<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 29日

電気料金値上げのお願い!(ーー゛)

東京電力から電気料金値上げのお願いがポストに入っていた。
e0007955_211168.jpg

「お願い」とあるが、これは通告だよね。
反対する余地なし。

福島第一原発の爆発という、世界的に影響を及ぼす大事件を起こした。
あってはならないことの「はず」だった。

ある程度の負担は、国民として仕方ないと思う反面・・・平均10.28%の値上げ通告。

その値上げの原価の中には、東電の冬のボーナスが入っていると!(・.・;)
国に1兆円を超える資金注入を申請しておいて、なんでこんな原価に混ぜ物ができる?
鈍感さ、傲慢さにあきれる。

これを回避できる方法があれば教えてください。
[PR]

by yumita6 | 2012-05-29 21:09 | 銀の月・・・おもうこと
2012年 05月 25日

花垣

花見の季節になると思い出すのがこの酒。
今年もちょっと遅かったです。福井「花垣」米しずく・山廃です。
e0007955_21262137.jpg

山廃にしてしずく。

期待通りの味と香りと、そして色があります。

花垣は多分3本目です。
いつも飲もう飲みたいと思って、過ぎていきます。
一度飲んだら忘れない酒なのですが。

名前の通り「花」が印象的、だから春に思い出します。
でもお花見で軽く飲める、そんな優しい酒ではありません。

少し前に飲んだ、山廃とは全く違う。ガッツリ(・・;)
私は少し酸の効いた酒も好きです。真綿を破ってくれるようでスゴイです。キリッと美味しいです。
e0007955_21344381.jpg


こんな酒は、徳利でも飲みたくなります。
笠間の酒井一臣さんのもの。
10年くらい前、オークションでGETしたものです。
[PR]

by yumita6 | 2012-05-25 21:40 | 銀の水・・・本日の酒
2012年 05月 21日

金環日食の日

5月21日、早朝ほんの少しの雨・・・むごい!(><)

99.9%ムリだー!諦めたまま、金環日食を見に港まで出かけました。
遠くにうっすら見えるのは横浜ベイブリッジ、こんもりした丘のような大桟橋。
e0007955_18493785.jpg


雲の合間に見え隠れ・・・ボンヤリして太陽の形が肉眼で見えるというハプニング。

見えたり、隠れたり、隠れたり、見えたり。
用意したグラスは、アクリル板。明るさによって重ね合わせる枚数を変えられる。

そして30分後、金環の時を迎えたその瞬間!

なんということでしょう!(ビフォーアフターのナレーションのように(・・;))
雲が切れて青空になり、暗い海面も瞬間ブルーに輝いたのでした。
e0007955_1904830.jpg


写真はもちろん撮れない。。。感動のあまり言葉にならない。
諦めないで良かった!まさかこの天気で見えるとは!
本当に完全な「金環」を見たのでした。今年は本当に「大吉パワー」炸裂です。

前日は夕焼けがきれいだったので、絶対晴れると思っていたのに!

でも良かった!会社を休んだ甲斐がありました(爆)(^_^;)
e0007955_1951156.jpg

[PR]

by yumita6 | 2012-05-21 19:06 | 銀の星・・・大切なもの
2012年 05月 16日

磐城寿

初めての酒です。

福島県浪江町の蔵、鈴木酒造店が山形に一時移転し、当地の酒を醸しています。

磐城寿
e0007955_2110654.jpg


この酒を勧めてくれたのは、ある居酒屋でした。
「イチオシの酒です」

福島の酒なのに住所は山形・・・
そうか。この酒は、磐城の酒なんだ。
NHKで請戸の映像があって、すべてが結びついた。

水も米も環境もすべて違う中での酒造りは、想像を絶する苦難だったと想像する。
酒は生き物。

イチオシに納得。
復興銘柄だなんて関係ない。うまい酒です。

しぼりたて、おりがあるので色のついた赤い杯を。
頑張れ!
[PR]

by yumita6 | 2012-05-16 21:22 | 銀の水・・・本日の酒
2012年 05月 15日

秋鹿・山

秋鹿(大阪府能勢町)は久しぶりです。

このラベルも素敵でしょう?(^^)
e0007955_19535898.jpg

大阪の酒というと、この秋鹿ともう一つくらいしか浮かんできませんが、
こちらの秋鹿が断然おすすめです。

山は文字通り「山廃」ですが、想像していたより飲みやすくスッキリしています。
だけど原酒、侮るなかれ。あとでグワンと来ますから(笑)

ぐいのみは、先日のひまつりで買ったものです。
ブログでお世話になっているigaさんの作品でご本人がおススメくださいました。

こんなタイプのぐいのみは持っていませんでしたので良かった。
山廃の酒にピッタリの豪快さでしょう。
飲みやすくて持ちやすく、大ぶりで気に入っています。
e0007955_1954229.jpg

[PR]

by yumita6 | 2012-05-15 19:59 | 銀の水・・・本日の酒
2012年 05月 13日

ル・アーヴルの靴みがき

渋谷で途中下車したのは、Hikarieに行くためではなくてこの映画を観るため。


マルセルはフランスの港町「ル・アーヴル」の靴磨きだ。
貧しい暮らしだが妻と二人愛情に満ちた穏やかな生活をしている。

イドリッサはアフリカからの密航者、コンテナから逃げ出してマルセルとかかわりを持つ。
この少年の「眼」が印象的だ。
e0007955_17534119.png

     (公式HPより画像引用しました)

フランス語(あたりまえ(・・;))で淡々とした会話が交わされる。
笑ったり怒ったり泣いたりという感情はほとんど分からない。
しかし、ふとした言葉や、ふとした行動に、言葉以上のものが込められている。

場面の変化やストーリーの切り換えには「?」と思う場面もあるが、それもスパイス。

イドリッサの将来は困難が待ち受けているだろう。
だけど、きっと彼は乗り越えられると確信する。
その聡明で純真な「眼」が、周囲の人間を動さずにはいられない。

大丈夫だ!

