<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 28日

白露垂珠

白露垂珠
(自分の前回記事にTB)
e0007955_1535334.jpg

つづいて「白露垂珠」純米吟醸・美山錦・ひやおろしに移っています。

こちらの方が断然おすすめ!
その名にピッタリの清清しさ、控えめながらもうまみがあります。
こちらには、この秋益子で買ったばかりの高杯で。
酒のイメージにピッタリ・・・自画自賛(爆)

ラベルがキラキラとてもきれいです。

この酒を紹介してあげたスキーの友人も絶賛している。
「竹の露」地元酒も、もちろん美味しい!
挑戦を続けつつ、山形にしっかり根を下ろしている蔵。これからも飲んでいきます♪ )^o^(
[PR]

by yumita6 | 2010-11-28 15:17 | 銀の水・・・本日の酒
2010年 11月 27日

白露垂珠・ミラクル77

私の大好きな山形の酒です。鶴岡市竹の露合資会社さんの銘酒。
白露垂珠(はくろすいしゅ)は何本、何十本と飲んできましたが(笑)
これは1升2000円のミラクル価格、精米歩合は77%のひやおろしです。
e0007955_12524741.jpg

精米歩合77%というと、この酒の名前と少し違和感があるかもしれませんが、
そんなことはなくてスルスルと綺麗に口に入る穏やかな酒になっています。
あまりにスルスルでちょっと物足りないくらいでもあります(^.^;

でも、これで2000円は立派。

ぐい飲みは昨年益子で買ったもの、島田恭子さんのもの、銀の花びらが気に入っています。
酒のイメージに合わせるとこんな感じでしょうか。

このあともまた、別の白露垂珠をしばらく飲んでいきます。
[PR]

by yumita6 | 2010-11-27 13:03 | 銀の水・・・本日の酒
2010年 11月 23日

紅葉ハイキング

スキーの仲間と奥多摩へ紅葉ハイキング。
私にとっては初めての奥多摩!JR青梅線にも初めて乗った。
東京は広い、長い。都心だけが「東京」ではない。素晴らしい山も自然もまだ残っている。
e0007955_20234146.jpg

御岳駅からケーブルカーの滝本駅までバス、あまりにも長い列なのでタクシーにする。
(結局4人だと980円、バス代より安くて早い)ケーブルカーも50分待ちね・・(・・;)

すごい人気だ。つい先日朝日新聞に載ったからなー・・この紅葉ルートが。
でも本当にジャストタイミング、やっぱりこの日しかない!
e0007955_20355942.jpg

e0007955_20391838.jpg

この木は「神代檜」樹齢1000年・・・お疲れ様です。
屋久島の縄文杉を彷彿とさせます。しっかりどっかり生きている。
ここまで来ると単なる「木」というより、一つの存在として「在る」のだよね。
無言の存在感、1000年前から生きていて、この信仰深い人たちを見てきているんだよ。

御岳山駅からは日の出山を目指して歩く。
紅葉と青空がまぶしい。
はるかスカイツリーも見えるというのだが・・・
e0007955_20273860.jpg

目には見えているけど、写真じゃ無理ね(笑)
下りが多く膝にガクガク来てしまう・・・(*^.^*)日の出山頂で気持ちいいお弁当。
お弁当と言っても各自コンビにのおムスビ(笑)

でもスカイツリーを遠く見ながら食べる爽快感はたまりません。
遠くとおく空が続いていて、山がきれいで、それ以上のご馳走はなし!

