<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 30日

愛を感じますか

ここずっと会津の酒を飲んでいます。
写楽。純米(福島県)宮泉醸造

初めての酒です。
なにをためらっていたかというと「写楽」という名前。
歴史ある名前なのだろうけど、写楽の名前を出すと分かりやすいのかな?

「宮泉」という素晴らしい名前があるのにもったいないと思う。
宮泉を飲んでみたいと思った。

e0007955_21111345.jpg

 




















純愛仕込は特別のシリーズらしいのですが
個性豊かな酒の中にあっては、
特別の愛はあまり感じませんでした。

埋もれてしまったかな、純愛は。
[PR]

by yumita6 | 2009-04-30 21:31 | 銀の水・・・本日の酒
2009年 04月 25日

草なぎクンのこと

東京都港区の公園で全裸になっていたとして、警視庁赤坂署に公然わいせつ容疑で現行犯逮捕、
釈放された「SMAP」の草なぎ剛(くさなぎ・つよし)さん(34)は24日午後9時から都内で記者会見し
「ファンの皆様、SMAPのメンバーのみんなに迷惑をかけてすみませんでした。
たくさん酒を飲んでしまい、大人として恥ずかしい行動をした。反省しています」と謝罪した。(毎日JP)


それほど関心がある人ではないけれど、記者会見はとても正直で誠実な印象だった。
他の弁護士が「後の事を考えると言わなくてもいいような事まで言っている」と
語っていたが、素直に反省している事は伝わったのではないか。


それにしても「逮捕」って大げさじゃないの?
「公然わいせつ」という容疑名も適当ではない気がする。
単なる酔っ払い、身元引受人に連絡する程度じゃダメなのー?

家宅捜索までされたのだからね┓(´_`)┏ クスリを疑われたのか。

この程度のこと(と言っていいのか・・・)たまに見かけることもあるよ。
たとえば男の人が 立ち○○○ していることだって同じじゃん。
こっちの方がもっとミットモナイぞ。
公然と、半ば許されているのだが、私は不快な感じがします。

立ち○○○ ←こっちは確信犯だけれど、彼は記憶をなくするほど飲み過ぎた。

どっちがどっち?
どっともどっち?

タレントは辛いよ!(´ヘ`;) 
驚く時間が過ぎて、草なぎクンに同情している私でした。
[PR]

by yumita6 | 2009-04-25 11:41 | 銀の月・・・おもうこと
2009年 04月 23日

ひまつり は すごそこ!

笠間も益子も、最近情報がにぎやかになってきました。
5月の連休はそれぞれ陶器のまつりが開催されるので。

そんな中、笠間の作家さんからご案内状(ポスター)をいただきました。
いつもありがとうございます。

いつも微笑んで迎えてくださる佐野有子さんから。
「アリコちゃん」と個人的に心のなかで呼ばせていただいています。
某生命保険の名前と重なるのが、ちょっとお気の毒かもしれませんが。(*^.^*)

e0007955_21491653.jpg


また今年もそんな時季なのだなーと思います。
今では私の日常の器は陶器100%になっていて、それもそのほとんどが笠間と益子のもの。
すべて顔の見える器となっています。
これは結構楽しいです♪

ここ10年間春秋と通っているので、もう20回?
えーーっ!!
飽きないもんだ・・・ネ(-_-;) ・・自分で呆れる。

e0007955_2157342.jpg


GW期間中は笠間市をあげていろいろなイベントがあります。

笠間では市中を歩くのではなく、工芸の丘という広大な広場に作家さんのテントが集合します。
その数200くらい。
個性豊かな一つ一つのお店がずらーっと並んで、お天気よければ最高にくつろげます。
飲食店あり、コンサートあり、オークションあり。

私はほとんど会場でぷらぷらのんびりするだけで、市内のほかのイベントに参加していません。
今年はちょっとチャレンジするかなぁ。
[PR]

