるわけではないが動物は大好き。

あのペットフード。
水気がなくて美味しいのかなー?なんて。
いつも同じものをガリガリポリポリとかわいそうだと思うんだけど、
彼らはどんなことを感じているのだろうか?

選択権はない、与えらたものをただ胃に入れているのが
・・・それがもし毒だったら!(;;)


子供の頃、田舎の家では犬を飼ったり猫を飼ったりしていた。
その頃はペットフードなんてないから、ましてや田舎のことだから
家族と同じ食事かその残り物を動物も食べていた。

ご飯にお豆腐のお味噌汁とか、平気でね!(爆)


人間の食べるものの安全性だって確保されていないのに、
ペットの食事の心配なんて!
と思う方もいるかもしれない。
でももうペットは家族同然の存在、その病気も高齢化も介護も
すべて共有していく時代がやって来ている。

モノ言えない動物たち、ようやくその声が届いたようだ。
[PR]

by yumita6 | 2008-03-05 23:06 | 銀の月・・・おもうこと
2008年 03月 02日

火災保険の見直し

この部屋に来て早くも2年になろうとしている。
2年前の3月31日に引っ越し、先日契約の更新案内が届いた。

一つ「・・・?!」と思うものが・・・
火災保険だ。

初回契約時はそんなものか・・と無条件に押印した。
あらかじめ決まった内容と金額が設定され、保険会社も決まっているようだ。
火災保険には入りたいと思っているが、自分で判断できないで
そのまま更新という形で流されるのが納得いかなかった。

建物自体は大家さんが火災保険に加入しているので、自分は家財の保険と
賠償責任保険にはいることになる。それだって家族構成や財産、個人の考え方で
それぞれに違うはず、一律には横並び処理できないと思うのだが。

不動産屋さんに「加入は任意ですか?」と問い合わせたら、任意だと言う。
契約更新の必要金額にはしっかりその保険料が込みで書かれていたが、
個人の保障希望にあわせた保険に見直しますのでという回答だった。

高額な保険料ではないが、自分の事は自分で知っていたい。

結局自分で内容を判断し、自分の決めた保険会社の保険に入ることにした。
部屋の契約はスムーズに更新して、これで一件落着( ^ー^)
[PR]

by yumita6 | 2008-03-02 13:34 | 銀の月・・・おもうこと