じつは、今回は初級ハイキングで一番の目的は、下った先にある温泉なのだ(^^;
「生涯青春の湯・つるつる温泉」

つるつるの湯、美人の湯と言われる。でも今日はメチャ混み。

汗を流してまたバスに乗って・・・五日市線・・・長い帰りの旅。
あーー!☆いい1日でした。
e0007955_2132783.jpg

[PR]

by yumita6 | 2010-11-23 20:45 | 旅・・・どこか遠くへ
2010年 11月 19日

い・た・ん

笠間に通ううち、森収吾さんに出会ったのは何年前だろうか・・・
         (他のHPに飛びます)
まだご結婚前だと思った。

e0007955_2122456.jpg


「異端・無国籍・迷宮」を標榜とする。
テント全体が異彩を放っていた。面白いなと思った。

既に持っているビールグラスがこんな感じ。(これは裏)
この器、何度か釉薬を重ねられていると思うのだが、その出来上がりの
ブツブツをつぶしていくのだと話に聞いた。
それからそのガジガジをならしていくのだと。(なんだかうまく言えない(;^_^A)

表は食べることを邪魔しないよう、最大最小限の縁になっています。
e0007955_21171221.jpg


森さんは本当に個性的な方だ。
最初とっつきにくい印象もあるが、話してみると楽しい、温かい、ユニーク。

作品はガウディからピアノ、それ以上に森さんの頭の中で爆発している。
それが現実に向かい合っている。
器ばかりの陶器市で、こんなテントに行くと逆に面白い。
時代の流れはあるが、いつまでも「いたん」を貫いてほしいものだ。

森さんのお茶目な一面。
e0007955_21333534.jpg


お土産で頂いた箸置き。
これを作っている森さんを想像すると、思わず笑えてくる。
いい感じだヽ(^o^)ノ
[PR]

by yumita6 | 2010-11-19 21:38 | 銀の土・・・やきもの
2010年 11月 17日

ガールズトーク♪

札幌の友人が同窓会で上京する事になり、1日を日帰り温泉で過ごす計画をした。
e0007955_20453827.jpg

東京でも結構温泉があるんだよねー!
そのなかで選んだのが、板橋区にある「さやの湯
前野原温泉という立派な名前がついている。源泉かけ流しでございます。

・・・板橋区って・・・どこだ!初めて足を踏み入れました(笑)
志村坂上駅から歩いて7-8分、なかなか人気のある温泉らしい。
e0007955_2046129.jpg

これはお食事処から庭を撮った図。落ち着いて食事ができる空間になっています。
(まあ、食事は普通の・・・ですが)

入場料は日曜日1000円(5時間)、それに岩盤浴は700円。
タオルもレンタルしたので+300円。12時突入です。
温泉の種類が多いです。通常のサウナと塩サウナもあっておもしろい。
岩盤浴も初めてですが、これもジットリと汗が出る。病みつきになりそう。
岩盤浴は春夏秋冬と温度の違った部屋があり、適当にクールダウンしたり温泉に入ったりできる。
源泉は褐色のしょっぱい温泉、人気です。

午後3時を過ぎると湯船は芋洗い状態に!(@_@;)

今回の目的はガールズトーク♪
久々に一杯おしゃべりしようね!ということなんだけど。

え?ガールズ?(;^_^A ま、いくつになってもガールズでしょ♪

約5時間も滞在して、次の目的地はスカイツリーの見えるホテル。

以前一度行ったことがあります。
でもこの24F「スカイノーツ」からはスカイツリーは見えません。
ちょうど反対側にあるらしく、でも夜景はこちらの方が勝ち!ゆったり落ち着いて食事ができます。
私たちは「ハッピートワイライト」という企画。
・飲み放題とオードブル食べ放題
・特製ローストビーフがお一人様に一皿付き


ゆったりできました。
さすがに夜景がきれいで、カップルが多かったのですが、それはそれ(笑)
女性3人で飲みました。まず温泉で乾いた喉を潤し(生ビール2杯)&ワイン&カクテル・・・

女って楽しいよねー!
女性は欲張り、だから面白い。女友達は最高だ!( ^^)/\(^^ )

反対側のトイレからはスカイツリーが・・・見えますか?結構伸びたね!
e0007955_211378.jpg

[PR]

by yumita6 | 2010-11-17 21:03 | 銀の星・・・大切なもの
2010年 11月 13日

ぐいのみたち

うーー。。。やっと1週間が終わった。
楽しい事はすぐ過ぎるのに!仕事ってしんどいですね(笑)

帰宅してからが私の時間、3時間ほどしかありません・・・が(-_-;)

