<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 28日

終わったぁ~

4月が終わりました。。。明日から5日までGW休暇となる(~^^)~

4月はひどい天気だった。春らしく温かい日はほとんどなかったもんね。
雨が続き、おまけに季節はずれの雪も降り(◎_◎)、たまに晴れると夏のように暑い。
変動が激しくて体がついていかない。

まあ、天気がどうであれ仕事は続く。
私の毎日のほとんどの運動は通勤だ。90%くらいかな。
自宅から駅までと、乗り換えのホームと階段、それから会社までの道。
(電車の中は動かないし)
会社ではちょこちょこと動くが大した数ではない。

日中はほとんど外には出ないから、まったく不健康な毎日なんだけど・・・
いったい1日どれくらい歩いているのだろう?とフト思った。
1日どれくらい歩いたら「動いた」事になるのだろうか?標準ってあるのだろうか。
自分では結構しんどいと思ってるんだけどね。

万歩計があったので着けて1日過ごしてみた。
e0007955_23404554.jpg


6916歩!
思ったより歩いてるわ(笑)!

でも10000歩には遠い。今後もこれ以上歩く事はないだろう、きっと。
毎日摂取するカロリーを消費しない状態なのだろうか?

毎日疲れてるんだけど、数字としては大したことはないんだ(-_-#)
分かりました。まだまだだってことが。はぁー・・・
[PR]

by yumita6 | 2010-04-28 23:56 | 銀の月・・・おもうこと
2010年 04月 25日

来年までオヤスミ

私がスキーを始めたのは結構遅かった。30歳になった頃。
南国四国育ちなので、寒さは苦手、雪の中でスキーをするなんて問題外!と思っていた。

ひょんなことでスキーを知って、初日から「止まれない!」のになぜか面白かった。
尾瀬・片品がはじめてのスキー場だった。

あれから技術的には少しは進歩したのかもしれないが、基本的に「楽しく滑る」スキーの域から脱していない。
それで満足、それ以上自分はできない事を知っている。

板は何台か変わった。
長いスキーから短いスキーへと、時代の流れにちょっとずつ遅れて(笑)
素人の手入れをして、次のシーズンもそれほど違わない感覚で滑っていた。
ワックスだって、ただシャンプーの如く適当に塗っている感じ。
板の底の、そんな微妙な感覚など持っていないから全く問題ない(*^^*)

今の板は150cm。短いけれどちょっと重い。1日ゴンドラ続きだと腕がしんどい。
靴も同じだけれど、スキーの道具はもっと軽く(でも強く)ならないものか。
重いよー

それでも来年もお世話にならなくちゃ!

シーズン終わって、チューンナップに出す事にしました。
それも秋田県に
往復の宅配便を負担することなく、まっすぐ自宅に届く。
素人の手入れとは比較にならないのだろう。来年がもう、楽しみになってきました。

板はラップされて、来年まで冬眠・・・
またよろしく。頼むよ!
e0007955_20235485.jpg

[PR]

by yumita6 | 2010-04-25 20:26 | Ski Ski
2010年 04月 24日

佐藤企

これは日本酒の名前であると同時に、杜氏の名前でもあります。

鳩正宗(青森県・十和田市)の「さとう たくみ」と読みます。
e0007955_15267.jpg

最初は南部杜氏「佐藤」さんが、何かを「たくらんで」醸した特別な酒、と捉えていたが、
自分の名前がその「企」「たくみ」だったとは!・・いい名前をつけてもらいました。

自分の名前を酒の名前にするのですから、こだわりや情熱は大変なものでしょう。
酒造好適米も青森県産「華吹雪」を使用しているところが「地酒」!という感じがする。

口にパーッと広がるふくらみがあり、その後にはきれいなキレも感じます。
美味しいです。
ボリュームがありながら控えめな華やかさがあり・・・この美女はモテそうです♪
(*^^*)

鳩正宗の他の銘柄は飲んだことがありますが、これが一番私は好きです。


青森県は地酒の宝庫、いつもの「くるみや」さんで。
蔵出したったの!120本限定だそうです。

まだあるかな~~?? 在庫はサイトですぐ見られます。今日現在8本。
[PR]

by yumita6 | 2010-04-24 15:32 | 銀の水・・・本日の酒
2010年 04月 21日

ひまつり(陶炎祭)は すぐそこ!