by yumita6 | 2009-04-23 22:19 | 銀の土・・・やきもの
2009年 04月 20日

同じ1本でも

e0007955_2185484.jpg

いろいろな地域の地酒を飲んでいるのですが、
今回会津の酒を頼んでみました。


ブログでお世話になっている
tetsu4200さんの地元です。

会津は地域柄は地味ですが
いつも期待を裏切らない日本有数の酒処。

会津中将・特別純米(福島県・会津若松市)
生無ろ過原酒あらばしり


e0007955_21211455.jpg

これが一日目の(上の方の)酒です。
うっすらオリがかかっていていい雰囲気です。
春霞~~♪   美味しいです。


そしてこれが4日目の酒。

e0007955_2142826.jpg

全く別の酒のようでしょう・・・
しかし同じ酒なんです。

味わいも変わります、当然。
1本で2度(いや3度)美味しいんだから嬉しい。
















いつもオリのある酒には色のある片口、ぐいのみで飲みます。
逆に透明な酒には白い器で色を見て楽しみます。

だから両方の片口とぐいのみが必要です。
それから自分のイメージで、味のある酒ならどっしりとした杯で。
軽やかな酒なら線が細目で明るい杯で。
   (^.^;いくつあっても足りません。
[PR]

by yumita6 | 2009-04-20 21:39 | 銀の水・・・本日の酒
2009年 04月 18日

研修会のあとで

いくら世の中が何でもありの世界になったとはいえ、会社の中では
まだスーツ&ネクタイが基本なんだよね。
旧人の新人とはいえ、研修会では更にそんなビジネススタイルが求められる。

サラリーマンって偉いなぁ。
通勤電車に揺られ、雨の日も風の日も夏の暑いときにも冬の寒いときにも
毎日毎日それを繰り返しているんだもん。

この2日間、着ていた服装のおかげで肩と言わず体中が凝っている。
足もパンパンに緊張していて、足の裏が痛い。
これは靴とスカートとパンストが原因(^^;

・・・というのは、今まで服装は超自由で、短パン意外ならほぼ何でもOKだった。
さすがに短パンはまずいけれど、それでもジーンズやTシャツは楽だった。
もともと自由な社風で独立国のような考え方をしていたから、
世の中がどう進もうとほとんど関係なかった。

やっと「普通」になったわけだ(笑)

当面は今までどおり車通勤で、その後は勤務地の異動がある予定。
あの電車に毎日揺られるのはぞっとするけど、まあ仕方ないよね。

・・・これも人生の転機だなあ。

なんてため息をついているより、今後の新展開に期待しよう。
新しいことは何でも面白いものだ。知らなかったことが見えてくる。
興味シンシン!好奇心を持つくらいの気持ちで行きましょう。

なんとかなるものさ♪
だって今までもそうだったんだもの♪


キミは周りに恵まれているんだよ!(⌒‐⌒)
[PR]

by yumita6 | 2009-04-18 09:06 | 銀の月・・・おもうこと
2009年 04月 12日

ありえない杯!

ありえない! 300円!

添えられた値札に書いてありました。
昨年秋の「匠のまつり」(笠間)、小川甚八さんのテントで買った杯です。

e0007955_18202358.jpg



私の持っている杯の中では
最も小さい、直径は6cm。

親指と中指でOKサインを作ると
スッポリ収まるサイズ。

滑らかな曲線が
絶妙になじみ唇ともピッタリ。
口の中へ抵抗なく流れ込みます。















杯が小さいので、片口も小さめなものを選んでいます。
昔屋久島に行ったときに買ったもの。屋久島の土は独特です。
量的には結構控えめな片口を選んでいたのね・・・(笑)

e0007955_18171988.jpg






























飛びカンナのような模様があります。
とても澄んだ音がして薄く軽いです。この形だと大きいのは似合わないんでしょうね。

それにしても、ありえないのはこの価格だ。

300円って信じられますか?!(☆o☆)
おまつり価格としても破格、箸置きより安いです。

この「ありえない杯」は毎回出品されている(数量限定?)ので
見つけたら即購入をお勧めします。
※他の陶芸テントのスタッフさんが購入されているのを目撃

色々な色があり、私はもう一つ黄土色のものを持って楽しんでいます。

今回の酒は春を惜しんで「春一番」(国権・福島県)
もう春も過ぎようとしているんだけど・・・

本醸造、お花見にはピッタリでしょう!
e0007955_18451411.jpg

[PR]

by yumita6 | 2009-04-12 18:47 | 銀の土・・・やきもの
2009年 04月 11日

最後の決算

お花見のままのんびり過ごしたかったけど、そうは行かない。
会社として最後の決算が始まっている。
3月から準備はしていたけど、今回は会社合併の業務が山ほどあり、
特に31日と1日はまる2日ロスしたに等しい(;O;)
当然締め切り時間との戦いとなる。

