<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

ヒタヒタ

ヒタヒタと私の周りにも迫って来るのを感じる。

100年に一度の経済危機。

近くの会社では社員の一時帰休が計画されている。
解雇よりはまだいいよね・・と思うのだが、
会社側は「雇用調整助成金」というものを申請し支給される。

社員の休業が行われるのはイエローカード。
雇用そのものが会社の危機となる前触れだ。
通常の営業活動が即赤字となるという。

こんな危機に直面するときこそ、経営の手腕が問われる。
平時は笑っていてOKだが、今はスピードが命。

じっとしていては嵐に呑まれて跡形もなくなる。
この状態ではみんなが幸福になる道はないのだろうけれど、
津波が収まることをじっと待つのみなのだろうか。


私の会社は今のところ現状維持。
4月からは新しい形でスタートするのがちょっと不安であるけれど(;¬_¬)
毎日穏やかにすごしたいね!

今は世界平和、それだけが望みです。
[PR]

by yumita6 | 2009-02-28 21:37 | 銀の月・・・おもうこと
2009年 02月 25日

貴80

山口県宇部市、永山本家酒造場の酒です。

e0007955_2252023.jpg


「貴」・・濃淳辛口純米酒 山田錦80。
一度飲んだことがあるような、今回初めてのような。

山口県の酒と言えば、自分の中では決まった銘柄がいくつかあり、
それを飲んでいれば「間違いない」と思ってきました。
具体的には、獺祭、東洋美人、雁木。

精米歩合80%というからには、ずっしり感を想定して飲み始めましたが
素晴らしい!
いい意味で80%の期待を裏切る軽やかさ。
香りは感じられないのはむしろいいのですが、この味わい。
これを飲むと「精米歩合なんてなに?」という気にもなります.
吟醸大吟醸も名乗れない規格の酒になりますが、その基準で選んでいる人や
価格帯で選んでいる人がいれば、ぜひお勧めしたい酒です。

1升で2100円。信じられますか?
間違いなく純米酒で、コストパフォーマンス満点の酒になるでしょう。

この酒のキャップには「男山」の銘柄があります。
地元で男山と呼ばれる山の地下から湧く水で造られた酒だそうです。
地元では永く飲まれてきた銘柄が「男山」
(全国にあるんです・・・男山)

山口で飲む「男山」と、今手にする「貴」
このような違いは他の蔵でもたくさん見かけます。誰か飲み比べてください。
どれほど違うのか。



「貴」のつく名前の人にも贈り物としていいでしょう。
私の弟も「貴」なのですが(*^_^*)
[PR]

by yumita6 | 2009-02-25 22:17 | 銀の水・・・本日の酒
2009年 02月 22日

曽我梅林へ

e0007955_143016100.jpg


神奈川県に長くいながら有名な曽我梅林(小田原市)に行ったことがなく、
週末電車に揺られて見に行ってきました。

新松田という駅では河津桜まつりが同時に開催されていて、そちらが人気あり。
「梅」のほうは、バス移動があり案内も不親切で分かりにくい。

全体的には早咲の梅は終わり、2ー3割がお出迎え。
ちょっと寂しい姿でしたが、富士がきれいに見えるのは小田原ならでは。

梅林は3つの場所(会場)があり、お散歩コースのように畑めぐりをします。
今回歩いたのは
中川原会場→原会場→別所会場(本部)
地元農産物や「梅」を使った特産品がこじんまりと売られている。
それほど派手な企画はないが、お天気が良ければぷらぷら歩くのが楽しいだろう。
e0007955_14471176.gif


車で来ていないので、富士を見ながらお弁当とビール。
あとは日ごろの運動不足解消をかねて、ひたすら歩き時々ビール(笑)
JR国府津駅まで歩いてゴール!o(^o^)o
東海道線ではひたすら疲れて寝ていました。

曽我は曽我兄弟の敵討ちで有名な地。
e0007955_14585584.jpg
途中で立ち寄った「宗我神社」

いい佇まいでした。
e0007955_14591191.jpg
[PR]

by yumita6 | 2009-02-22 15:05 | 旅・・・どこか遠くへ
2009年 02月 16日

出すべきじゃなかった・・・(▼▼メ)

中川財務大臣・G7後の会見で

世界中を流れた映像。
恥ずかしいよー

誰が見ても酩酊状態でロレツが回らない、と思う。

国際舞台で衝撃の会見だったが、
私の会社では「頭の病気?(;^_^A」と本気で心配した人もいたから、
日本の中では何%かは救われたろうか。


あんな状態の大臣、世界に出すなよ!


出ると言っても絶対止めるのが責務。
どんな理由を使ってでも阻止すべきだった。
G7は晴れの舞台かもしれないが、あんな状態じゃ・・・
「お大事に」と言われて記事の一行にでもされないほうがマシだ。

恥ずかしい。

隣に座っていた白川総裁の反応が素直だ。
http://www.youtube.com/watch?v=RXdcmr5ufX4

あの大臣が上司だと思うと憂鬱だね。
[PR]

by yumita6 | 2009-02-16 22:27 | 銀の月・・・おもうこと
2009年 02月 14日

真夏のバレンタイン

あっつーー!(;¬_¬)暑すぎる。
なんなんだこの暑さは。今日はTシャツ一枚でいい。

2月中旬なのに真夏日続出である。

外に出るとむっとする。ダウンを着た人がかわいそう。

暖房なんて、鍋物なんてとんでもない!
クーラーです、ソフトクリームです。今日は飛ぶように売れただろう。

バレンタインデーもかすむ暖かさ。
チョコも溶ける、完全にアンバランスな一日になってしまった。

最近はドキドキ告白する女の子なんていない。
逆チョコだってありなのだ(^^;

