銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 22日

そして父になる

そして父になる。福山雅治主演映画。

二組の家族の物語である。
e0007955_21344218.png

     (映画「そして父になる」公式HPより画像引用しました)

淡々と時間が流れる。
親と子の、どこにでもあるような成長の時間だ。

そして知らされる時が来る。
生まれてすぐに取り違えられた・・・DNA鑑定・・・

子供は6歳。
子供は親を選べない。社会的には保護される側だ。

でも、親が思っているほど子供は「子供」ではない。

戸惑いの中で子供の心が辛い。
大人は勝手なんだよね。

これは、子供に見守られている、大人の成長の物語でもあるかもしれない。


カンヌ映画祭審査員特別賞受賞。

期待しないで観ましたが、1か所だけ(・_・;)泣きました。
それが氷を溶かすすべてでした。

愛する時間、愛された時間。
そうなんだよね、今つくづくそれを思う。
[PR]

by yumita6 | 2013-10-22 21:39 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 10月 18日

阿夫利山へ(上野原)

大山に行ってきました
  (自分の2012/10月 記事にTB)

山梨県の阿夫利山(あふりやま)に行ってきました。
神奈川にも有名な阿夫利山(大山)があって、ちょうど1年前に登ったのだった。

各地にあるのかな、阿夫利山・・・あふりやま・・・雨降り山・・・

中央線、上野原駅下車。
山梨県って普通電車でも意外に近い(^.^)


e0007955_22063.jpg

金波美(かなはみ)トンネルに向かって左側から登山口。
きれいな名前だ。


阿夫利山は標高は729m、ちょっとした小山のアップダウンで変化がある。
標識はほとんどないので注意。

まあのんびり、お天気もいいし!
前回の檜洞山に比べたら楽ちん♪~何も心配なし。

2時間ほどで頂上。
頂上を見過ごす程の何もない頂上でビックリです。
e0007955_2294150.jpg

お昼を食べる空間もないよ。

会ったのは往復で一人のみ。
あまり人気がないのも分かるような気がします。

今回の目的は、下山後の秋山温泉 あきやまネスパ!源泉かけ流しです。クーポン提示で入浴料は500円。

汗を流して、もちろん乾杯しましたよ。

e0007955_22191878.jpg

[PR]

by yumita6 | 2013-10-18 22:22 | 山に行こう!
2013年 10月 11日

暑い!

10月に入っても真夏日が続く・・ちょっといくらなんでも!

今日も30度を超えました。
アジーーィ(>_<)

扇風機をしまったのに、どうしてくれます?
会社から帰っても「ジットリ」なんですから。

こんな暑さではスキーに気持ちが向かないよね。
雪、降るのかな~
12月は無理っぽいよね~

なんて。でも!

e0007955_2191265.jpg


いつも続けていることはいつもと同じにしないとね。
今年もそろそろパンフレットが出始めました。

ウチワでパタパタしながら見るスキーツアーは今までにない。

暑いよ!本当に。
明日も30度なんだもん。
眠れない日がまだ続く。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]

by yumita6 | 2013-10-11 21:14 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 10月 06日

鳴らない鈴

熊鈴です。
e0007955_1241648.jpg

最近は山の店に行く事が増えて、なんやかんや「あったら便利なもの」
探すのが楽しくなっています。

これは正確に言うと、消音機能付き熊鈴。

カラビナも付いていて、音響体?と言う鈴の本体を引っ張ると中のストッパーが働いて音が鳴らなくなる。
そして再度引くと音が鳴る鈴になります。
e0007955_1156817.jpg


優れものです!(*^_^*)

自転車のベルなどを作っている「東京ベル製作所」の製品。
「森のベル(BEAR BELL)」という名前。


音が澄んでキレイに鳴る♪♪♪♪♪~♪♪♪♪♪~♪♪♪♪♪~♪♪♪♪♪~♪♪♪♪♪~♪♪♪♪♪~

これから持って行こう。
[PR]

by yumita6 | 2013-10-06 12:10 | 山に行こう!
2013年 10月 04日

檜洞丸(ひのきぼらまる)

昨年だったか今年だったか。
中学時代の友人が「檜洞丸に連れていってやる」と言ったのが、ようやく実現しました。

神奈川県西丹沢の山で、1601m。
「丸」は古代朝鮮語で「山」のことらしいです。
行程は予定・・・6時間かな。

無風秋晴れ、絶好の山日和(^^)v
早く起きました!3人で登ります。
ちょっとアクセスが悪いものの、新松田駅7時にはバス停に行列です。(ここからバスで70分が登山口)

e0007955_22362581.jpg

ゴーラ沢、ここを渡渉して行きます。
気持ちいい、水がキレイ。少し登って、富士を背後に見ながら登ります。

それなりに登ったり石があったりだけど、先週も登っていることもあり足は軽いのなんのって♪
e0007955_2239287.jpg

富士山も少しずつ高さが変わっていきます♪
どんどん、どんどん登る。

空気もいいし山がいい、緑がまぶしいです。
ずっとおしゃべりしながら登る、いつものことながら同級生の山は楽しい。
遠慮なし。
男の子が1人、あと2人は女の子です。
(・・子って事はないだろ!(爆)・・・だけど、いつまでたってもそんな感じなのです)

e0007955_2243359.jpg

頂上まで3時間半くらいだった。
上に登るにつれて、チラホラ紅葉がある。少し涼しいし。
e0007955_224588.jpg

登山口から標高差は1100m位かな。ついに檜洞丸頂上にきました!
(^O^)/
e0007955_2321666.jpg

山に登ったら感動!そして脱力、すぐに食べます(爆)

下山は来た道ではなくて、箒沢に抜けたのですが、それが大変だった。
道迷いほどではないにしろ、道ハズレか。
道なき道、となってしまった。テープも沢も見えているのだが!

アドベンチャーワールドの世界・・予想外に時間がかかった。
e0007955_2257741.jpg


結局下りも3時間半。クタクタですわよ。(>_<)
箒沢から「ぶなの湯」で汗を流して新松田で乾杯!

朝から晩まで遊んだよ!
お疲れさま!楽しかったね。
[PR]

by yumita6 | 2013-10-04 23:14 | 山に行こう!