2014年 07月 21日

札幌

2泊目は札幌の宿だ。

積丹から意外に時間がかかって夕方チェックインとなる。

「海鮮」「ジンギスカン」「エビ、カニ」どれにする?と聞く道産子に、一旦は海鮮!と答えたものの、
やっぱり一番札幌(^^)らしい、サッポロビール園に決まる。
一応観光客だもん(笑)

相当なキャパがあるはずなのに、なんと予約で1時間待ち(・・;)!
まあ、歴史ある建物を見たり、ガーデンですでにジンギスカンしている人を眺めたり飽きないですが(*^_^*)

e0007955_8302523.jpg

・・・45分くらいでやっとお目当てのクラシックホールへ。
元は精麦工場だったのをそのまま残して、ビアホールにしています。

そして待ちに待った乾杯!楽しい(まだ途中)旅に乾杯!友に乾杯!
さすがにオイシイ!
ここで生ラム肉を初めて食べました。柔らかくておいしかったですー♪
e0007955_844198.jpg


しっかり食べたあと、お決まりの二次会はすすき野へ。
ここも初めてなのかなぁ。

街の中心がこんな繁華街で、歩いて行って歩いて帰れる。
電車でどこかの駅に行って遊ぶ、と言うのとは全然違うスタイルです。
土曜日の夜。
e0007955_847978.jpg

ニッカのおじさん、こんにちは!

渋いよね。ここが中心地だそうです。
二次会で終わるかと思いきや、「もう帰るの!?(-"-)」と言われ・・・ハイ、イイエ!(^^

札幌の夜は更けていったのでした。
[PR]

# by yumita6 | 2014-07-21 08:56 | 旅・・・どこか遠くへ
2014年 07月 20日

積丹・神威岬へ

今回の目的は友に会うためでしたが、それと同じ位楽しみにしていた場所がありました。

積丹半島にある神威(カムイ)岬です。


18歳の時に北海道1周の旅をして、その中でも一番!目に焼き付いていたのが、この岬の先端にある
神威岩でした。あの風景は絶対もう一度見たい!ずっとずっとそう思っていた。

洞爺湖から車で3時間くらいかかったかな・・・神威岬の駐車場に車を止めて、そこからは歩き。
35分~40分。岬はエゾカンゾウがいっぱい。
e0007955_83588.jpg


両側は海、そして最後の最後まで見えないけれどその先には神威岩がある。

アップダウンがあっても全く苦にならず、走り出したいくらい!
気持ちがハヤる~~(^o^)

そして。やっと。来たよ!
e0007955_8303569.jpg


バスを乗り継いて、歩いて歩いて、18歳の私はどうやってこんな場所までたどり着いたの!
もっと間近で大きく見えたような気がしたけど、それは私が若かったから?(笑)

昔より小さく見えた神威岩。
(でも高さ40mもあるんだって)

再びここまで来られたことに感謝。友に感謝。

感動で体の中が満たされていくのが分かった。ああ、やっぱりここに来て良かった!

☆☆☆ うに丼 ☆☆☆
[PR]

# by yumita6 | 2014-07-20 08:42 | 旅・・・どこか遠くへ
2014年 07月 17日

札幌から洞爺湖へ

友に会いに行って来たのでした。

冬のスキーでは数えきれないくらい行っている(通り過ぎている!(・・;))札幌。。。ですが

夏には過去に奥尻島、そして昨年の利尻山。
あれ?結構行ってますね>私(^.^)

今回は飛行機と宿がツアー。あとはレンタカーで自由なんです。
空港で待ち合わせた友と、さっそく洞爺湖へ。

支笏湖経由で2時間くらい。薄曇りの洞爺湖は中の島が印象的でした。

e0007955_22442689.jpg

湖畔の屋上露天風呂から。湖が・・・!同じ目線で。
このお風呂、小さく見えますが大人4-5人は入れる大きさ。
話は尽きません。まったりを通り越して、どっぷり~( ^^) _U~~

☆☆☆
私たちは、ネットで知り合った。
インターネットが普通になる前からの、文字文化の頃に。

文字で何年も話し抜いたからお互いに性格も知り合い、結果、理解しあえる友となった。
安心感がある。文字どおり「裸の仲」でしょ(^.^)

夜は洞爺湖湖上花火。
e0007955_22541720.jpg

花火鑑賞船に乗って、花火船とともに移動しながら観る。

楽しかった、美しかった。
あっと言う間の1日でした。
[PR]

# by yumita6 | 2014-07-17 22:59 | 旅・・・どこか遠くへ
2014年 06月 25日

蒼斗七星


島根の酒。初めての酒銘柄です。
蒼斗七星・特別純米65
e0007955_21144437.jpg


島根県は日本酒王国のひとつだ。
しばらく飲んでいなかった私も、新しい銘柄には弱いです。

ボトルのイメージとは違って、(さわやかながらもそれだけではない)ギュッと旨みが感じられる。
いい意味で予想を裏切られて嬉しい。

蒼斗とは蔵の名前。青砥酒造の事だけれど、七星は輝く星か。
おりがさわやかさを増しています。夏にピッタリ!