(ル・アーブルは、ドーバー海峡を隔てて、すぐイギリスという地にある)

渋谷ユーロスペース
[PR]

by yumita6 | 2012-05-13 18:25 | 銀の月・・・おもうこと
2012年 05月 12日

国展へ・・

チケットを頂いたので、会期中に行ってきました。

六本木ヒルズが見える位置、乃木坂で降りたら専用出口があります。
初めて行きました。(^o^)すごいです。
この建物の斬新さ。やってくれるなーー
日本という国はさすがだ、と思わずにはいられません。
e0007955_22221362.jpg


写真の左側、上広がりの台形の上にはレストラン「席」だけがあります。
中空の城って感じですが、このコンクリートの中に厨房があるのだとか。
ひえーー(^.^)やってくれますわ。

で、国展なのですが。
私の感覚では絵画が80%を占めているような。。。。その生い立ちからすると仕方ないの?

私は当然「陶芸」を目的に行ったのですが、アレレ・・
陶芸は3F、場の装飾のような「点」でした。チカラカンケイ?
ありゃーー(・_・;)
写真、彫刻より細々と・・・あってもなくてもいいような感じ。


でも、普段見慣れていない絵画ですが、国展というステージの作品はさすがです。
たまには陶芸だけではなく絵画を見るのもいいです。
自分の心が豊かになります。驚きもたくさん!

お昼は近くのラーメン五行を食べて、表参道から渋谷へ。

面白い休日でした。
渋谷の東急百貨店屋上から写したのは「Hikarie」

e0007955_2248617.jpg


キラキラ光るビルです。
私の携帯で映した写真。(デジカメよりうまく撮れるのはナゼー!(ーー゛))

ふん。
[PR]

by yumita6 | 2012-05-12 22:50 | 銀の土・・・やきもの
2012年 05月 11日

青い花

ひまつりに行ってきました
自分の過去記事にTB)

益子・やまに大塚・ギャラリー緑陶里で展示されていて購入したものです。
喜多里加さんという作家さんの事は、昨年初めて知りました。

なぜかとても印象に残っていて・・・

今回Small galleryで個展があること、とても楽しみにしていました。
e0007955_2124015.jpg


青色の花はあまり見ませんが、この器もそんな現実を少し離れたところがあります。
器はしっかりしていてもなにか・・・霧に包まれているような、幻想的な。
何点かあるうちの、この青い作品をすぐに選んでいました。

器に彫刻?というのは古くからあった技法なのでしょうが、とても新鮮に見えます。
昨年もこんな、同じような感覚を持ったことを思い出した。
http://ginway.exblog.jp/tb/14812064


直径は12cm大。何に使いましょう。。。(^^)
使いますよ!
e0007955_21233538.jpg

[PR]

by yumita6 | 2012-05-11 21:53 | 銀の土・・・やきもの
2012年 05月 08日

ただいま入浴中

そういうわけで・・・お風呂に入っている人たちです。
今年は少ないですネ。うん、なぜって・・たぶん雨だから(^.^)?
そして、じっくり見ることが増えたからかな。
e0007955_22174025.jpg

益子で1点、あとは笠間です。
喜多里香さんの碗は、左上部の青みがかったもの。

右下に四角いのは、山王窯・赤萩はるいさんの植木鉢です。
ずっと「いいな♪」と思っていましたのでGET。

昨年母が死んでから、私の部屋にも常に花があるようになりました。
そして長年育ててきた幸福の木も亡くなってから、また何かを育てたいと思うようになりました。

一日の短い時間でも、狭い部屋の中でいつも眺める訳だし。
少しでもホットする・・・確かに!

e0007955_22461247.jpg


上の植物、なんていうのかしらん?
はるいさんにオマケで頂きました)^o^(
[PR]

by yumita6 | 2012-05-08 22:50 | 銀の土・・・やきもの
2012年 05月 07日

ひまつり最終日

5月3日は大雨(>_<)
4日は降ったり止んだり・・ほとんど雨、傘をさしながらのテント訪問はなかなか大変です。
傘をさすと荷物を手に持てない。足元も確認しながら大変です。

で、ようやく5月5日は朝から快晴です。
e0007955_2124351.jpg

こうでなくちゃ!
ようやくエンジンがかかってきました。
e0007955_21251742.jpg

ひまつりの名物となったエドさんのカフェ。このノボリでいつも元気になります。

毎年の土面オークションは、苦戦しています。
世界に一つしかない土面なんだけど、値段が上がらない(・・;)
・・1000円スタート・・・2000円がやっとの状態。値段が上がらないので司会も引っ張り過ぎ。
引っ張り過ぎはダレる。オークションはタイミング勝負!難しいね!
震災直後の昨年がウソのよう。あの1000円単位で上がった活気はどこへ?(・_・;)
e0007955_21321618.jpg


私は今回オークションには参加しないで、ふらふらしていたらあっという間に帰る時間。
ブログでお世話になっている、sannnougamaさん、igaさんにもご挨拶できました。

昨年参加できなかった月下窯の米出さん、岡のさんご夫婦に再会できたのも嬉しかったです。
震災を乗り越えられて、このひまつりでお会いできた。

終わってみれば、いろいろなことを考えながら今回もひまつりが終わりました。

また、来年。また来るんだろうなーー)^o^(

秋の・・・
[PR]

by yumita6 | 2012-05-07 21:45 | 銀の土・・・やきもの