今回GETしたぐいのみたち。全部並べてみました。
e0007955_12441648.jpg

左から、小川博久さん(益子)の黄磁高杯、こんなスッキリとした高杯は持っていませんでした。
酒の色もよく分かりそう、ちょっとオシャレに吟醸酒など飲みたい時に使いたいなと。

黒と緑のストライプ、今回初めてお話した庄司健さん(笠間)のもの。この色に一目惚れでした(*^.^*)
大きさも手に持った感じもgood・・・コクのある濃醇系の酒にいいかな。
ただ、この色の境界に細い線が切ってあるのですが、これが下唇の内側に当たるのがちょっと気になります。

3番目はOP陶工房の大野香織さん(笠間)の焼きしめ。香織さんはいつも着物を着ているのですぐに分かります。
ご主人の大野佳典さんは磁器、香織さんは焼きしめを中心にした作品、キッチリ住み分けが出来ている。
これはでポックリした形と火のような色が気に入りました。3つの小さな足があります。

右端は、伊藤信さん(益子)のシンプルなぐいのみ。
持っていない形にひかれました。これは本醸造や純米タイプを気軽に飲みたい時に。

e0007955_1311662.jpg

36人衆は久しぶりに飲みました。
この4つの中で大野さんのぐいのみが酒のイメージにピッタリです。
[PR]

by yumita6 | 2010-11-13 13:15 | 銀の土・・・やきもの
2010年 11月 07日

匠のまつり・第3日・また来年

通い慣れたいつもの道、今回もこの丘から会場を見渡すことができました。
e0007955_1159843.jpg

最終日なので、昨日に重ねてじっくりテントを見てまわります。
平日(月曜日)なので人出も・・・・(^.^;

今回、価格は全般的に抑え目の印象。
気に入った作品でも、表示価格よりお安くしてもらったりm(_ _)m
できるだけ作家さんとお話して、いろいろお聞きしたいと思っているのだが、
なかなかこれが難しいです。
何年も通ううちに出来る事もあるけれど、コミュニケーションは少しずつ。と言ったところ。


匠のまつりは農産物も売っていて、いつも買ってくるのがこれ!
お米。茨城こしひかり。美味しいです\(^O^)/
e0007955_1217619.jpg

1Kgずつ袋に入って小分けもされているが、これは5kgの袋。
笠間の小嶋さんという農家が直売されている、ピカピカのお米です。サラダ菜はオマケ!

いつも会える人に会いに出かける。
これが続いている訳なのかもしれないですね。

ここも毎年の安心。工芸の丘から歩いて数分のところにある「ホテル・イオアルフェラッツ
e0007955_12444470.jpg

シャワートイレになって快適度アップしました!また来年、ですね。
[PR]

by yumita6 | 2010-11-07 12:46 | 銀の土・・・やきもの
2010年 11月 06日

匠のまつり・第2日・開運?せり市

このまつりでいつも楽しみにしているのがオークション。
今年は「開運せり市」と名前がついている。
なぜかと言うと、来年の干支である「卯(うさぎ)」をテーマにしたやきものが出品されるからですね。

共催(こっちが主催?)の「ストーンフェスティバル」から、みかげ石を使った作品のせりもある・・・
でも石は重いからネ!あまり手が出なくて気の毒なくらいだ。

笠間観光大使が提供品を持って観客の前を回ります。
数年前までは女性二人だったのが、最近は男女1人ずつ(*^.^*)いいことです。
e0007955_1094053.jpg

e0007955_1095874.jpg

女性が持っているのは大理石のピザ台?
500円だったかな(;^_^A・・・そんな感じです。
あまり値段がつかないので、ついたそばからあっけないくらいトントンと落札~♪

お客さんの目当ては当然やきもの部なのだが、ウサギというテーマはいまいちパッとしないらしい。
事前に作品をチェックできる仕組みになっているのだが、私も欲しいと思うものがなく、
今回は遠目でみているだけにする。