ひまつり は すぐそこ!
2009年4月の自分の記事にTBです。

今年も笠間・ひまつりの季節がやってきた。
毎日なんかしらんのお葉書や案内が届き、どんどん気持ちも高まっているのを感じる。
e0007955_2113536.jpg

              ( ↑ 山王窯さんよりパンフ頂きましたm(_ _)m)

GWは毎年笠間!になったのは10年以上前から。
毎年飽きないねーーと言われ、自分でもそう思う(^.^;

笠間には一つの「旅」として行きます。
やきもの探しとか、陶器市という位置づけだけではないです。
自分が旅を楽しみたいから行きます。だから、飽きないのだと思う。
実際、毎年違う感動や発見があり、いつもリフレッシュして帰って来ている。
裏切られたことは一度もないのだ。

笠間のひまつりは、陶芸家による(実は)陶芸家のための楽しみ(^o^
自分が楽しまないでどうする!


開放的な緑の中で時間を忘れる。
作家さんたちの毎年の進化?も楽しみだ。

さあー!今年も早起きして行かなきゃo(^o^)o
[PR]

by yumita6 | 2010-04-21 21:29 | 銀の土・・・やきもの
2010年 04月 19日

新党ガンバレ~!

山田宏東京都杉並区長と中田宏前横浜市長らは18日、都内で記者会見し、
首長や首長経験者らによる新党「日本創新党」の結成を発表した。

(4/18 YOMIURI ONLINE より記事引用)

またまた新党。
地方を経営してきた「ヒロシーズ」3人が立ち上がった。これも何かの縁だと思ったのだろう。
山田党首の記者会見を見たが、今回はちょっと期待が持てそうな力強さを感じた。
・・・ミーハーだ!流されやすい!といつも言われている私です(笑)


市民感覚が国に伝わらない、国の政策は硬直化している。
それも結果的には、歴史的に私たちが選んできたことなのだが。

いくら首長が努力しても改革には限界がある。


その仕組みを改革すると同時に、国、国民の自立を目指すという。
はい、その通り頑張ってほしい!

民主党を支持してきた私ですが、この党の動きはしっかり見て行きたいです。

-------------------------------------------------------------------------------

前横浜市長の中田氏について。
多くの市民は複雑な気持ちを持っている。彼は昨年任期途中で市長の職を辞した。

辞職よりも追求されているのは、辞職前に行われた横浜開港150周年の開港博が最悪の結果だったのだ。
なぜこの時期に莫大な費用をかけて開催するのか、そのうえ結果はもちろん大赤字!
この責任を追及された中での辞職だった。

(もちろん私は行きませんでした、なので本当のイベントナカミは分からない(◎_◎))

社会情勢が変化しても、一旦走り出したら止められない。
市民不在のY150だなんてー(-_-;)と思う。無駄な出費だったと思っている人が多い。

新党を見据えての離職と分かっていても、複雑なものは複雑なのだ。

-------------------------------------------------------------------------------
まあ、前市長のことはいいや。

時間は容赦なく進む。日本は次のステージに進まないといけません。

鳩山首相ももう「宇宙人」の言い訳が通じなくなっている。
本当に国のことを考えた時にどうするのか?

今年の夏は熱い!

[PR]

by yumita6 | 2010-04-19 14:50 | 銀の月・・・おもうこと
2010年 04月 11日

空がみたいな

そらがみたいな  (2008年6月 自分の記事にTB)

3月下旬新宿御苑でお花見をする前に、立ち寄ったのが帝国データバンク史料館。
友人つながりで、特別展があるときに訪問しています。
企業の史料館としての常設展があり、今回第2回の特別展が開催されている。

その導入展として子供達の写真が紹介されている。
人は誰でも「子供」の時代があり、ヨクマナビ・ヨクアソビ。。。
e0007955_18182932.jpg


気に入ったものをはがして?持って帰ってもOK。
フォトフレームによる写真紹介もある。
子供の笑顔はいつも素敵だ♪ 作者の温かい眼を感じる事ができる。


 「特別企画 日本の会社展第2回 ”輝”業家―古往今来―」

日本の近代化を進めた企業家、実業家の実績を紹介している。
さて、野球でいうベストナインは誰でしょうか?

