銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 29日

(らしくないもの)CROCS


まさか、買おうとは思ってなかったんだけど!

アウトドアのお店をブラブラしていたら、つい・・・
可愛さと安さにひかれて買ってしまいました>>CROCS O-dial

半額だったから思わず手が出ました(単純だー)
やっぱり心の中ではこういうものへの憧れ?があるのか?
自分でらしくないという割には結構即断していた。そういうことってあるよね。

e0007955_154587.jpg

これは携帯やカメラなどの小物入。(O-dial・オーダイアル)
日本人の感性にマッチしない色の組み合わせ?も、非日常であればそれも楽しいかなと思う。

ジビッツというアクセサリもいろいろあって、特価で1個@45円だった・・手が出るよね!
自分としては思い切りはじけてみたつもりだけど、このセンスはどうなんでしょう(爆)

ベルトに挟んでもいいし、首からさげる事もできる。
面白いね~w(^_^)ン


携帯はポケットに入れるかバッグに入れるか・・
女性が首から下げるのはあまり見ないけど、これならOKかも。

見ているだけで楽しくなるから不思議だ。わーーお(ノ^^)ノ

OUTLET Sale
[PR]

by yumita6 | 2010-05-29 15:07 | 銀の火・・・まいブ~ム
2010年 05月 21日

人間ドック

人間ドック(2009年・自分の記事にTB)

今年は早々と人間ドック。昨年ちょっと気になるところがあったから。

朝はいつもより早く5時に目覚めてしまった。やっぱ緊張してるのかな(笑)
毎年受診している病院へ7時半到着。
病院の窓口をはじめ、検診スタッフはキチンとスタンバイしているから大したものだ。

体重は・・2kg増えていましたああああ(-_-;)ショックです。
肉が「乗ってる」とは感じていたけど、数字は正直です(/_;)

どんどん機械的に検査が進み・・・
昨年初体験だった「マンモグラフィー」も2度目だから緊張しない。
はいはい、どうぞ。引っ張ってください(爆)

9時過ぎに、胃カメラを除いた検査が終了し、あとはカメラを待つのみ。
ここからが長かった~~
胃カメラは鎮静剤を投与するかどうかを選択できる。
鎮静剤を選択すると、24時間自分で車を運転できない。
でも(意識もうろうのうちに)痛みや不快感ないまま、胃カメラが終わる。

そんな人も結構いて、その投与時間や休憩時間が検診時間を引っ張っているみたい。

私はカメラは3回目。
前回2回とも検査自体は時間は数分なのに、一日の体力を使い果たしたような気分だった。
グェーググゲホゲホ・・背中を突き上げるような違和感。胃の中のグゴグゴ・・・

今回は事前に腹式呼吸の「コツ」をググッていたんだけど、そんな教科書通りうまく行く訳ない。
(o_ _)o

看護師さんは男性だった。
ゲホゲホする私の背中をさすってくれた。
なんか優しい手だった。
どちらかというと背中より、オナカの後ろのあたりがキビシイのだが、そんな事はどうでもいい。
男性でも細やかに心遣いをいしてくれた。天使に見えました(^.^;

昨年心配していた脇のリンパ節は小さくなっていて、心配いらないといわれた。
肝臓も大丈夫(爆)。ただし、飲酒は乳がんを引き起こす原因になるといわれているので
「ほどほどに」といわれた。γーGTPは28です・(^^;

すっきり霧が晴れました。この1年結構気をもんだ。

今日は真夏日の5月。
帰ってレースのカーテン全部を洗いました\(^O^)/
[PR]

by yumita6 | 2010-05-21 21:30 | 銀の月・・・おもうこと
2010年 05月 19日

やわら の道?