毎年各社決算の時間が短くなっている。
情報開示の迅速さが求められているのだが、いくら機械化されても前庭で数字を判断するのは人間だ。
数字と戦いの日々。

10日でようやく一段落。来週から第二弾が始まる。

立つ鳥跡を濁さず!
財布の中身はきっちりと、それからゴミも拾って袋に入れなきゃね(*^-^*)

ふたつの会社が一つになるって面白い。
色々な部署で融合が始まり、相性のいい部もあれば全く背を向ける部もあり。
私の部は問題なく、みんな温かく迎えてくれた。

新しい会社ではどんなことが起こるのだろう。
心配もあるけど期待もある。考えようによってはすべてが新鮮だ。
少しでも面白いと思えることがありますように。

きっと大丈夫!\(^O^)/

[PR]

by yumita6 | 2009-04-11 19:06 | 銀の月・・・おもうこと
2009年 04月 05日

大岡川でお花見

今年も同じ桜プロムナード

昨年の自分の記事へTB。
昨年は4月8日だったのか・・・今年は桜もまだ8分というところかな。

e0007955_20501778.jpg





















e0007955_21182982.jpg






















桜木町で降りて大岡川沿いにぷらぷら歩く。
10時、曇り空なので人出はまだまだ。
もしかして不況のせいなのかなー??(;¬_¬)

気のせいか出店も少ないし、メニューの値段もたとえば
昨年600円だった焼そばが400円と気弱だ(笑)

いつもの(加山雄三メロディーをひたすら流し続けている(^^;)小川畜産店で
からあげを買って、朝からビールとなる♪

町内会ではさくらまつりの開催セレモニーがあって、盛り上がっている。
暗かったガード下を明るくする企画があり、おしゃれな店もできてで大きく変わった。
私はドロくさい町並みも嫌いではないのだが、これもご時世なのだろうね。

桜は毎年同じ樹なのに、ちょっとした気象環境の変化や
ちょっとした光の加減で人間の気持ちに大きく作用する。

人間世界が自然に影響を与えているのももちろんだけど、
その恩恵をもっとも受けているのは人間なのだよね。

さくら、さくら、また来年もその次も、ずっとずっと変わらずに咲いておくれ。

e0007955_21115515.jpg

終点の弘明寺商店街は、
私が学生時代をすごした懐かしい町。

面影を心に刻みつつ、
また桜木町まで復路頑張る。

足に結構キテマス・・・・
・・・ふくらはぎがちょっとキテマス(笑)













ラーメン「味のほうさく」で昼食。
しょうゆより塩が絶対お勧め。

今年も無事にお花見ができたことに感謝。
美しい桜。さくら。本当に心が癒されました。

e0007955_2116414.jpg


























[PR]

by yumita6 | 2009-04-05 21:10 | 銀の月・・・おもうこと
2009年 04月 03日

だんだん

慣れてきました。新しい会社、ということに。
すべてが新しい手順で進むのが、なぜか快適だ♪

いままでは、小さいなりに会社機能があった。
それが無くなって単に一事業部となったことの気楽さ。
肩の荷が降りました。会社は変わった。

心地いい。逆に周囲が戸惑っているけど(^^;
わたしはちっとも困らない。
自分の業務だけを考えて一日を過ごせるって、いい!

会社のWEBですべてがこなせる。
いろいろなことが想像以上に快適だ。
研修でヘトヘト型と判定された私だけど、今後はゆっくりしたい。

・・・・・

このプロジェクトが始まって3年半になる。
やっと終わったという気持ちが、だんだん湧いてきた。

さて、明日はお花見。
スッキリした気持ちで歩こう。

良い春を迎えられたことに感謝して(*^-^*)
[PR]

by yumita6 | 2009-04-03 22:54 | 銀の月・・・おもうこと
2009年 04月 01日

入社式の夜

いま入社式とは・・・
なかなか貴重だと思います。

会社の形が変わって本日付で入社となった。
入社式に臨み朝は4時に起きた。
慣れない電車?に乗って、乗り換え乗り換えでクタクタになる。
うひゃー!
毎日こんな遠路通勤してる人もいるんだね。
ホントに?

ちょっと人生考えてしまいそうな。

ガチガチの自分がいる。
プレッシャーに弱いし、マイペースが壊れるのも苦手。
まぁ、とにかく慣れていくしかないと思う。
・・・
・・・
・・・
あれこれあれこれ。

長い一日がようやく終わった。
私の肩も少し軽くなった。
今日は爆睡だ!(Θ.Θ)
[PR]

by yumita6 | 2009-04-01 21:58 | 銀の月・・・おもうこと