銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 30日

越乃白銀

友人からの頂き物です。
越乃白銀(新潟県)、初めて飲みました。新潟の酒も久しぶり。
e0007955_2265720.jpg

吟醸酒を毎日の晩酌で!という希望で造られた限定酒だそうです。

吟醸酒クラスで1升で2000円という超嬉しいコストパフォーマンス。
地元の方、うらやましいですね。

本当の「いい酒」日常酒とは、こういう酒ですよね。
1升3000円を超える酒は…毎日は飲めませんよ。

ぐい飲みは、今年の笠間ひまつり「マイ猪口倶楽部」で買ったものです。
羽石修二さんの、薄く青味ががった灰色で大ぶりのぐい飲み。

越乃白銀とピッタリのイメージでしょ(^.^)

☆☆☆ でももっと・・・ ☆☆☆
[PR]

by yumita6 | 2014-05-30 22:24 | 銀の水・・・本日の酒
2014年 05月 24日

さよならヴィッツ

この顔が好きだった。

私をどこにでも運んでくれた。13年間ありがとう。
e0007955_784726.jpg


新発売当時、納車まで6か月待ちだったよね。
燃費は期待したほど良くなかったが(12km)、キビキビと安全安定した走りだった。
なんの不満もなかったよ。。。ごめん。。。


。。。ありがとうVitz。。。

今日からN-ONEと交代だ。

[PR]

by yumita6 | 2014-05-24 07:23 | 銀の星・・・大切なもの
2014年 05月 22日

ひまつり第3日

5月5日は雨だった。

出店の方には申し訳ないけれど、最終日で良かったよ(^.^)
行きの渋滞の事があるので、早々とお昼に引き上げることにしました。

今まで毎年通って、自分で楽しく迷いながら買ったやきものは全部、作家さんの顔と名前と作品が一致している。
(ついでに言うと価格も。。。)

あの時、こんな感じで買ったんだよなーと・・・毎日使う度に思い出す。
そんな幸せな思い出を作ってくれたひまつりは、私にとってかけがえのないものだ。

だから自分の家にある「作品」と同じものがあると、つい比べてしまう。
だいたいは・・・「(過去に買った)うちにある方がいいよ!」なんだけど(^^)

仕様が年々違ったりして、結構面白い。

同じ品質で同じものを提供するのは、とても難しいことなんだと思う。
そんな作家さんのブースに、自然と足が向かうことになる。

だけど同じものを同じように作るだけでは、いつかは、飽きられるんだよね。
買い手はワガママなものだ。
e0007955_2046352.jpg


最終日に買ったのは、秋元智香ちゃんの器。直径11cm位かな。
「智香の店」ではオリジナルの手提げ袋に入れてくれる。

有田で修行して笠間に来た時、有田では「青」以外は受け入れられない・・・と言っていた。
(そういうニュアンス)

自由な笠間では珍しい磁器で真っ向勝負している。
いつも前を向いている、彼女のスタンスが崩れない。

今年の私のひまつりは、これで終わり。
来年はどんな出会いがあるのだろう。
またすごーーく楽しみになってきた)^o^(
[PR]

by yumita6 | 2014-05-22 21:10 | 銀の土・・・やきもの
2014年 05月 18日

ひまつり第2日

ひまつりと言っても、お隣?栃木県の益子にも足を延ばすのが恒例になっている。

益子でも陶器市の朝は早い。
やきものロード?の中央にある「やまに大塚」の駐車場に最後の1台で入れました。(8:00)

このメインストリートを往復するのが毎年の行程なのですが、今年はまず益子メッセの遺跡広場に行きました。

ちょっとしんどくても(・_・;)階段を上って。。。
e0007955_9125545.jpg

栃木県と言わず全国から作家さんが集まっているのが面白い。
笠間は本格的な小屋を設営するけれど、こちらはキャンプ用のテントですね。

手前にはかまぐれの丘。
e0007955_927444.jpg


売れっ子の作家さんになると、ほとんど完売という事もある。
益子は長期間(4/26~5/6の11日間!)なので、体力もいりますよね。

見てるだけなんだけど、あっという間に時間は過ぎて行く。
笠間と違って外で食べる場所はないので、自然とお店に入ることになるんだけど、
お決まりの「けやき」がおススメです。

店内を抜けるとテラス席があって、お天気のいい日は日差しと風も気持ちいい。
e0007955_9384491.jpg


けやきパスタとピザ。量もたっぷり美味しいです。
普段こんな時間ないからね、体も心も元気になっていくのが分かります。
e0007955_9413273.jpg

e0007955_9415327.jpg


★★★ さみしい閉店 ★★★
[PR]

by yumita6 | 2014-05-18 09:44 | 銀の土・・・やきもの
2014年 05月 18日

ひまつり第1日

今年も5月3日から笠間のひまつりに行ってきました。
たぶん・・・1999年から毎年行っているので、今年で何度目??(^^)??
e0007955_72404.jpg

工芸の丘からいつもと変わらない風景です。

着いたのが遅かったので、すぐに工芸の丘で生ビールとお稲荷さんの昼食。

暑いです。真夏ですね。人出もすごいです!活気があります。

入口で会場MAPを取って、いつものようにざっと回り始めるのですが、
今年はあるイベントテントにふらふらと~~入ってしまいました。
地酒とぐい呑みのコラボした「マイ猪口倶楽部」展です。
e0007955_823326.jpg


その場でぐい呑みを買ってそれで飲むもよし、もちろん買わなくても試飲はし放題という嬉しい企画。
笠間の4蔵のうち、今日は笹目宗兵衛商店の「松緑」を全種。
ごちそうさまでした!