谷亮子氏が参院へ(-_-;)

あー!ウソでしょー!やっちゃったのか?・・・やっちゃったね。

柔道のやわらちゃん、谷亮子氏。今年の参院選に立候補すると報道された。

次回ロンドンオリンピックで金メダルを狙いつつ、参院選にもがんばるという。

そんなに甘くはおまへん・・・

今は何も恐いものはないのかもしれないが、まぁ、考えようによっては
その「恐いもの」を経験するのもいいかもしれない。
(そんな忠告ができるほど、私も大した経験をしているわけではないけどネ)

国会議員となれば国会期間中はキチンと義務を果たしてもらわなければ困る。
企業に雇用されているのではない、今まで以上に全国民が注視している。
その責務を果たしながらも練習を続け、さらに五輪を目指すという高い目標を掲げている。

どっちも100%果たすなんて、無理だと分からないか?
分からないから決意したんだよね。
今は母と妻、アスリート。それ以上に・・・背負って投げて一本勝ちしようというのか。


のせられたとは感じなかったんだろうなあ・・・(;¬_¬)
はっきり言って、小沢氏の方が何枚も上手だよ。

小沢幹事長はオリンピックなんてどうでもいい、あなたの知名度だけが目的だ。
あなたの後ろには何百万人というファンもいる。
その後ろにはトヨタという大企業も見える。

大幹事長はそれが欲しい。あなた自身ではなくて票が欲しいだけ。
という事を言ってあげたい!

そして、そんな手段を使う民主党にもちょっと幻滅だ。
「与党でなければ人でない」を知っていても。

どうなのよ(◎_◎)?あなたに何ができる?>やわらちゃん

これが一つの実感です。
[PR]

by yumita6 | 2010-05-19 20:35 | 銀の月・・・おもうこと
2010年 05月 16日

美稲(うましね)クラシック

私が日本酒にハマったのはかれこれ・・15年になるだろうか。
それからしばらくして「美稲」の事が話題になり始めた。(早かった!)それから何本も何本も飲んできた。

美稲(うましね)は、「天の戸」を代表銘柄とする浅舞酒造の酒。天の戸のサブ銘柄だ。
天の戸と言えば美稲と叩き込まれている(笑)

「稲」という文字が使われているとおり、美稲は米を主題にして造りこまれた酒。
e0007955_15265981.jpg

その美稲がわざわざクラシックと名付けた酒、原点回帰か?
これは、いつもお世話になっている「くるみや」さんのおススメで頂きました。

華やかではないが芯のあるほのかな香、米の味が締まっています。おいしいなぁ。(^-^)v
もう何本か飲んでみたい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

日本酒・・・最近は昔ほど外れた酒は少なくなった。
原料の米や酵母の研究、分析、醸造技術のコントロールが進んできたからだろう。
しかしいくら技術が進んでも、日本酒は、最後は米と水と人。
この3点セットが上手く働かないと最終的にうまい酒はできない。

常に進化を怠らない蔵が生き残る。
e0007955_1557215.jpg

[PR]

by yumita6 | 2010-05-16 15:59 | 銀の水・・・本日の酒
2010年 05月 12日

ただいま入浴中

いつものように、5月のひまつりが終わった。
世の中もGWを終えて、ちょっと脱力感から戻りつつある。

今回のひまつり。新しいひまつりの気力を感じました。
それは「おまつり」(イベント)としての上昇力。
年々来る人に優しいひまつりになっていて、気持ちよく過ごせる度数が高くなっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・最初に益子に行った時、何年前だろう・・・?8年くらい前?
全国区なのに益子の陶器市がつまらなく思えた。
作家さん個人がテントで展示するという笠間スタイルが新鮮で、益子の「店売り」スタイルがつまらなかった。

だけど今年は、なんとなく益子が新鮮に思えた。
益子もいろいろ工夫している。作家さんは幅広く、作品に冒険や挑戦が見える気がする。

友人も同じ意見だったから、そう感じるのは私一人ではないんだと思う。

それでも魅力的だった今回の旅。
今のテーマは「片口と平皿」
そのテーマどおりに行かないのが旅、というもんです(笑)
予定を大幅に上回って数も増えてしまった。なんでかなーー(;¬_¬)