ぐい飲みは、これしかない!自分の持っている中で、この酒には何度選んでもこれでした。

笠間・柳鳳窯の柳橋さんのぐい飲み。
笠間に通い始めたころに買いました。10年以上も前です。
表面の模様は象嵌?だそうです。まったく違う何かが埋まっている。

おいしい酒をもっともっとおいしくしてくれます。

毎日、幸せですね。
[PR]

# by yumita6 | 2014-06-25 21:44 | 銀の水・・・本日の酒
2014年 06月 23日

都議会セクハラやじ

世界、日本、世間の流れが変わっても、時代に取り残された人が大勢いるんだね。

-------------------------------
女性は、産む性を引き受けている。
ずっとずっと、子供を産んで育てる大きい事業を請け負ってきたんです。
-------------------------------

>東京都議会でみんなの党会派の塩村文夏(あやか)都議(35)に対しセクハラともとれるやじが飛んだ問題は、
>発言から5日目の23日、自民党の鈴木章浩(あきひろ)都議(51)が発言者であると名乗り出て謝罪した。

(産経新聞記事引用)



都議会議場で子育て支援を意見する塩村議員に対して
「結婚しないのか」「産めないのか」とかのヤジが飛ばされた。録画を私も聞いた。

本当に品位のないアタマ空っぽな発言だと思う。
情けない。これが日本のメトロポリタンかよ。

最初はうやむやに葬ろうとしていた都議会だが、火は自民党本部、内閣を超えて世界に飛んだ。
(これがすごいなと思うんだけど・・・)

名前が出ていたS議員の謝罪会見を聞いたが、全く心が動かなかった。
「機を逸した」「本意ではなかった」
はあーー?(-_-メ)

ピントずれてるよ。
あなたが発した発言が、どんなに人を傷つけたか分かっていましたか?ってことよ。
分かっていなかったのなら、もう一回 父として 出直してください。

どんな結着を目指しているのかは分からないけど、小細工は止めた方がいいよね>都議会自民
他の議員さんも、安眠できるようになった方が楽なのでは?と思います。

議長!自浄できるんですかね?
[PR]

# by yumita6 | 2014-06-23 22:28 | 銀の月・・・おもうこと
2014年 06月 20日

丹波天平再び

丹波天平へ
 (自分の過去記事にTB)
e0007955_21394493.jpg

再び行くとは思っていなかった、丹波天平(たばでんでえろ1270m)に行きました。
奥多摩駅からバスで1時間ほど、今回は終点の「丹波」から登ります。
前回の反対方向からのアプローチ。

ここで思ったのは、登る方向が違えばまったく違う登山になるということ。
棒の折れ山で経験していたけれど・・・今回もそうでした。
山って面白いね(゜-゜)

丹波からは2時間ほど、サオウラ峠で昼食にしました。(1414m)
富士山は見えなかったけれど、二度目ですから余裕があります。
これって大事ですよね。何事も回数を重ねる事は自分を成長させる。よね!(・・;)

サオウラ峠から快適な、ひろーーーい尾根を歩くこと45分くらい。
この尾根が、サッカーができるくらい広い。だからでんでいろ。天平。
e0007955_2146818.jpg


二度目ですから、だいたいわかっています。コレダイジ。
丹波天平の頂上も見失うくらい広ーーい。
e0007955_2148519.jpg


今回もここから丹波に下りて「のめこい湯」へ。
道の駅から吊り橋を渡ってすぐ、3時間600円。
いいお湯です。ゆったり入っていたいお湯です。

東京から、ここは山梨県。
そして奥多摩(東京)から帰途へ。またいつものように乾杯したのはオキマリ。
[PR]

# by yumita6 | 2014-06-20 21:53 | 山に行こう!
2014年 06月 14日

春を背負って

映画です。
「春を背負って」

早く起きた午前中に見てきました。
松山ケンイチ、蒼井優、豊川悦司出演。本日封切です。
             (「春を背負って」公式HPより画像引用)
e0007955_13482681.jpg

立山連峰、3000mを超える山頂にある山小屋が舞台。

結果だけが全てのトレーダー(亨)が、父亡きあと、山小屋を継ごうと決意する。
言わば・・・180°違う職業・・・180°違う価値観、180°違う人生に身を置く。

温かい山の人たち、人の不幸を自分の事として考えられる人達、自然の中で生きている人の眼差しは優しい。

少しずつたくましく、強く優しくなっていく亨を演じる(松山ケンイチ)がとても良い。
蒼井優は完璧だ。
いい映画でした。
何度も涙が出て、そんな悲しい映画ではないのに意外でした。


人はなぜ山に登るのだろう?