これも値段が上がらず司会は大分苦労されていた様子。
e0007955_10213024.jpg

決めようとする最終段になって100円刻みにボチ・・・ボチッと値が上がる。
オークションでダレるパターン。

このご時勢、なかなか値段がかみ合いませんな(;¬_¬)


今日は日曜日だというのに、例年と比ぶべくもない・・・寂しい状況。
でも、まあ、お天気が恨めしいけど結構自分では楽しんでいる。
(強がりではありません!)
e0007955_10414482.jpg

[PR]

by yumita6 | 2010-11-06 10:42 | 銀の土・・・やきもの
2010年 11月 04日

匠のまつり・第2日・笠間

前日は雨のせいもあって、笠間のカスミストアで夕食を買ってホテルで内食。
ぐったり早々と(_ _)Zzz・・・・・2日目は気力充分、よく寝ました!(爆)

台風はそれほどでもなく、またいつものように工芸の丘までテクテク歩く。。。
朝「今日は何が起こるだろう!」とドキドキする、この時間が好きです。
e0007955_2153789.jpg

まだお店はボチボチなのだが、空いているお店を見つけて朝食。
いつも一番先に開店しているこの店。
お芋や舞茸のてんぷらが、もうたくさん揚がっている。(誰が食べるの!)
e0007955_2173758.jpg

買ったのはビールとコロッケと舞茸。
さつま芋のてんぷらと大学芋スティックはサービスです。(アサイチでね!(^^;)
朝からビールなんて、完璧にアリエナイ!

秋の匠の祭りは、農産物も豊富に販売されている。
野菜、果物、米・・・それからなぜか静岡県産お茶??
e0007955_21175716.jpg
e0007955_2118862.jpg

e0007955_21185918.jpg

このお茶、詰め放題といわれていますが、この方以上に詰められる人はいません。
JA静岡の方がいつも来ていて気になっていたので、今回買いました。
茶筒一杯が250gくらいで、これは詰めて詰めて詰めて・・詰めて・・・詰めてーーー!!
ほぼ400gくらいは入っているのでは?これで¥1000です。
甘くて美味しい、静岡のお茶。

なんで笠間で静岡?と考えるのは、今日はやめよう(^-^)
[PR]

by yumita6 | 2010-11-04 21:24 | 銀の土・・・やきもの
2010年 11月 03日

匠のまつり・第1日・台風は大丈夫益子へ

想像していた以上に台風は千葉沖を進んでいて、
こちら(笠間)にはそれほど風もなく雨もひどくなく。

今年は益子陶器市は11月3日から、飛び石連休をずらしての設定だ。
初日は陶器市期間外の益子へ。
e0007955_2084769.jpg

こんなんだから、ほとんど人は歩いてない(爆)
まっすぐ「やまに」本店のギャラリー緑陶里へ上がる(2階です)

益子に通うようになってから毎年2回、このギャラリーで迎えてくださるKさん。
実は店長という重役重責なのだが、ド素人の私をいつも温かい気持ちで包んで下さる。
ありがとうございます。
何も知らないから聞くのは恥ずかしいとか、そんなことは考えないで聞くのがいいです。
だって本当に知らないんだもん!(´ヘ`;) もう素直に話せちゃいます。

今回は期間外でもあり、割とゆっくりお話できた感じ。
                  (  ↓   やまに・緑陶里HPより画像引用しました)
e0007955_20184647.jpg

毎年、工芸会正会員の方の展示を催行している。
それから「やまに」ならではの企画、全員にお願いして作っていただく作品。
今回は水滴・・
過去にはぐい呑みや帯止めや(大きさも関係あり)・・ぐいのみは欲しかった!!(過去)

私の感覚で、
やはり益子ではこの「緑陶里」が圧倒的に秀逸です。
企画に力があり進化し続けている。
質も格もあり、それでいて古きものに埋もれないでいつも頭を出しています。

今回はぐいのみを2つ、GET!(*^-^*)
いままでにないタイプで使うのが楽しみです!
[PR]

by yumita6 | 2010-11-03 20:36 | 銀の土・・・やきもの