<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 25日

石原都知事が辞職、衆院選へ

80歳を超えてまだやりますか!・・・(・・;)
国会議員には定年はないのか。

>東京都の石原慎太郎知事(80)は25日、都庁で緊急記者会見を開き、都知事を辞職すると表明した。
>新党を結成し、次期衆院選への立候補を検討する。

  (朝日新聞デジタルより記事引用しました)


まさか、まさか!の展開になっちゃった。
本当に人生には3つの坂があるんだね。
下り坂でようやく着地だろうと思っていたのに、「まさか」の国政復帰とは(>_<)

どんな判断があったか分かりませんが、さすがにビックリしました。

それよりも・・・
過半数をもくろんでお気楽に構えていた自民党の方々、慌ててるだろうなぁ(笑)
やりにくいだろうなー

そういう意味では緊張感があってヨロシイのかもしれない。
橋下市長との連携はどうか?合流か?


一番迷惑なのは都民の方々だろう。
師走に都知事選なんて迷惑なこっちゃ!


政治は迷走、日本中が迷走する羽目になっている。
迷走を越えて暴走は絶対やめてほしい。
優先してやらなきゃいけないこと、たくさんあるよね。

最優先は、ずっとずっと変わらない。日本の復興だ。
[PR]

by yumita6 | 2012-10-25 18:51 | 銀の月・・・おもうこと
2012年 10月 20日

大山に行ってきました

最近山が続いてるなー(^.^)よっぽどヒマ?(爆)

神奈川県伊勢原市の大山(おおやま)に行ってきました。
今回は車でGO。
早朝出発で6時半にはケーブルカー下の市営第二駐車場に着いていました。
それでも半分以上埋まってた・・・(^_^;)
e0007955_1282942.jpg

  (伊勢原観光協会HPより画像引用しました)

ここは頂上が本殿、1251.7m・・・標高差は900mくらい。
当然ケーブルカーは動いていませんよ。往路一番キツイ男坂、復路女坂と決めた。
ほとんどが石の階段、結構な段差がある。エンジンがかかるまで時間がかかるなー
e0007955_12301849.jpg

30分で大山阿夫利神社下社に到着。ここで標高696m。
ケーブルカーなら6分、すでにモモにきてます。

「あふり」って日本語の響きじゃないよなぁ。。(・・;)
なんて思っていると、看板があった。そもそも大山は別名「雨降山」と言うのだそうだ。
あめふりやま・・・あふりやま・・・阿夫利・・・となったらしい。当て字のようだけどカッコイイ名前だ。
e0007955_1239862.jpg


お願いを一つして、お財布にある硬貨を全部お賽銭箱に入れました。
(少しでも軽くなるように?!)

まだまだ先は長い。ここは淡々と歩くのみです。
長時間歩くのは最近慣れてきた。
短気な私にこの忍耐力がついたのは山登りの効果だネ。

2時間で頂上、大分早いペース、頂上には数人の人がいるのみ。
まだ8時48分。だけどごはんごはん、朝ごはん。お腹空いたー(>_<)

スッキリ晴れているので富士山が最高にきれいです。
富士山が見えるのと見えないのとでは、感動や達成感が全く違うんだから!
e0007955_12484411.jpg

手前に丹沢、はるか南アルプスまで見えます。

こんな瞬間は、今までの道が辛くてもしんどくてもすべて忘れてしまう。
山が好きになった理由の一つだ。

下山してもまだ昼前!
一日たっぷり遊べるけど、ちょっと急ぎすぎ。もっとゆっくりしたかったかな。
海も山も空も、全部ピカピカの1日でした。
e0007955_12553555.jpg

さあ、次はどこに行こうかな(笑)
[PR]

by yumita6 | 2012-10-20 13:02 | 銀の火・・・まいブ~ム
2012年 10月 13日

大岳山へ

「御前山」「三頭山」「大岳山」を奥多摩三山を呼ぶらしい。
そのうち、最後に残った大岳山(1266m)にチャレンジ。

台風で1週間延期になり、10月7日に雨天決行です。
当日予報は朝方雨のち午後は晴れ、もう延期はありません(^.^)駅まで傘をさしてGO!

奥多摩駅の2つ手前、御嶽(みたけ)駅に9時ころ着。
シトシト降っているのに大勢の登山客がいます。
駅舎で雨具装着・・・雨の登山は気分が折れます。バスは増発して2台でケーブルカー滝本駅へ。

でも!歩いているうちに空が明るくなり、1時間ほどで完全に上がりました)^o^(
道は多少ぬかるんでいますが、気持ちは完全に「三山制覇」に向かっています♪
山頂駅からは2時間程度で、あっけなく着いてしまいました。
あまり苦になることもなく、「えーっ」と拍子抜けするくらい。(すこしは脚が強くなった?)
e0007955_15554520.jpg

山頂は一杯の人であふれています。人気の山なんだな・・・!!
もちろん富士山も見えません。
e0007955_15433949.jpg

山頂はそれほど広くないです。
混みあっているので、お昼を食べたらすぐに下山、奥多摩駅を目指します。

この山の下りはキツイと聞いていましたが・・・
鋸山経由奥多摩までの下りは変化に富んで飽きることがなかったです。
岩場、鎖場もあって、適当に階段もあり、アップダウンもあり。
e0007955_15481311.jpg

最後のこの階段、後ろ向きに降りました(笑)後ろの方がぐんと楽チンです。
4時間後、奥多摩もえぎの湯に到着。

汗を流したあとはお決まりの反省会をして、帰宅したのは23時ころでした。
(途中上下線を間違えた(・・;))
疲れた!
でも楽しかった!
とりあえず奥多摩三山を登ったんで♪満足です♪♪
[PR]

by yumita6 | 2012-10-13 15:57 | 銀の火・・・まいブ~ム
2012年 10月 08日

クロアチアの旅・4(スロヴェニア)

