銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

赤倉に行ってきました

e0007955_23314422.jpg


懐かしい赤倉スキー場に行ってきました。
昔は必死で滑っていたので、記憶にあるのはゲレンデの中央に赤い屋根で建つ赤倉観光ホテル

雪が少ないです。
もっともっとホテルが埋もれるくらい(^^;一面真っ白な銀世界でした。
今回は1月下旬というのに遠くの山はそのまま見えます。
それでも昼食だけの休憩ですべりまくります(;¬_¬)


e0007955_2348925.jpg


e0007955_2348502.jpg


宿泊は温泉街の「ホテル後楽荘
外観と違って内部は新しい部屋になっています。
昔は別荘だったので家具も雰囲気も重厚な感じ、
ツアーで安く利用するのが申し訳ないくらいの満足感がありました。



赤倉はスキーヤーには遠くなっている。
リゾートは中上級、温泉(スキー場)は初級と、はっきり分かれていて
今回共通券が廃止になったことでどちらかに偏ってすべることになる。

同じ「赤倉」という地で、べつべつのツアーを打ち、キャンペーンをし、営業集客をする。
町を「赤」で埋め尽くそうという企画もしているが、これは企画倒れ。
お客さんが少なく、修学旅行?か学生の合宿がほとんどの様相。

タクシーの運転手さんに聞いたら、共通券廃止は苦情が殺到しているらしい。
そりゃそうだよ・・!
時代に逆行している。なんとか知恵を絞ってほしい。

これは温泉地区のキャンペーン、キャラクターの名前募集をしているそうだ。

e0007955_23544071.jpg


「あかピー」
※私が勝手につけてみました(;^_^A
[PR]

by yumita6 | 2009-01-31 00:02 | Ski Ski
2009年 01月 24日

赤倉スキー場はどこへ行く

初すべりから帰ってきたばかりだと言うのに、今年はもう2度目のスキーに明日出発だo(^o^)o

赤倉スキー場(新潟県)へ、25日(日)から3日間行ってきます。
昔一度行った事があり今回が2回目となりますが・・・

赤倉エリアは「赤倉温泉スキー場」と「赤倉観光リゾートスキー場」が隣あっていて、
どちらも魅力のある大きいゲレンデ、ところがこの共通リフト券が今年から廃止された。

なぜ?なぜ?

スキー人口も減少の一途、冬にわざわざ足を運ぶスキー客は貴重なゲストだ。
その客の楽しみ、利便性を無視して、廃止の原因は(聞くところによると)スキー場同士のケンカらしい。
はっきり言って「アホラシ・・・」(-_-#)

赤倉全体に必ずマイナスとなる。
今年は知らずに来てくれるお客さんでも、次は難しいのではないか?
自分たちのエゴのために、共倒れになる可能性だってある。

遠くから来てくれるお客さん目線で考えてほしいネ。

北海道ニセコは3つのビッグゲレンデがあっても、全山共通のリフト券が設定されている。
せっかくきたのだから個性豊かなゲレンデを楽しんで帰りたいと誰もが思うだろう。

赤倉は、はっきり言ってアクセスは良くない。
スキー場の送迎がない(最近では珍しい)ところへ足を運ぶのだ。

でもだからこその魅力があったはずだ。
いい温泉もあり、豊かな山海の幸もある。
なにより3大スキー場と言われたビッグゲレンデに雪という絶対的な財産があるのに。

今回は初日が温泉スキー場、2日目がリゾートスキー場、
そして最終日は宿に近い温泉スキー場を予定している。
毎日エリアが限られるけれど、とにかく楽しんできます!

