<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

飛露樹には?

e0007955_17145775.jpg

言わずと知れた会津坂下町・飛露樹です。
最近続けて飲んでいます・・・

というのは、注文画面にあればやっぱり・・・人間ですから(^^;
思わずクリックしてしまうという、そうなっちゃうんですよねー

味に間違いはないので、この酒は酒器を悩む事を楽しみにしています。
重くもなく軽くもなく、というのは一番難しい。

チビチビでもなくグイグイでもなく。

名前が華やかなので、自分のイメージで選ぶのですが、
多少スマートなものになってしまいましたが今回のもの。
(翌日はもちろん別のもの♪ その日の気分で)

片口は昔買った笠間の植竹敏さん(たぶん)のもの、杯は今年のひまつりで買った小川甚八さんのもの。
杯はちょっと背が高いですが、もしかして湯のみかも・・・(*^.^*)
ま、そうであれば勘弁していただいて。

それぞれ買ったときのシチュエーションは今でもよく覚えています。
ご縁があって今私の食器棚に並んでいます。
それを思い出しながら、酒に合わせていろいろ選んでいくのは楽しいもの。

ちなみに、飛露樹クンのとなりのぶーちゃんは、今年のぶーちゃんです。
ヘリコプターのような翼を持っていて、通常より一回り大きい大人のぶーちゃんです。

e0007955_17241721.jpg

[PR]

by yumita6 | 2009-05-31 17:42 | 銀の水・・・本日の酒
2009年 05月 29日

ほたる

e0007955_22353066.jpg

翌日は大湧谷へ。
何度か箱根を訪れたけど、大涌谷その地に踏み立ったことはなかった。
地熱と地動を実感できる。

さすが国際観光地「箱根」
私が大湧谷の「黒卵」を売っている詰まりの場所に行くまでに
すれ違った人の約半数は外国の方だった。

英語圏の人。
どこの国からかは分からないが、全く違和感なくそこにいた。
ふもとのコンビにでも店内半数が外国の方。すごいぞ>箱根

ロープウェイで上空を通過したのと違って、地面を歩くのは確かな実感がある。
e0007955_22375518.jpg


その後沼津に降りて沼津港のおまつりを見つつ・・・
蛍の見えるという里へ。

ここはもう長年通っている温泉。
川も水もきれいで緑が豊か。
生まれて初めて、蛍に感動しました。

写真にできなかった暗闇が目に焼きついています。
[PR]

by yumita6 | 2009-05-29 22:42 | 旅・・・どこか遠くへ
2009年 05月 26日

箱根へ

仕事の区切りと誕生日を兼ねて、5月の第4週金曜日と決めていた。
やっと休めました。行き先は突然箱根。

e0007955_2145419.jpg

箱根って・・・
神奈川県民なのに今まで通過するだけ、泊まったのは学生時代の1度だけというありまさ。
その1回だって全ほとんど記憶にない。
これは行かねば!

芦ノ湖だって何度も何度も見てるけど、湖畔を歩いたのは初めてだ。
芦ノ湖で必ず写真に写る鳥居は箱根神社のもの。
この鳥居の上部に神社があるのよ。

e0007955_21471856.jpg


ここに行きたかった!確かめたかった。(*^-^*)

そしてずっともっと行きたかった「旧街道」に。
e0007955_21534268.jpg


旧東海道、黄門様も介さん格さんもここを歩いたのね~♪
・・などとは全く思わなかったが(笑)
元箱根から甘酒茶屋までの往復でも旧街道の雰囲気が味わえる。
往復で1時間半位だったろうか。

旧街道は幅3.6m、石畳は1.8m。
排水の溝が切ってあり、両側は人工の植林!というからちょっとビックリ。
かの和宮が将軍家茂のもとに江戸降嫁した際に大規模に改修されたそうだ。

いいねぇ、石畳の雰囲気。
歩く人も少ないのかゴミ一つないのが印象的だった。このまま守って欲しいものだ。

なんだかとてもうれしい。
心が軽くなって開放感に満ちている私。
今日は仙石原で1泊。

e0007955_2283023.jpg

[PR]

by yumita6 | 2009-05-26 22:13 | 旅・・・どこか遠くへ
2009年 05月 20日

風が吹く

30℃を超えたと言う・・・真夏日の今日。
私の中には風が吹き抜けています。

e0007955_23125151.jpg

風が吹く・純米吟醸生酒・うすにごり
最近福島会津の酒が続いていて、これもそのシリーズです。
「風が吹く」は3本目くらい。

さわやかな甘みというか、宝石をちりばめたような煌きがあります。
うすにごりは目にも楽しめて大好き。

この酒の兄にあたる「萬代芳」よりずっと軽く感じます。名前からしてもそうですが。
でも「軽い」といってもいまどきの軽薄な軽さではありませんので、念のため(^^;

e0007955_23211092.jpg

このぐいのみは10年くらい前、会津若松で求めたものです。
会津のこの酒に合わせて今日は選んでみました。この朱が気に入っています。
うすにごりにはピッタリ♪

片口は、茨城県石岡市・月下窯・米出康人さんのもの。

何年か前にひまつりで求めたものですが、にごりの酒にはピッタリでよく使います。
私の量にピッタリ(^.^;で、手にしっくりして気に入っています。

・・・と。
今日は私の誕生日のようです ^.^;