ただいま入浴中です。(今は湯上り中)
e0007955_2111439.jpg

[PR]

by yumita6 | 2010-05-12 21:02 | 銀の土・・・やきもの
2010年 05月 09日

ひまつり(第3日)よまつり

5月3日は夕方から夜まつりがあるという。
窯の火を焚き、駐車場を開放、コンサートがあり、もちろん参加費は無料だ。
この企画を楽しみにしている市民の方もいるだろう。

私は、まぁ、コンサートはどっちでもいいが(^^;窯の火を見るのが好き。

毎年窯の仕様が変るのも楽しみにしている。
今年は上から木を入れるレンガ造り。巨大なキャンドルライトになるのだろう(^o^)
e0007955_1022950.jpg

その日は夕方から風が強く、窯の上は大きく開けてあるので火の粉が飛んだりする。
それでも周囲を広くとってどんどん入れていきます。

涼しい日はいいが暑い日は地獄かも(;^_^A 他から隔離されているのでブラブラもできないし。
でも特権?を利用してバーベキューができるのはいいかもしれない!
窯係の方はプロフェッショナル、毎年同じ顔の方がいる。もう覚えちゃった(笑)

                            そして日は暮れていき、窯の火が燃え上がり・・・
e0007955_10222834.jpg


************************************************************************************

コンサートのほうはイマイチ盛り上がらなかったような感じかなーー
・・というのもバンドはボサノバとジャズ・・?

静かに楽しむ大人の雰囲気になっていたので、ちょっと難しいところ。
私は窯の火を見ていたので、そっちは割とどうでもいいけど(-_-;)友人は全くヤル気をなくしていた(爆)
[PR]

by yumita6 | 2010-05-09 10:25 | 銀の土・・・やきもの
2010年 05月 08日

ひまつり(第2日)再び笠間へ

いつも益子では、共販センター~城内阪を往復し、さらに道祖土(さやど)までを往復するのだが、
今回は半分で力尽きました。車だとあっと言う間なのに・・・

で、また2時くらいには笠間に戻って、まず我慢していたビールを一杯(笑)

ひまつりの会場は広いが、それでも「笠間芸術の森」という広大な公園の中のほんの一部だ。
この森自体を巡るには相当の時間がかかる。(陶芸美術館もその一部)
これは野外音楽堂。お気に入りです(*^.^*)
e0007955_1118372.jpg

                    こんなものもあります。
e0007955_11221872.jpg

私が毎年笠間を訪れるのは、こんな環境の中でひまつりを楽しめる事が大きい。
ここに来るだけで本当にリフレッシュできる。この芸術の森の構想は素晴らしいと思う。
・・まだ足を踏み入れていない場所がたくさん。
e0007955_11251234.jpg

e0007955_11301291.jpg

[PR]

by yumita6 | 2010-05-08 11:32 | 銀の土・・・やきもの
2010年 05月 08日

ひまつり(第2日)益子へ

だいたい2日目は朝から益子へGO!となる。
例年より早い出発、(Θ.Θ)・・・笠間を7時発、益子には7時30分くらい到着。

今年はいつもの「共販センター」駐車場ではなくて、ほぼ中心部にある「やまに大塚」駐車場をねらおうと・・・
・・・したのだが残念!40台ある駐車場は満車。
e0007955_23555810.jpg

ウソだろー┓(´_`)┏ ウソじゃないですって。ガックシ。
で、いつもの共販センター駐車場へ。この時間に1/4が埋まるとはすごいね。

いつも益子ではまず陶楽、次にやまに本店・ギャラリー緑陶里に行く順番になっている。
ここ10年くらい毎年春秋と訪問するので、なんとなくほっとする場所になっている。
緑陶里のKさん、いつも温かく迎えてくださってありがとうございます♪(*^^*)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
独り言。
なぜかこの時季、ここ数年展示の企画が同じ。
いつも同じ時に同じ展示というのは安心でもあるが、(ある意味)変化がない。
年々進化はあるのだろうが、それでももっと変化のある異空間の緑陶里を見たいと思う。

というのはゼイタクだろうか?