「これからもヨロシク」の意味をこめて・・・
通勤途中にコンビニでお弁当と一緒に買いました(爆)
色気もなにも・・・
今日ばかりは口から出るのは「暑い!」という言葉だけ。


e0007955_22484498.jpg

[PR]

by yumita6 | 2009-02-14 22:59 | 銀の星・・・大切なもの
2009年 02月 11日

滑りおさめ

e0007955_17204021.jpg


10日夜、ルスツから帰ってきました。
前夜雪が降り、晴天無風のベストコンディションですo(^o^)o

この写真はルスツ3つの山のうち、Mt.isolaから。
はるか前に見えるのも同じルスツスキー場、とても同じスキー場とは思えない距離です。
後方には羊蹄山が美しく眺められます。しばし感動。。。

今シーズン私はこれで終わりということもあり、悔いのないように(笑)ガンガン滑ります。
休憩は昼食のみ。
少しでも長く雪を楽しみたいんでしょう、同行のメンバーも同じ気持ち。
朝のゴンドラ運行開始15分前から並んじゃうんだから、全くね。

ルスツは一本のゴンドラやリフトで頂上まで行けて、そのまま滑り降りられる。
複雑な分岐もなくて迷うことはなくロングランが楽しめる。
一気に下るととっても気持ちいい。

北海道のゲレンデでは特別ににぎわっている理由も納得です。
平日の朝から並ぶなんて、ほかのスキー場では考えられないこと。
確かにニセコとは違った魅力があります。

ヘブンリービューコース(天国の眺め)と名づけられたコースからは
洞爺湖と昭和新山がくっきり見えます。

e0007955_17372224.jpg


雪質がいいので自分が上手くなった気がします。(そんなことはないのにねー(^^;)

もう上達することなんてないんだけど(それが目的ではないし)、
今回は本当に満足した滑りが出来た。
私のような極楽スキーヤーにとっては、最高のゲレンデでしょうネ。

ああー!
滑るのってなんでこんなに楽しいんでしょ♪
もう終わりだなんて寂しいよ。だから。

さあ、また仕事頑張るぞ!
・・・という気持ちには・・・全くならない今日でした(爆)


e0007955_1833724.jpg


来年はもっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと滑りたい!(*^^*)
[PR]

by yumita6 | 2009-02-11 18:07 | Ski Ski
2009年 02月 07日

ルスツへGO!

今シーズン最後のスキーです。
まだこれから!という人も多いのに寂しい限り。

仕事の都合でこれから春にかけてどうしても休めない(´ヘ`;)
今週怒涛の勢いで仕事を片付けて、月火を休んで連休としました。

2回目の訪問になる北海道ルスツ
積雪は190cm、評判のいいスキー場だ。

山が3つあり、一気に頂上まで到着できるリフトが素晴らしい。
当然ロングコースで、体力的に楽なのか苦しいのか。

ゲレンデ内のホテルで2泊。
今回は総勢21人で行くことになった。すごいねー(笑)

どんな旅になりますか。
来年は絶対もっともっと滑るぞーー

e0007955_15374043.jpg

[PR]

by yumita6 | 2009-02-07 15:38 | Ski Ski
2009年 02月 03日

裏・雅山流 楓華

雅山流

2006年7月の自分の記事にTBです。

e0007955_23305024.jpg

2年半前同じ銘柄の酒を飲み
「裏」Ver.を飲んでみたいものだと漠然と言っていた。

その思いはすっかり忘れていたのですが、
今回手にしたのはその「裏」でした。

楓華(ふうか)という名の、純米仕込無濾過生詰。

「裏」には秘密がありそうで(^^;
なんとなく買ってしまうのですが、
今回しっかり飲んで感じた。

感想は2年半前と同じだなーという事。

結構ぼんやりとではあるけれど、
自分の○と×とは切り分けてるなと。

私の中ではっきりしたのは、この酒は○△。

美味しい、確かに。
梨香バナナ香がありオジサマらしくない日本酒らしからぬ酒。
日本酒を始める人には最適な日本酒でしょう。



ただ前回も書いているけれど、なにかが私には足りなく思う。
スマートすぎるのだ。酸味の抜けたチューハイみたいm(_ _)m
(これは全く自分の好みの問題)

それを除いて、つまり日本酒を楽しむには十分すぎるほどなのですが。

ぜいたくだよ!☆(゜o(○=(゜ο゜)o
[PR]

by yumita6 | 2009-02-03 23:34 | 銀の水・・・本日の酒
2009年 02月 01日

おなかがマズイ!

冬太り。
冬は仕方ないよねー!
寒いし動かないし、たくさん食べるし。なーんて言い訳。

会社帰りのプールも最近行けないし、週末はぐったりで動かない。
スキー以外は運動不足、最近マズイ状態になりつつある。
「乗ってる」状態(;¬_¬)

体重を計るのは健康診断のとき、年に一回と決めている。
一喜一憂したくないし、年間で帳尻を合わせればいいと思ってるから。

しかし、マズイです。
ここで踏ん張らないと雪崩のように崩れます。

e0007955_21533129.jpg


休日のプールは、私と同じように思っている人?でにぎわっている。
みんな関心があるのね。
泳いでいる人はちっともブクブクしていないんだけど。

体が固くて重いです。
関節を逆に曲げて少し活を入れます。
いつものように100mを10回泳ぎます。
ふぅーー・・・(ToT)

しんどいですねぇ。
体重を保つのは難しいや。

修行修行。
[PR]

by yumita6 | 2009-02-01 21:58 | 銀の月・・・おもうこと