スキークラブの気の置けない友人たちと恒例のツアーへGO!( ^^)/\(^^ )

e0007955_15583984.gif

[PR]

by yumita6 | 2009-01-24 16:11 | Ski Ski
2009年 01月 22日

糠平源泉郷スキー場

ツアーは2泊3日で45000円。
グループで行くと3万円代になる。

往復の飛行機、2食の宿泊代と3日間のリフト券、空港までの送迎がついている。
現地で使うのは昼食代とビール代くらいのもの。

穴場とあって平日のゲレンデは貸切状態になる。

e0007955_21313063.jpg


e0007955_21315622.jpg


ホテルは「糠平舘観光ホテル
糠平では一番大きい施設で、ゲレンデから歩いて2分くらい。
男女別の露天風呂、サウナのほかに、木の階段を降りた渓流沿いに
混浴露天風呂「仙峡の湯」を持っている。

以前行った時は、脱衣場も男女一緒でちょっと戸惑ったりしたけど(*^.^*)
今回は男女別の脱衣場があった。
入り口は一緒だけど、女性専用の時間帯(19ー21時)が設定されていました。

ホテルから木の階段を下っていくのですが、夜は寒い上にちょっと凍っていて
ソロソロと降りないと・・・
さすがに零下の中で裸になるのは一瞬寒いのですが、入ってしまえばそこは天国。

誰もいない、真っ暗な空の下川の流れが聞こえて、それだけでも
「来てよかったーーーぁぁぁぁー」となる(⌒‐⌒)

食事は1日目は帆立尽くし、2日目はカニ尽くし。
毛蟹は「毛」が痛くて、はさみを使って食べるのが必死(爆)

e0007955_21501220.jpg




私のスキーには、雪と温泉、それに酒♪がセット。
美味しいものがあれば最高の旅となる。

スキーは休憩は昼食のみ、それ以外は朝から夕方まで滑りっぱなし。
いつまでこんなことができるのか・・・(笑)

e0007955_21522199.jpg

[PR]

by yumita6 | 2009-01-22 21:55 | Ski Ski
2009年 01月 19日

初すべりは上々~♪

16日から3日間、北海道糠平源泉郷スキー場に行ってきました。

積雪は150cm。
1月10日に40-50cm(一晩で!)降ったそうです。

e0007955_1562662.jpg


16日は平日とあって人は少なかったですが、週末はまあまあの入りでした。
それでも道内の他のスキー場と比べると(それから昔の混雑と比べると)少なめですが、
のんびりとした田舎の雰囲気があって、私は気に入っています。

リフトは、頂上まで行く第三高速リフトが14時半で終了、
ふもとのスキーセンター前のロマンスリフトが15時半で終了します。
最初は「なんでこんなに早く終わるの?」と思っていましたが、
この糠平、日が傾いてからの寒さは急激に増します。
3時過ぎたらとても滑っていられないくらい(^^;寒くなります。

納得。
でも、だから雪質はいいのですね。

ゲレンデは縦長の4.3km、リフト3つを乗り継いで頂上に出ます。
非圧雪の2つの斜面を除いては快適に流せます。

パノラマコースからの眺めは絶景。

一番上のエキスパートコースは、面白いのですがモモが痛くなります。
まだまだ修行が足りないです(笑)

昨年は滑った回数が少なくて、ちょっと心配していましたが、
無事に板の感覚を取り戻せたようで良かった。

眼下の湖は然別湖ではなくて、糠平湖でしたm(_ _)m
人造湖でワカサギ釣りや氷上レースが楽しめるそうです。

e0007955_15154761.jpg


こんな美しい景色の中スキーも楽しいし、温泉にもゆったり、
美味しいものを食べて・・・これも大きな幸福なのでしょう。

さあ!また会社だ!頑張るぞ!
なーーんて・・・いう気持ちには全くなれないのが不思議ヽ(^o^;)ノ

[PR]

by yumita6 | 2009-01-19 15:25 | Ski Ski
2009年 01月 15日

糠平へGO!

初すべりに行きます。
明日から3日間。やほー♪

北海道糠平(ぬかびら)源泉郷スキー場へ。
帯広空港から2時間くらい、今回で3回目の訪問になります。

西武(プリンスホテル)が撤退して、地元のホテルが運営を引き継ぎ
頑張っている。応援したいです。
e0007955_21391296.gif


今回で3回目の訪問。
ここはこじんまりとしていて雪質は抜群、温泉も魅力。
それに混浴もあるのだ(~^^)~
混浴の露天はホテルから渓流に向かって階段を降りて。
ほの暗くて星明りだけ、聞こえるのは川の流れ。
・・・だけだったが、今回はどうだろう?


