<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

親不知

日本海へ

親不知は北陸道最大の難所と言われた、断崖絶壁の通り道。

ここを通過するときは、親子でもお互いにかえりみることができない。
それほどの険しさから「親不知」と呼ばれたところ。
(「子不知」もあり、二つの総称は「親不知」)

昔カレンダーで見たこの地の果ての雰囲気が忘れられず、
ずっと来たいと思っていました・・・

箱根の山は天下の険♪と歌われているのと同じように、ここにも
天険」と呼ばれている超難所がある。

e0007955_14305210.jpg


昔むかしはこの波を避けながら、断崖沿いの道を人が渡って行ったのね。

今は北陸高速道が整備され、なんと親不知ICは海の上に造られている。
困難さを想像できるのは延々と続く国道の「洞門」だ。
風と波と雪を避けるコンクリート門が国道8号線に覆いかぶさっている。


e0007955_1433510.jpg

e0007955_14292581.jpg














































この海岸に下りる道があったので
波打ち際まで行って見ました。


ゴロゴロと丸くなった石が
波に引きずられ打ち寄せられ
音は雷のようです。

親不知。
自分の思いが一つかないました(^^;

さあ!
次はカニだー!o(^o^)o
[PR]

by yumita6 | 2008-11-30 15:05 | 旅・・・どこか遠くへ
2008年 11月 29日

日本海へ

冬の夏休み  (自分の過去記事にTB)

21日から遅い夏休みに出発しました。
目的地は糸魚川。
そうです、「フォッサマグナ」の糸魚川です(笑)
懐かしいなー(・・;)教科書で憧れた言葉でしたが。

フォッサマグナは一つの構造線ではなく、巨大な窪み。
そのうちの西側の断層の境界線の北端が糸魚川。
端っこ大好き人間の私としては、ずっと行きたかった地でした。

長野県白馬、栂池(つがいけ)まではスキーで訪れたことがあります。
その先小谷(おたり)を抜ければ日本海となる。


e0007955_13402738.jpg
















日本海は鈍い緑色で独特な粘りを感じさせて横たわっている。
風があれば目の前全面が荒れた海になるのだろう。
かすかに佐渡や能登が見える。

学生時代、初めて鳥取で見た日本海。
日本海は独特の色だといわれるが、この色嫌いじゃない。
日常と違う景色、日常と違う空気、この道の先には何があるのだろう?

糸魚川は姫川が流れる静かな町だった。
フォッサマグナのテーマパークもあるのだが、今回はパス。

でもやっぱり日本海は遠いなー
中央道を豊科で降り、朝から450kmくらい走ったので、
ちょっと疲れました。小雨の中温泉でのんびり・・・

姫川温泉は糸魚川手前の小さな温泉だ。
暗い空の下、静かにお湯と時間が流れる。いいねぇ(*^-^*)

1日目終わり。

e0007955_13575745.jpg
[PR]

by yumita6 | 2008-11-29 14:11 | 旅・・・どこか遠くへ
2008年 11月 25日

BOY A

BOY A  
映画のタイトルです。
日本語では「少年A」となるのでしょうか。。。

e0007955_9511928.jpg

最近
新聞の映画評欄で紹介され、
見たい気持ちになり
昨日行ってきました。

少年の犯罪と
その後の人生を
テーマにした映画です。












10歳で殺人の罪を犯し、14年後に出所した24歳の青年。
新しい名前をつけて社会に出て、仕事も恋も順調だったのだが・・・

何とも終わりのない。
答えが見つからない。
やりきれない気持ちで映画館を出た。

人は人の犯した罪を許せるのか?
人は罪を犯した人を許せるのか?

罪を償うとはどういうことなのか?
「少年」の犯罪とその少年の将来。


自分がこの青年だったら?
自分がこの青年の恋人だったら?
自分がこの青年に殺された子供の親だったら?
そして、自分の近くにこの青年がいたら?


この映画は、日本のある事件をモチーフにしたと言われている。

考えても考えても答えは出ない。

答えは出なくても・・・
今回、ある側面からそれを考えたこと、
意味があったのだと思う。
[PR]

by yumita6 | 2008-11-25 10:22 | 銀の月・・・おもうこと
2008年 11月 20日

冬の夏休み

明日から2日間、取れることになった。
夏休みがとうとう冬にずれ込んでしまった・・・
11月で期限切れなので絶対とるのですが。

紅葉も終わりだしなぁ。
天気は雪か雨か。ついてない。

それでも、少しは時間を気にせず過ごせる。

車で近場に行ってくるつもり。
できれば日本海まで。

カニがあればカニもいいね。
あー!カニ食べたい!丸ごと食べたい。

でもないかもネ。それはその時の縁で。\(ΘoΘ)ノ
ほとんど何も決まってないって、私には珍しいことだけど。

ちょっと休んできます♪♪
[PR]