なかなかすぐには思い浮かばないよね(^.^;
e0007955_1827787.jpg

ちょっと入りにくいけれど、無料。内部はさすがに静か(爆)です。
[PR]

by yumita6 | 2010-04-11 18:33 | 銀の月・・・おもうこと
2010年 04月 09日

立ち上がれるのかキミタチ

>>石原慎太郎東京都知事の発案で「たちあがれ日本」と決めたものの、
>>「イメージと実態が合っていない」「長過ぎる」と政界の反応は総じて冷ややかだ。
  (4/9 毎日jp より記事引用)


新党立ち上げのニュースから数日、もうほとんど関心がない。
これから立ち上がる人を育て見守っていくのが、この次元の人達の役目だろうと思う。

それがなにを勘違いしているのか、自分達がその中心で動き日本を回したいという、
幻想(理想?)を持ってこの新党となったのか?・・・

平均年齢70歳。それなりの知恵と経験を持っているのだから熟慮の末だとは思うが。

ただねー
新党というと革新イメージがあるが、この「旧党」に・・国民が同調するかどうかは別。
残念ながらどう考えても、拍手!とはならない。


まず夏の選挙運動ができるのかどうかが心配(爆)
この中で誰が全国を飛びまわれるのかも心配(;^_^A
周囲に心配されながら、いたわられながらの活動では無理がある。

政治家の必須条件のひとつは体力。

お疲れ様でした。と言いたい。
[PR]

by yumita6 | 2010-04-09 22:47 | 銀の月・・・おもうこと
2010年 04月 05日

もうひとつのお花見

4月1日のお花見
通勤途中に日本橋三越があります。
退社後、一閑さんの個展に立ち寄ることができました。

6階の会場を入ってすぐに、ブログで拝見していたあの花暦小皿の展示がありました。
偶数月、奇数月の6皿、できればどちらも欲しい!と思わせる・・・(^^;

一閑さんにお会いすることができました。
この会場でもお花見ができますね!なんて♪

図録で見るよりもやっぱり実物。特に大物は迫力が違います。
私が好きだったのは「竹」
力強く伸びやかな美しい竹です。お財布に余裕があったら頂きたいものですが・・・(爆)

図録の記憶と一点一点印象を比べながら楽しみ、その末にひとつ頂きました。
ぐいのみにも心引かれたのですが、小ぶりな湯呑みがぐいのみにもなるということで。

e0007955_21241648.jpg

桜自身も美しいのですが、その背景が満開の桜を思わせるような肌の色。

この中でお花見ができますね!
花の器の中はもちろん・・・!これが本当の花見酒(*^^*)
e0007955_21325871.jpg


More・・・
[PR]

by yumita6 | 2010-04-05 21:35 | 銀の土・・・やきもの
2010年 04月 04日

大岡川お花見

大岡川でお花見
(昨年の自分の記事にTB)

今年もヤキモキさせられた桜。今日しかない!という4月3日(土)に大岡川へ。
桜木町駅から京浜急行(市営地下鉄)弘明寺駅までの約5km。
大岡川の両側に桜がびっしり咲き、たくさんあるそれぞれの橋からの眺めが刻々と変る。
面白い景色に毎年飽きないで歩いている。

今年の桜木町にはちょっとした変化がありました。
なんか見慣れないビルができている。・・・「TOCみなとみらい」という・・・
ショッピングセンターというと古いけれど、まあ、そんなもんです。
e0007955_2124059.jpg


なんか私にはしんどい空間なんだけど(^.^;

ま、気を取り直してお花見へGO!
e0007955_21261515.jpg


e0007955_21255743.jpg
e0007955_2126639.jpg

今年のお花見は昨年に比べて少しにぎやかな感じがした。
(・・昨年は寂しかった・・・人も少なかった)

毎年桜を楽しみにしているのは、日本全国同じ、この一日にどれだけの人が笑っただろうか!
「桜が咲いているから」外に出てみよう
「桜が咲いているから」ちょと歩いてみよう
「桜が咲いているから」みんなを誘ってみようか・・
「桜が咲いているから」乾杯だ~!
「桜が咲いているから」歌っちゃおう♪

桜って偉いなあ。
みんなを幸福にする。桜をみて怒っている人は一人もいない。

満開の桜。眩しい桜の下を歩いて何もなし。
自分はちっとも進歩ないけど、桜って偉いな。毎年この時季、この温度を選んで咲く。
冬の間は見向きもされないけれど春になったら咲くんだよ。

少し肌寒いから進まないけれど、桜の下で飲まなければ失礼だ!くらいの気合でビールをシュパッ!
あとはひたすら歩きました。
終点弘明寺は、私が学生生活を過ごした町。
e0007955_2140066.jpg


これは商店街の終点、横浜国大前。ここからまた桜木町まで往復。
さすがに脚が痛いです(◎_◎)
[PR]

by yumita6 | 2010-04-04 21:16 | 銀の月・・・おもうこと