然別湖を眼下に望みながら、遠く阿寒も見える。
なかなか。
いいところだと思います。のんびり楽しんできます。
[PR]

by yumita6 | 2009-01-15 21:44 | Ski Ski
2009年 01月 14日

南部美人

「南部」と聞いてどの地方を想像しますか?
日本の南部?九州?(・・;)
日本酒の世界では(というより歴史的に、か)
東北岩手県北部と青森県の東部をさすのです。

南部美人は岩手県久慈の酒。
昔よく飲んでいましたが、今回久しぶりの注文。

南部美人・純米吟醸・美山錦。
このラベルは斬新で蔵の姿勢が表れている。
普通のラベルは「南部美人」と表に大書されていて、オーソドックスで分かりやすいのですが、
私はどちらも好きです。

e0007955_212021100.jpg

とっかえひっかえ色々な酒を飲んでいて、
こんな酒を飲むと背筋が伸びます。
何事にも動じないきりっとした酒。

変わらずに美味しい。
変わらずに優しい。
変わらずに心に響く。

そして・・・心に刻み込まれる。

変わらないものは強い。
感動は正しく公平に配分される。

この酒を知るまでは「久慈」は異国の名前でした。
でも今では人に言うことができる。

東北の南部と。
[PR]

by yumita6 | 2009-01-14 21:28 | 銀の水・・・本日の酒
2009年 01月 12日

初泳ぎ

年末の風邪を理由にしてこの3連休まで、グダグダと過ごしてきた。
体重は変わらないものの、なんとなく体が重い。

今日はスキーの帽子を買いに行くついでに初泳ぎを決意!
(・・・ってほどの大した決意でもないが)

スキーの帽子はお気に入りのものがニセコで紛失。
お風呂でなくなっていたんだから。。。返せ~!!(TOT)
たかが帽子にいくつかの店を回って探す。
福袋はまだ余って山積みなのにもう少し安くしてほしいものだネ。

結局こんなものを買いました。可愛い♪過ぎ(笑)

e0007955_18421632.jpg























買った後は今年の初泳ぎへGO。

・・・・・体がなまり過ぎ。重いったら!関節もガチガチに固い。
100m泳いではストレッチ、500mまでは心臓バクバク。
ようやくいつもの1000mでレベル「0」ゼロに。

少し体が軽くなった。
ということで、今日もお決まりの。

e0007955_18505723.jpg

これは「悦凱陣(よろこびのがいじん)」香川県の酒。
香川といえばこの酒、これ以外はほとんど飲んでいません。

旨口の濃い酒です。お勧め。
これから選挙が始まったら勝利酒としては最適でしょう。

新年なのでちょっと気合を入れておめでたい酒にしてみました。
[PR]

by yumita6 | 2009-01-12 19:01 | 銀の水・・・本日の酒
2009年 01月 04日

あけましておめでとうございます

今年も変わらないお付き合いをよろしくお願いいたします。

e0007955_1816136.jpg


年末ダウンしていた私。
友人が風邪薬を持ってきてくれたので、それと解熱剤を一緒に飲んで
ひたすらぐてーーっとしていました。
一日を退屈と思うこともなく、気がつけば一日が終わっているという・・・(‥ )
そんな風邪も1週間たてば気合がなくても直る(笑)

このお正月、関東は雲ひとつ風ひとつない晴天が続き
本当に穏やかな年を迎えることができました。

3日はいつものように初詣に。
毎年交通事故のお守りを買います。
毎日車に乗ってるんで、人に迷惑はかけられないからね。
昨年も「ヒヤッ」とすることが2-3回あった。でも幸い事故にはならなかった。

なんとなく自分は運がいいと思い込んでいる、私。
どんなことがあっても「絶対どうにかなる!」と思っている。
楽観的なのかお気楽なのか、ただのバカなのか(爆)

それはきっと周りの人たちに恵まれているからなんだけど。
私もできるだけみんなの力になりたい。
「いい人になろう」今年も同じ気持ちです。

で、おみくじは。

e0007955_18441289.jpg

\(*^○^*)/

初めての大吉!
大吉のおみくじには御神像が入っている。
今年は何事もよし。ただし金運はぼちぼちだそうだ。
オーーシ!今年はいい年になりそう、

(大晦日の結果が楽しみ)
[PR]

by yumita6 | 2009-01-04 18:54 | 銀の月・・・おもうこと