by yumita6 | 2008-11-20 22:27 | 旅・・・どこか遠くへ
2008年 11月 16日

秋・酒

片口とぐいのみ

(自分の記事にトラバック)
匠のまつりで買った器で飲んだ日の組み合わせ。
e0007955_18114317.jpg























3色の片口は笠間takanoさんのもの。
前からこのシリーズの器がほしいと思っていましたが、今回片口に決めました。
色も形も大きさも水キレも、それから価格も文句なし!
(ここで言えない位安くされていました)

ぐい呑みは益子で買ったもの。
吉川心水さんの、赤いトンボがスーーッと飛んでいて気持ちいい。
裏は秋の花が描かれています。
(これもオドロキの価格です)

この二つは、予期せぬことになかなか相性が良さそうだ。
片口の中は毎年買っている「東魁山」特別純米・ピュア茨城

ピュア茨城」とは同じ「ひたち酵母」と同じ「ひたち錦」の米を使って
同じ規格((特別)純米)で造る茨城オリジナルの酒。
まつり中は茨城県内の蔵元が会場に揃って、試飲や販売の企画がある。

次回は別の銘柄を買ってみます。


e0007955_18192653.jpg
[PR]

by yumita6 | 2008-11-16 18:23
2008年 11月 13日

給付金の行方

給付金・所得制限は市区町村の裁量で

麻生総理が給付金交付をぶち上げてから、この制度の着地をめぐって
混迷が続いている。まだ交付と決まったわけではないのに。

現場から言わせればとんでもないこと!
言葉に出したから一律実行しろなんて、全く実務を分からない人のいう事。
それも所得制限(をするなら)は市区町村の裁量でなどというオソマツ。
国の税制に関して、市町村で違う裁量なんて聞いたことがない(`_´メ)

だいたい交付金ってなに?
国からの施しじゃないです、我々の税金です。
定額減税を「目に見えるカタチで」とこだわった末の「カタチ」
いただけないよりいただけるほうがいいに決まっているが、
目先のお金に喜んでいる、そう思われたら全く国民をバカにしている話だ。

はっきり言って愚策
地域振興券のバカな(バカにされた)経験を忘れたか。
自分の政権となったら、過去の経験は忘れるのかな┓(´_`)┏

一日も早く撤回して、もっと明確な景気政策を打ち出してほしい。
国をスリムにしてください。今の日本はメタボで身動きとれない。

彼の国では40歳代の首相が誕生する。
もっと頭のなかの錆を落として!
歴代首相のやり方を、フシュウするだけではダメなんだって。
[PR]

by yumita6 | 2008-11-13 21:58 | 銀の月・・・おもうこと
2008年 11月 11日

福小町・番外編

e0007955_23111599.jpg

初めての酒です。
福小町(秋田県)木村酒造さん

これは号外編
蔵元からの紹介文が瓶をぐるりと回っています。
このアピールはいいですね、いいアイディアだと思う。

「号外」(=番外)だから通常のラインには乗らない、というイメージですが、
逆に、なぜこれが通常の商品にならないのかなと思う。

なぜって・・・
この福小町の(番外編でない)特別純米を先に飲んでいたのですが、
価格は1升にして400円ほどの差があるんだけど、
その差ならば絶対番外編を注文するって・・・思うのは私だけ?

e0007955_23413215.jpg


番外編は
「福小町」という名前に
似合わず骨太の面白い酒だ。

名前やイメージを破る酒も、
かえって面白いのではないかと思う。

美しい女性が変身したら
(名前で買って、飲んでみたら)
無敵のマッチョ、
いや・・オタクなんてのも(爆)



















小町らしい片口で。
でも、この号外にこの片口は似合わない。

一升瓶から豪快に大ぶりのぐい呑みに

注ぐのが◎  (⌒‐⌒)

e0007955_23472230.jpg
[PR]

by yumita6 | 2008-11-11 00:00 | 銀の水・・・本日の酒
2008年 11月 07日

陶器市・3日目

今年は国民文化祭が茨城県の担当だとかで、
例年より多めのイベントと予算が組まれているようだ。

国民文化祭って?(-_-;)

e0007955_22462988.jpg





















知っていましたか?
国体の文化版・・各県順番に持ち回りで開催している。

今年は茨城県で、各市で文化祭的な催しがあるのだと。
笠間市はたまたま「匠のまつり」があって、県としてはありがたいという存在。

今回どれだけの予算がついたのかは知らないが、
訪問者にとってはそういうことで・・・ほとんど同じだったのでは。


花と花器のコラボとか・・・
水戸黄門の菊人形ぬいぐるみがあるとか、それくらいの感じ?

