<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 15日

TOKYO 2020

2020年、オリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決まった!
e0007955_10494480.jpg

       (東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会HPより画像引用)

「TOKYO」は100%ないと思っていた私でした。
原発事故も収束していないのに、世界のアスリートを日本に呼んでいいのか?!と・・・

2020年はイスタンブールに決まり!の「はず」だったのに、
国内の混乱と隣国シリアの事件でひっくり返っちゃった。
人生と一緒だね(>_<)、その瞬間までは分からないものだ。


とにかく決まったからには、やり遂げなければならない。
日本人はいい加減が嫌いだ。

中(運営、オモテナシ)も外(施設設備)も完璧にやるだろう。それが日本だから。

これから7年は、そう短くもなく、そう長くもない時間だ。
7年間は、TOKYOだけに光が当たるのではない。
世界に見せるその気概と熱意をもって、取り組んでもらいたいものもある。


2020年TOKYO。
オリンピック・パラリンピックは確かに日本を変えるだろう。

まずはそれまで、生きていなきゃねー!(^O^)/
[PR]

by yumita6 | 2013-09-15 11:29 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 09月 10日

山の道具を

低山に登り始めて3年ちょっとになります。
どんどん楽しくなって、今では「恋してる」状態?(^^)
毎月の山行はすっかり定着してきました。

道具も少しずつ揃えて、冬を除く季節の、普通の山に行くには充分のところまできました。
あとは少しずつスキマを埋めると言うか、「あればいいな」と思えるものを買っています。

山を登る人達の中で「finetrack」という文字をよく見かけます。
それに気づいた私が遅いのでしょうが、なんかカッコイイなーと思っていたら、
山好きの気持ちすべてが集まっている、日本のアウトドアメーカーでした。

昔から誰もが知る大手メーカーではなくて・・・山好きの企画マンとマーケティング担当が2004年に創業!

e0007955_20452615.jpg


これは、ミッドレイヤーだそうです。色が鮮やかで買ってしまいましたよ!
右側に開けてあるのはポケットではなくて、ベンチレーション。
ポケットは右胸に一つだけ。吸汗蒸散と適度な保温性を合わせもっているそうですが・・・

中着、ちょっとしたアウター。まさしく「スキマ」です。
まだこれを着る機会はありませんが、来月あたりかな。

春夏秋・・・

冬は山には行かないもんね。スキーがそろそろ頭の中で♪)^o^(
[PR]

by yumita6 | 2013-09-10 21:02 | 山に行こう!
2013年 09月 04日

万座温泉


万座温泉日進館は9つの温泉が楽しめる。
朝夕食はバイキングで、地元の食材が気楽にオナカ一杯楽しめる。

乳白色のお湯、中でも「極楽の湯」はおススメ!
今まで入った露天風呂(野天風呂)の中でも、ベスト5に入るくらい。

泊まった翌日は、すぐ近くの源四郎山(1984m)に登る。
・・と言っても、宿がすでに1800M地点だから、すぐについてしまう高さなんだけど。
e0007955_2129635.jpg

頂上!
と思ったら、この岩を超えて行かなけば上には行けないらしい。
中の石は、自然に入ったのか??

人がやっと一人通れるくらい。

e0007955_21265091.jpg


そして、この「天照皇大神」が頂上かと思ったら・・違いました(・・;)

もっともっと上があるのだけれど、登れるのだけれど、登山道もハッキリしないの本日はここまでにしました。

万座温泉に来たのは初めて。
スキー場もあるのだけれど、まだご縁がなくて来ていない。

でも、初めて来ていちばん素晴らしい景色を見たような気がして満足感で一杯でした!

宿の女将が言っていた。
「神が作った土地」・・・そんな感じも納得できました。

あれが頂上か?
1900mから見上げる青空は何とも言えず。スカッと♪

e0007955_21252536.jpg

[PR]

by yumita6 | 2013-09-04 21:31 | 山に行こう!
2013年 09月 01日

本白根山(草津)

夏休みのイベント、群馬県白根山から万座温泉にいきました。

高校の修学旅行で行ったんだよなー・・・
あの時はお天気が良くて、エメラルド色の湯釜が強烈に印象に残っている。
e0007955_428559.jpg


ン十年振り!にこの景色を見ることができました。もう少し晴れてたらなぁ。
これでも下界は晴れているんだけれど、登るとこんな感じになっています。
駐車場から10分位で登れるから、子供も大人もOK!

我々はここから万座温泉まで歩いて移動、だいたい3時間半くらい?

e0007955_439049.jpg

高山植物の女王、コマクサ。もう終わりの時季なんだそう、ギリギリ咲いているのを発見。
駒=馬のことで、この花が馬の顔に似ているからだって。似てますかネ?(・・;)

さすがに2000mを超える高山なので、夏でも涼しく歩いていても気持ちいい。
ちょっと薄曇り、晴れ間に小雨だったり、お天気がコロコロ変わる。
e0007955_443870.jpg


ここが遊歩道の最高地点で、2150m。
本当の頂上は火山ガスで立ち入り規制されているようだ。
最高地点でも頂上!)^o^(という感じはしないまま、普通に通過する。


火口の跡なんだろう、この縁を歩いている感じ。
この周囲は高山植物の宝庫で、シーズンに来たら花々が本当にきれいなんだろう。
e0007955_449737.jpg



万座温泉までは結構な距離でした。
夏合宿?ということで、今晩の宿は「万座温泉・日進館」。白濁の湯、露天風呂の「極楽の湯」は開放的で最高♪
[PR]

by yumita6 | 2013-09-01 04:53 | 山に行こう!