そして夕方からは、稲田石材組合主催による稲田縁日に突入しました。
最近ひまつりのコンサートよりも期待している?大盛り上がりの宴会です。
フラメンコがいい!
浜ユウスケがいい!
稲田石の特設ステージがいい!
e0007955_833409.jpg

また来年もぜひお願いします!長い一日が終わりました。

★★★ 今年は大渋滞 ★★★
[PR]

by yumita6 | 2014-05-18 08:35 | 銀の土・・・やきもの
2014年 05月 10日

藍の調べ

久し振りに、ひまつりで陶器以外の買い物。
e0007955_1295577.jpg

ひまつり期間中は、必ず1日益子にも行く事になっている。
こちらも笠間以上ににぎわっていて、今年はすれ違いも困難な位の人出!

その中でも楽しみにしているのは、やまに大塚2F・ギャラリー緑陶里の展示。
いつもK店長がさりげなく温かく迎えてくださいます。

今年は・・・「土・漆・藍が奏でる三重奏」(^.^)

藍染作家である中村曙生(あけみ)さんの、藍色のグラデーションが美しいストールに一目ぼれしたのでした。

益子城内坂の日下田藍染工房(茅葺なのですぐ分かる!)で修行された方だそうです。
偶然会場にいらっしゃって、このストールについて、色の境界線を作らない(・・;)で作るという、
手間のかかる染の話をお聞きすることができました。

普段着でもこれをフワッと巻くと、清楚で上品な美人!(笑)になります。
シルクです。

Kさんの緑色(店名に合わせたのか?)のストールも素敵でした♪

この日(5月4日)は本当に暑かった!
その中で緑陶里は別世界のような時間が流れていました。
e0007955_12465083.jpg

[PR]

by yumita6 | 2014-05-10 12:51 | 銀の土・・・やきもの
2014年 05月 07日

ただいま入浴中

入浴と言っても、今回は浴槽ではありません。
洗面台です(^.^)

e0007955_21484670.jpg


5月3日~5日、笠間ひまつりに行ってきました。
今年のテーマは特に決めてなくて、小さ目の花入れを目指していたのですが・・・

面白かったのは、市内4つの蔵で地酒を試飲販売する「マイ猪口倶楽部」というイベント。
お気に入りのぐい飲みを買って、すべての酒を試飲しました。
(たぶん20種類くらい。無料だよ、もちろん) )^o^(
そのぐい飲みも入浴中です。


今年は「じっくり」のつもりだったのが、行きは渋滞、帰りは雨になって、実質2日間になってしまいました。
それでもいつもの楽しい楽しい旅でした。
1日8時間、よく歩きました。
[PR]

by yumita6 | 2014-05-07 22:04 | 銀の土・・・やきもの
2014年 05月 01日

人間ドックと酔鯨

最近、日本酒の事を書かなくなった。
・・・と言ってももちろん飲んでない訳ではなく(^.^)、相変わらず毎日定量をいただいているのですが。

酒の印象を伝えることは難しい。
私の感性では「キレがいい!」とか「濃い!」とか「美味しい!」とかくらいしか言えないのよね(・・;)

それにプラスして・・・
毎年受けている人間ドック、「γ-GTPがジワジワと上がってきていますよーー」と
先生に言われてちょっと気にしていた。実は(-_-メ)

32(2011年)→48(2012年)→70(2013年)

他の肝臓の数値は全く問題ないんだから、体が悪いということでもなかろう。
休肝日は関係ない、アルコールの総量が問題なのだ。


なーんてね(笑)
勝手な判断をして、毎日少しだけ減らすという妥協値に落ち着きました。

私の場合1升瓶で購入して、4合瓶+4合瓶と残りの2合に分けて、それを毎日2合ずつ5日で飲むという
定量主義をずっと続けてきた。
それを7日で飲むことに変えて行こう(かな)と、努力目標を掲げて・・・
実行したり、しなかったり(爆)。

で、昨日人間ドックでした。

40!になっていました)^o^( バンザーーーイ)^o^(
もちろんドックの前日もしっかり飲んでいたにもかかわらず、ですよ。

ホホホ。
すっかり気分良く帰りました。
e0007955_7392775.jpg

お祝いは豪快に、久しぶりの酔鯨(高知県)・純米吟醸・生酒
何年振りだろ、昔はよく飲んだのですが、酔鯨は最近すっかりご無沙汰だ。

器は湯のみに近い大きさなのですが、私はぐい飲みに使っています。
笠間の田中教克さんのもの。群青色とグレーの2色で表面にはドリルで模様が彫られています。
酔鯨のようなダイナミックさを感じさせる酒にピッタリと選んでみました。

おいしく飲めるのも健康が一番。一番です。
[PR]

by yumita6 | 2014-05-01 07:53 | 銀の水・・・本日の酒