今週末は温泉に行って一休みしまーす ♪
[PR]

by yumita6 | 2009-05-20 23:35 | 銀の水・・・本日の酒
2009年 05月 14日

GRAN TORINO

e0007955_22899.jpg

(※オフィシャルサイトから画像コピー引用)

クリント・イーストウッド監督主演。
さすがに、さすがと思う。最後は涙が止まらなかった。

ウォルトはある意味古風な、よくあるような頑固、厳格な父親だ。
朝鮮戦争の生き残りであり、アメリカ自動車メーカーの生き残りだ。
自分で隅からスミまで知り尽くした「GRAN TORINO」という名車を持っている。

現代のチャラチャラした流れに背を向けて、あくまでも自分の支柱を崩さない。
私は、そういう姿勢が好きだ。
自分ができないからだと思うし、だからこそ。

頑固なだけでは生きられない。まったくそうだ。
しかし、その中で自分を貫き自ら示すのはもっともっと難しい。

GRAN TORINOはあらゆる流れを排除した、ウォルトの分身。
まさしく彼自身だと言える。それを託すのは誰なのか。

彼が最後に考えた、彼自身の締めくくりとは。
その「形」が示していると思う。

受け継がれていく。
揺るがないスタンス。それを言いたかったのが、たぶんこの映画なのだと思う。
[PR]

by yumita6 | 2009-05-14 22:24 | 銀の星・・・大切なもの
2009年 05月 12日

ただいま入浴中

翌日5日は午後から雨、半日で撤収です。
最終日とあって値引きのテントが増えますが、雨ならなおさらでしょう。
重い作品をまた持ち帰るより、少しでも軽くしたいですもんネ。
下げる人もいれば、変わらない人もいる、それぞれに個性的です。

100年に一度の不況、どんな陰を落としているかは分かりません。

e0007955_21452123.jpg

・・・そして
今年も入浴中、昨年より多いかもしれません。今回やっぱりぐいのみが多いです。
楽しみである志賀さんのぶーちゃん♪もGETしました。
いつも造ってくださって感謝です。毎年1匹ずつ増えていきます。

今年のひまつりも終わった。
なかなかに、いつものように、楽しかった。お天気良かったし。
来年もまた行けるかな。
e0007955_2158335.jpg

これはsannougamaさんのぐいのみです。
赤いネックレスは、奥様の赤萩はるいさんが趣味で作っているもの。
いい感じです!これで飲むのが楽しみです。
[PR]

by yumita6 | 2009-05-12 22:13 | 銀の土・・・やきもの
2009年 05月 11日

ひまつり3日目

ひまつり、今年も来る事ができました。
最初の訪問の年はどうだったでしょうか?
ワクワクした事、今もそれは変わりません。

もう10年前のことだけど、偶然の気まぐれで笠間に遭遇しました。
こんなに続くとは・・・あー・・・理由は「ひまつり」が魅力的だったからでしょう。
自治体にありがちな形だけの企画、ぶち上げ型に流れず、その歴史を大切に守ってきたからだと思います。
陶芸家の陶芸家による陶芸家のための、ひまつり。

お客さんは第三者です。楽しみに来る人は来てください(^.^;
このスタンスは崩してほしくないです。それが笠間の魅力です。

結局春と秋に20回、笠間の温かさと自分の幸福に感謝します。

さて、ひまつりも3日目。今日はテントを1番から順番にじっくり見て回ります。
初日にもまる1日ざっと下見?をしているのですが、じっくり見ると見えなかったものが見えて来ます。

作家さんは遠慮深い方がほとんどですが、
こちらから話しかけると、とても気持ちよく対応してくださいます。
見るだけじゃなくて、色々お話すると楽しいものです。

一年ごとに変化が分かると、なお楽しいです。
自分の気になっていた作品は、なにかのタイミングで必ずフラッシュバックします。

この3日間、食事はしっかり摂っていません。
会場で食べたり、買ってきたり。今日こそはゆっくり食事をしたい!
e0007955_2258117.jpg

ホテルからすぐのところにレストランがあります。
歩いていけるというのは大きい魅力だ。だって、ビールも飲めるしo(^o^)o
wasugazen・わすがぜん

和すが善?