まぁ、まぁ。
3日目もあっという間に終わりました。
昨年買ったお米がおいしかったので、
販売している人を見つけて(JAで見つけ!)5kg買ってきました。
1kg@300円です。オススメ。

今年は平皿が重点目標(?)だったのだが、帰って
気がついてみればやっぱりぐい呑みが多いのはナゼ(泣)

ただいま入浴中です!

e0007955_2251142.jpg
[PR]

by yumita6 | 2008-11-07 22:56 | 銀の土・・・やきもの
2008年 11月 06日

陶器市・2日目

晴れの特異日、11月3日。
朝9時に笠間の工芸の丘広場へGO!
・・・と言ってもホテルから会場までは歩いて5分くらいだから楽チン♪

e0007955_21432296.jpg

いつもの年に比べて
人が少ないような気がする。

ま、いいか(^.^;

石のテントを適当に見ながら
適当にプラプラする。
(石は重い。。┓(´_`)┏)















ブログでお世話になっている「陶芸生活日記」のyakimono.takanoさん
多忙で今回は(も)テントにいない。お店は大人気だというのに(爆)

その代わり、何倍ものパワーをくださるのが奥様だ。
美人!!o(^o^)o明るくて笑顔がとても素敵。
いつも温かく声をかけてくださる。
takanoさんのテントは在庫一掃Saleをしていて気持ちいいこと!
ほしかった片口をGET。

・・・・・・・

いつもの方にいつものご挨拶をしながら。。。

~~オナカ減ったよ~~

これが今日の朝ご飯兼昼ご飯です。

e0007955_21463218.jpg





















笠間は自然薯が特産で、いつも自然薯研究会で
とろろを食べるのがお決まり。
これは500円のところ、100円割引券を入り口で配っているので(^^;
400円です。ビールは300円ネ。

takanosさんと同じくブログでお世話になっている山王窯さん。
出展はしないものの会場内にはいるらしい・・・

実は前日takanoさんのピザ焼きテントを訪ねたら、そこにいらっしゃいました!
takanoさんに紹介していただいてご挨拶。
ずっとブログで話をしていたので割とスムーズに対面できたような。

山王窯さんは想像していたよりずっと硬派な方だ。
出会いがまた増えたこと、このブログに感謝かな。

今日は疲れたぁー
1日歩いてほとんど休みなし。
楽しいとあっというまに一日が終わる。

会場からすぐ定宿のホテル。
イオ・アル・フェラッツ(希望の星)

e0007955_22125787.jpg
[PR]

by yumita6 | 2008-11-06 22:18 | 銀の土・・・やきもの
2008年 11月 05日

秋の陶器市に行ってきました

1999年から毎年出かけている恒例の陶器市。
いつも笠間→益子の順番なんですが、今回は益子を先に訪問します。

快晴\(^o^)/
自宅を5時半に出て9時前に益子に到着。
いつものように「けやき」が迎えてくれます。
マジマジとみると、本当に城内坂のシンボルと言ってもよさそう。

e0007955_2325864.jpg



















e0007955_23241539.jpg


まずは、やまにのギャラリー緑陶里へ。
ここは益子の中心的ギャラリーと言えると思いますが、とても温か♪♪
店長のKさんはじめフレンドリーなスタッフが迎えてくれます。

栃木県在住・日本工芸会正会員陶芸部会展が開催中。
会場はどれも見ごたえある作品で溢れている。
この時期いつもこの企画なので、もう大体の方の名前(だけ)は分かる。

・・・
あとは街の中をぷらぷら、散策して見て回る。
ずっと前から親しくお話している作家さんが、超売れっ子になって戸惑っておられた。
開店前から長蛇の列で、九州から買いに来られたお客さんもいたそうな(;^_^A
・・・良かったね!と言うべきか。
私も何点か持っているが、シンプルでとてもいい器を作る方だ。

なんだか「時の流れ」を感じるエピソードだった。

朝食兼昼食は、いつもの「けやき」でパスタとピザを。


e0007955_2319168.jpg





















午後には笠間へ引き上げるつもりだったのが、つい長引いて
笠間に着いたのは16時ころ・・・もう会場は店じまいの時間だった。

いつも買い物するスーパーから見た空が、とてもキレイだった。
普段空を見上げることなんてないもんねー(・・;)
これで第1日がオワリ。

e0007955_23214562.jpg
[PR]

by yumita6 | 2008-11-05 23:29 | 銀の土・・・やきもの