客はわがままなもの。いつも「見たことのない」世界を見たがる!(^^;

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今回益子はすごい人でにぎわっている。昨年と違ってみんな実感しているだろうか。
e0007955_0172579.jpg

遺跡広場やちょっとそれた「かまぐれの丘」に入りながらブラブラ。

Uターン地点は、もえぎ
ここにはブログでお世話になっているtemarigamaさんが店頭で店を構えている。
半年振りの再会に握手。
一目で気に入った楕円の小皿をいただきました。(最後の1枚)
ほとんどの商品が売れていて、会期半分で完売!!えーーー!
だから結局5月2日でお店も撤収という信じられないことになっています。

今年は波が押し寄せている感じ。

e0007955_0155760.jpg

今回はUターンをUターンせずに、まっすぐ駅方面に進んで赤羽まんじう本舗へ。
ここの大福はフワフワ~で赤ちゃんの肌(というより淡雪のよう)みたいに柔らかいと聞いた。
本当に!値段も80-90円でとっても安くて申し分ないです。
(というか、申し訳ないです(;^_^A)

で、昼食はこれもお決まりの「けやき」でパスタ。
10時半の食事開始に入ると行列なしで食べられます。それ以後ランチタイムは待ちになるかも。
e0007955_0194441.jpg

e0007955_020938.jpg

[PR]

by yumita6 | 2010-05-08 00:24 | 銀の土・・・やきもの
2010年 05月 05日

ひまつり(陶炎祭)に行ってきました(第1日)

茨城県GWのビッグイベント、ひまつりが4月29日~5月5日まで開催される。
今年は1日から2泊3日の予定で笠間にGO!

1日の5時出発、首都高も常磐道も順調に抜けて8時前に笠間に到着。
陶芸美術館に近い北駐車場に入る。(この期間中だけ有料・入場料300円)
e0007955_16541478.jpg

                    ( ↑ メイン入り口・北ゲート)
e0007955_16191544.jpg

                    ( ↑ 個人的にはこちらが好き・東ゲート)

昨年は景気のせいか、なんとなく活気がなかったようなひまつりだったが、
今年は天気にも恵まれ商品もかなり動いているよう。
人のエネルギーが感じられます。このまま上向いてほしい!(^^;

顔見知りの作家さんもいて、お話しながらも初日はどんどんテントを進んで行く。
今年のひまつりの変ったところ。
ひとつはゴミ。
いつもゴミ箱がほしいときに見つからず処理に困っていたが、今回はどの店舗でも「ひきトリます!」とマップに書かれてある。
最初から分かっているのと、いないのとでは大きく違う。
このお陰で、遠慮なく(飲食店でなくても)ゴミをお願いする事ができた。
「ゴミはよろしいですか?」とテントの中から声をかけているのも目にした。嬉しいかも♪

もう1つは、中央のフードコート。それから休憩場所が増えた?こと。
いつもは中央ステージの前には観客席としてイスがある。
今回は各所にいろいろな形で配置されていて、中でもフードコートは傘付きのテーブル!
食べる人はもちろん歩きまわって疲れた人には嬉しい。
e0007955_1635559.jpg

・・・座りたかったけど、座る時間も惜しんで歩いていた、私(爆)

地図が見れないヒト(=私(^^;?)にはマップの交差点番号が頼りになる。
もっと欲をいえば、交差点と交差点の中央付近にも欲しいところだ。
私のような方向オンチ君は自分の歩いている通りがどこなのか、一瞬分からなくなるのよね(;^_^A

進化するひまつり!
来年も楽しみになってきました。

                    ↓ これはブログでお世話になっているsannougmaさんのテント。
e0007955_16552838.jpg

直接お話するのはブログでコメントするのとは違う緊張感があるのだが、
sannougamaさんも赤萩はるいさんも人の気持ちをほぐしてくれるのがうまい。温かいお二人です。
もちろん、作品もとても素敵です(^.^;

今回の私のテーマは「平皿と片口」
これを目指して3日間楽しみます。
[PR]

by yumita6 | 2010-05-05 17:14 | 銀の土・・・やきもの