ナチュラルなレストランです。2日間の食事を取り戻すべく一杯注文しました。
このチキンのプレートは絶品でした。
他にもサンドイッチをバクバク食べて、バタン!(+.+)(-.-)(_ _) ..zzZZ

健康だなー(笑) 会社の事なんて1秒も思い出さないよ、ワハハハ!♪♪♪
e0007955_2381223.jpg

[PR]

by yumita6 | 2009-05-11 23:11 | 銀の土・・・やきもの
2009年 05月 09日

よまつり

18時半から2時間の「よまつり」が始まる。
駐車場も会場もFREE、実行委員会が毎年プロのゲストを呼んでコンサートを企画している。

地元の方も楽しみにしているイベントだろう。
今回は?
近藤房之助・村上ポンタ・伊太地山伝兵衛さんのスペシャルライブ!・・・らしい。

私は残念ながら興味がなく(笑)、それよりも到着したときから
ピラミッドのような窯が気になっていた。
この白い板はなんだろう?天に噴出す火を見たい!
e0007955_22522675.jpg

これは「ガルバリウム鋼板」というものらしい。

なぜ分かったかと言うと。。。。
偶然私と同じ事を考えていた人が隣に来て、窯部会の方に聞いたのだ。

その後その人が私を見て驚いて言った「yumitaさん?」
えーーー!

焚口の火に浮かんだその人は・・・
ロングヘアにハットのsannougamaさんだった!

火の神の思召しか。
2日には2度テントに言ったが2度ともお留守だったのに(^^;
まぁ、こんなビックリの事もありました。

そうそう、肝心のコンサートは?
ずっと火と窯を見ていて聞いていません(爆)が、なんとなく盛り上がりに欠けていた気がします。
市民の方の反応も(;¬_¬)イマイチな感じでした。
来年に期待しましょう。
e0007955_23133758.jpg

[PR]

by yumita6 | 2009-05-09 23:26 | 銀の土・・・やきもの
2009年 05月 08日

ひまつり2日目・益子へ

e0007955_20103274.jpg

e0007955_20172040.jpg

2日目はおとなり栃木県益子へ。
8時半には駐車場も満杯に近い。
今日(3日)の人出はすごい!(期間中最高)これもETC効果か?
歩道は両側人人人・・・熱気にあふれている。

今年は共販センターすぐの斜面から陶芸メッセ・遺跡広場へ。
広々として気持ちのいい場所~!
e0007955_20105471.jpg

ここはメインの通りから外れ、高い位置にあるため、足を運ぶ人は極端に少ない。
地元以外に瀬戸や岐阜、遠くは北海道から来ている方も。

少し降りた所に「かまぐれの丘」と呼ばれている出店の場所があり、
その奥にはこの期間中行列ができるお蕎麦屋さんがある。
朝食と昼食をかねて、山菜そばを。とても美味しいおそばでした。おススメ♪
e0007955_2018448.jpg

いつもの「陶楽」「やまに大塚」を経て、城内坂をどんどん下り「もえぎ」へ。
ブログでお世話になっている「てまり窯」上野さんが表で出店されている。
初対面に近いのに、ずっと前から知り合いだったような感じだ(^^;
ブログの力はすごい!

お店は大繁盛、忙しい中ご挨拶をして、小鳥注器とそば猪口をいただいた。

そこからUターンして、今度は「つかもと陶芸広場」方面へ。
・・・だんだん疲れてきた(爆)
いつもこの2F「ギャラリーびんろう」で個展を開催されている「島田緋陶志・島田恭子 2人展」へ。
穏やかな笑顔が印象的なご夫婦♪ 
直感で群青に銀の花びらのぐいのみを・・・(^o^)

いつもは半日の益子なのに、今年は3泊とゆとりがあるのでテクテク歩いてまる一日。
疲れて脚がジンジンする・・・(笑)

笠間に戻ってバタンキュー! と・・・いかない理由が、その日はありました。
e0007955_20165362.jpg

[PR]

by yumita6 | 2009-05-08 20:20 | 銀の土・・・やきもの
2009年 05月 06日

ひまつり1日目

5月2日。今年はETC効果?の影響で渋滞が予想される。
例年より30分早く出発して首都高には6時前、拍子抜けするくらいスイスイ通過。

ニュースでは東名や中央高速は40km~50Kmの渋滞だったのに・・・
常磐道は穴なのか恐いほど順調、笠間に近い友部出口に7時半\(^O^)/
e0007955_18201915.jpg

快晴。
工芸の丘、ここから見る笠間の山が大好きだ。
まだ人は少ない。ゆっくり歩いて会場に向かう(と言ってもすぐ隣なんだけど)。
中央のステージと特設窯を囲んで、200以上もの作家さんのテントがぐるりと並んでいる。
毎年の風景だけど毎年ワクワクするのはなぜだろう?

e0007955_18265234.jpg






















顔を覚えていただいた作家さんたちにご挨拶をしながら、まずはざっと作品と雰囲気を見ながら廻ります。

。。それにしても今日は暑い!(´ヘ`;)

あつーーーい!

途中ビールを飲んだり、昼寝をしたり・・・ビールを飲んだり(笑)、水分補給で大変だ。
さすがに疲れました。まだ先は長い、ゆったり行きましょう。

芝桜がキレイ。地元の方も家族で楽しめるおまつりですね!

e0007955_18384090.jpg
e0007955_18404751.jpg

[PR]

by yumita6 | 2009-05-06 18:42 | 銀の土・・・やきもの