銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

さよなら2012年

今年も振り返ればたくさんの事がありました。

ほとんど幸せと思うことや楽しいと思えることだった。

旅にもたくさん行った。
山にも登った。
色々な温泉にも入った。
美味しいものもたくさん食べた。
よく食べよく笑い、よく飲みました(*^_^*)

仕事してないのかー?!と言われそうだけど、一応しっかり仕事もしました。(の、つもり)


今年、一つ自分の中で変化があるとすれば・・・
それは自分の心の「向かい方」とでも言えばいいのだろうか。

今までもあまりクヨクヨするのはイヤだった。
考えても仕方のない事は考えないようにしてきた。(母の教え(^^))
今年は更に迷いがなくなった(笑)と思う。

躊躇なく進む。
自分の心を第一に。
どんどんわがままな自分になっていくのかもしれないけれど!


2013年はどんな年になるだろう。

悲しいことが起きませんように。
世界の人がみんな幸福になりますように。

今年もたくさんの人に感謝して、2012年が終わる。

[PR]

by yumita6 | 2012-12-31 05:00 | 銀の星・・・大切なもの
2012年 12月 24日

iPhone

とうとう・・私もスマホになってしまいました。
抵抗できない波のようなものを感じてしまって(・・;)

もともとケータイは好きではなく、電話に管理されるのなんかイヤだ!
と思いつつ2年。
持たないとちょっと不安になり、いつの間にか浸食されてたんだな。

まあ、帰宅すれば即放り投げ状態でしたが、田舎の友人が「Line」を始めたのがきっかけか?
なんかなー

softbankは電話帳の移行が有料になってしまったようだ。
有料設定で5700円だと。\(◎o◎)/
もちろん自分でやりました。面倒なこと!

なんとか、いろいろさわってやっと私のIPhoneになりました。
きれいだけど、新しいことは楽しいけど、しんどいな(笑)
e0007955_21565432.jpg

[PR]

by yumita6 | 2012-12-24 21:59 | 銀の月・・・おもうこと
2012年 12月 13日

期日前投票に

期日前投票
(2007年自分の過去記事にTB)

12月16日は衆議院議員選挙の投票日。

いしん、だの、第三極だの、と解散前に騒いでいたのが嘘のように静かだ。
なんか熱気がないのよ・・・やってんの?って感じさえする。

3年前の政権交代時とは天と地の差がある。

もう国民はあきれ果てているのだろう。
この年末に選挙カーで叫んでいるのは、どこの国の人なんだろう?って。

まだ何も解決していないのに!
まだ何も進んでないのに!
国民不在の選挙戦だね。
日本の将来!なんて思っていた自分が情けない(・・;)

でも一応行きました。

期日前投票の会場もガランとしていた。
なんだか・・空しいですね。
さて、結果は???
あの人が総理に返り咲くのだけは止めてほしいよ!(>_<)
[PR]

by yumita6 | 2012-12-13 19:51 | 銀の月・・・おもうこと
2012年 12月 09日

120gの味方

最近山の話が多いです♪
低山ですが山に行くのが楽しく、少しずつ道具も揃えていこうと思っています。
e0007955_12382538.jpg


ウルトラ ライトシェルジャケット。なんと120g!!です(^^)
今の時季アウターとしては無理ですが、中着として、また携帯にもいい感じ。
先日の棒の嶺に着て行きましたが、着ていることを忘れる軽さ、着心地でした。

あれこれ選んでいたら、店内に2時間位いてしまって、買い物に付き合ってくれた友人に呆れられました。

e0007955_12191338.jpg

真ん中の青い袋に入っているのが、今回買った超軽量のジャケットです。
左は昨年から愛用しているユニクロのウルトラライトダウン、これも200g。
これからどんどん高機能化され軽量化されていくのでしょうネ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

冬は一旦ハイキングは休止、これからスキーの準備をします。
[PR]

by yumita6 | 2012-12-09 12:44 | 銀の火・・・まいブ~ム
2012年 12月 06日

中村勘三郎さん逝く

5日早朝、いつものようにコーヒーを飲みながらTVを見ながら新聞を読んでいると
速報が入ってきた。6時過ぎだった。

中村勘三郎さんが死去!57歳だった。

私は歌舞伎は観たことはない。でも彼の事はとても好きだった。
人の心を温かくして明るくする、太陽のような人だったと思っていた。

人気はもちろん随一。
芸の確かさ大きさを誰もが知り納得し、それでも尊大にならず庶民的な優しさがあった。
誰にでも等しく、歌舞伎を伝えようとする思いが伝わってきていた。

それが・・・
あっという間に眼の前から居なくなってしまった。

食道がんなんかには負けないと思っていたが、肺炎にやられた。
残念です。

悲しいです。早すぎるよ!
なにも知らない私が悲しいです。

どうか安らかに。
歌舞伎に新しい力を与え、時代を駆け抜けた、あなたのことを私は忘れません。
[PR]

by yumita6 | 2012-12-06 21:35 | 銀の月・・・おもうこと
2012年 12月 02日

棒ノ嶺(棒ノ折山)へ

12月に入って急に寒くなりました。(>_<)
最後の紅葉見られるかな~と・・・
青梅線青梅駅からバスに乗り、棒ノ嶺(969m)を目指す事に。

終点・上成木バス停は高水三山の登山口にもなっているらしく、そちらに進む人がほとんど。
小沢峠~黒山(842m)~棒ノ嶺方面に歩きだしたのは3人だけ。
e0007955_16323282.jpg


今日は1日晴れの予報、スタートは薄曇りで眺望は良くなかったけれど最後の紅葉は残ってました!
足元はサクサクと葉っぱが一杯、こういう音も好きになってきました。

棒ノ嶺までは3時間を予定。ちょうどお昼頃になるのかな。

体調はGOOD、足は軽くいい感じに進んでいたのですが・・・
e0007955_16591658.jpg

ポツポツ来たーと思ってよく見ると、それはミゾレでした(◎o◎)!

いやーホントですか、来ちゃいましたか。でもちゃんと装備してるもんねー大丈夫(・・;)
と歩いているうちに本降り?になってきました。

マジですか!!
e0007955_1722734.jpg

完全に雪です。ここは東京と埼玉の県境・棒ノ嶺頂上969m・・・

風が出てきて寒いのなんのって。手袋2重にしても寒いです。
これ、吹雪ですね。まさかマサカ、信じられません。
e0007955_1774494.jpg


天気予報は全くアテにならないという事を実感。

頂上の皆さんは「笑うしかない!」と写真撮っていましたが、あまり頂上を楽しむ気にもなりませんネ。
とりあえず立ったままおにぎりを食べ、即下山することにしました。
雪で泥泥になった道は滑るので要注意。

黒山まで降りると下界は晴れているのが分かります。
e0007955_17132564.jpg

岩茸石山から高水山を経て、青梅線の軍畑(いくさばた)に降りました。
6時間。
すごい1日でした。絶対忘れない山行になりました(^.^)!

万里の長城でも遭難事故がありましたが、天気の急変には気をつけましょう。
改めて、装備の大事さ、ルートの確認(お任せじゃダメだね)、体力気力の確保を実感。

山は厳しく優しく迎えてくれます。
e0007955_17183951.jpg

 (岩茸石山から棒ノ嶺を望む)
[PR]

by yumita6 | 2012-12-02 17:24 | 銀の火・・・まいブ~ム