今回の旅は実は、3つの国を訪問している。
クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、そしてスロベニアだ。

最後に訪ねたスロベニアのブレッド湖。
湖の中に教会の島が浮かぶ、そして遠くアルプスを望む美しさは「アルプスの瞳」と形容される。
e0007955_12235418.jpg

湖畔から手漕ぎボートで出発。
イケメン?のお兄さんが一人で運んでくれます。風が強い時は大変ですね!(前日は運行中止だったそうだ)

聖マリア教会には「鳴らすと願いがかなう」という鐘がある。
この鐘、塔の上で慣らすのではなくて、塔の下、祭壇の前まで伸びているヒモを引いて鳴らします。
長いヒモを真っ直ぐ引いて鳴らすのは、ちょっと難しい。
e0007955_1251963.jpg

お願いします!
今一番のお願いとは・・・(^^)(^^)(^^)欲張らずに1つだけにしときました。

その後ブレッド城に移動して、高い位置から湖全体を見渡します。
白く見えるのは雪じゃなくて石灰岩ですよ。
e0007955_12584553.jpg

絵葉書には及ばないけど、私の前にも見たかった風景が広がります。
いつも、どんな時でもこんな時間を持つことが必要なんだ。

逆光でいつものヘボ写真になちゃいましたが!
e0007955_1323982.jpg

反対側も美しいです♪
e0007955_13535075.jpg


スロベニアの最高峰(2864m)、国旗の紋章にもなっているトリグラウ山も見えました。
向かって左側の、尖がっている山頂がそう。
e0007955_13112636.jpg

こちらは、雪ですね。

駆け足だったけれど・・・いいとこ取りで回って来た今回の旅だけど、私には最高の旅だったように思う。
昨年のトルコも良かったが、今回はそれ以上だったかもしれないと思った。

話すと「クロアチア?どこだっけ?」「クロアチア?なんでまた?」と必ず言われる。
そこがいいんじゃない!(^O^)

ああ、またどこかへ、行こう!
いい旅でした。

*****通貨
[PR]

by yumita6 | 2012-10-08 13:57 | 旅・・・どこか遠くへ
2012年 10月 05日

クロアチアの旅・3

(今回の旅はトルコと違い、移動距離が比較的短くて体に楽だった)

ドゥブロブニクに負けないくらい楽しみにしていたのが、プリトヴィツェ湖群国立公園

東の九寨溝(中国)、西のプリトヴィツェと言われているとか。
e0007955_22425988.jpg

湖沼群・・・石灰岩の湖、そして滝の連続なのですが、ここ3か月くらい雨が降っていなかったらしく、
水の量が少なく、ちょっと残念な感じでしたね。

が、断然人気のスポット。
クロアチアでは第一号の世界自然遺産だそうです。水は清澄で倒れた樹木もそのまま腐らない。
e0007955_22503775.jpg


朝一番なので人はそれほど多くないです。
こんな水と緑の中に身を置いていると本当に、普段の生活が嘘のように思えてきます。
(というか、そんな事思い出さなかったけど(^^)!)
e0007955_22534432.jpg


ホテルを出て2時間程度のハイキング。
ハイライトは、一番大きい落差を持つ「ヴェリキ・スラップ」大滝。78m。
正直言うと水不足でそれほどの迫力は感じなかったものの、満足でした。
だって、来たかった!んだもん)^o^( だから、よし。
全体を見下ろす位置からの写真はこちら。
e0007955_2305426.jpg

単独じゃなくて、「群」の美しさがある。

ホテルの朝食で出会ったladyが言っていた。
「30年前に一度来たのよ。残念だけどその時とは全く変わっているわ!」
「今回はね、自分の体力試しよ・・・フフ・・」なーんてね。うらやましい。

30年後、また来れるだろうか。ムリだな!(・・;)
e0007955_23121310.jpg

jezeroは湖のこと。
[PR]

by yumita6 | 2012-10-05 23:15 | 旅・・・どこか遠くへ
2012年 10月 02日

クロアチアの旅・2

クロアチアにも、当然、日本の京都奈良に匹敵する古都がいくつかある。

スプリトはアドリア海に抜ける海が眩しい青い古都だ。
1700年以上も前、日本で言うと奈良時代の前、飛鳥時代になる。
ここはローマ帝国ディオクレティアヌス帝の隠居後の住まいなんだって。

外壁だけは当時のもので、その中には生活がある。
銀行も商店もレストランも住居も・・世界遺産の中に暮らすって(^O^)/
e0007955_2144293.jpg


日本でも古い時代の建物には慣れているせいか、1700年前!と言われても
なんだかピンとこなかった。そうか、そんなもんなんだと。
それなりに歴史は感じるものの、鈍感なのか?
狭い範囲(歩いて数分単位)ということもあり、あれーーっと言う間だった。
じっくりみればそれなりに感動する事がたくさんあるのだろう。
e0007955_21123715.jpg


スフィンクスが鎮座していた。
うーーん!!・・ローマ帝国・・・ここまでもその世界だったんだ。
e0007955_21202295.jpg

スフィンクスの存在が、なによりもその歴史を物語る。
私の小さい頭には、こんな象徴的なエピソードの方が強く残る。

日本の古都を重ね合せてみたり・・・
でもこんな青空と海の中で混乱したり・・面白い自分の反応だった。
時々こんなカクハンをしないと!日本の中ではとても!できません。
e0007955_2127575.jpg

[PR]

by yumita6 | 2012-10-02 21:29 | 旅・・・どこか遠くへ