一歩一歩、自分の足で登るしか術がないのだ。
歩いて歩いて、苦しい一歩を重ねて、そこに頂がある。
そして自分の中の何かが埋まるのだ。

それが人生なのだ。それが重なる映画なのでした。
[PR]

# by yumita6 | 2014-06-14 13:54 | 山に行こう!
2014年 06月 10日

家電休止

NTT固定電話をついに休止にしてしまいました。

ほとんど使わないので、基本料金だけが毎月引き落とされていたのですが、
故郷の父母が居なくなったこともあり、決断しました。

今はメールが連絡手段になってしまっていて、携帯電話にも安いのが出てきた。

最近使い始めたのがLINE電話


N-ONEの件で、ホンダのディーラーと何度かやり取りしていたのですが、
電話帳データベースなどに掲載されている「お店」宛には、ほとんど無料でかけられることを知りました!
(^^)(^^)これはすごい~!(^^)(^^)

固定電話あて=2円/分
携帯電話あて=14円/分

音質もクリアで、docomo以外にはこちらの番号も通知され、
連絡帳もちゃんと使えます。

自分の使った料金がちゃんと表示されるのがいい。

もちろんLINEでつながっている人には、LINEの無料通話がある。


---------------------------------------------------------------

休止にしたNTTの電話は10年間預かってくれるそうです。
(10年後、多分忘れているでしょうけど(・・;))

固定電話は住所の付属品で、重要視されていた時代もあった。

今は「日中に確実につながる」ことを求められている。
いいのか???悪いのか???(-_-メ)???
[PR]

# by yumita6 | 2014-06-10 05:26 | 銀の月・・・おもうこと
2014年 06月 01日

N-ONE 来ました!

N ONE

ヴィッツの車検満了は5月30日だったので、ギリギリ間に合いました。
我が家にN-ONEがやってきました。
e0007955_11151927.jpg

想像以上に、この色(イノセントブルー・メタリック)はピッタリ)^o^(

シートの色、標準はベージュですが、黒のオプションを選択して大成功!
絶対おススメします。黒がいいです、締まります。

ナビがついてて、駐車の時はバックモニターになるのですが・・・
ワタクシ見る習慣がありません(・・;)

左右のミラーでいつもOKなので、自分の能力は最大限使うようにしたいです。

まったく不満なし、車内も広いし♪

乗りますよ~~!
[PR]

# by yumita6 | 2014-06-01 11:17 | 銀の星・・・大切なもの
2014年 05月 30日

越乃白銀

友人からの頂き物です。
越乃白銀(新潟県)、初めて飲みました。新潟の酒も久しぶり。
e0007955_2265720.jpg

吟醸酒を毎日の晩酌で!という希望で造られた限定酒だそうです。

吟醸酒クラスで1升で2000円という超嬉しいコストパフォーマンス。
地元の方、うらやましいですね。

本当の「いい酒」日常酒とは、こういう酒ですよね。
1升3000円を超える酒は…毎日は飲めませんよ。

ぐい飲みは、今年の笠間ひまつり「マイ猪口倶楽部」で買ったものです。
羽石修二さんの、薄く青味ががった灰色で大ぶりのぐい飲み。

越乃白銀とピッタリのイメージでしょ(^.^)

☆☆☆ でももっと・・・ ☆☆☆
[PR]

# by yumita6 | 2014-05-30 22:24 | 銀の水・・・本日の酒
2014年 05月 24日

さよならヴィッツ

この顔が好きだった。

私をどこにでも運んでくれた。13年間ありがとう。
e0007955_784726.jpg


新発売当時、納車まで6か月待ちだったよね。
燃費は期待したほど良くなかったが(12km)、キビキビと安全安定した走りだった。
なんの不満もなかったよ。。。ごめん。。。


。。。ありがとうVitz。。。

今日からN-ONEと交代だ。

[PR]

# by yumita6 | 2014-05-24 07:23 | 銀の星・・・大切なもの
2014年 05月 22日

ひまつり第3日

5月5日は雨だった。

出店の方には申し訳ないけれど、最終日で良かったよ(^.^)
行きの渋滞の事があるので、早々とお昼に引き上げることにしました。

今まで毎年通って、自分で楽しく迷いながら買ったやきものは全部、作家さんの顔と名前と作品が一致している。
(ついでに言うと価格も。。。)

あの時、こんな感じで買ったんだよなーと・・・毎日使う度に思い出す。
そんな幸せな思い出を作ってくれたひまつりは、私にとってかけがえのないものだ。

だから自分の家にある「作品」と同じものがあると、つい比べてしまう。
だいたいは・・・「(過去に買った)うちにある方がいいよ!」なんだけど(^^)

仕様が年々違ったりして、結構面白い。

同じ品質で同じものを提供するのは、とても難しいことなんだと思う。
そんな作家さんのブースに、自然と足が向かうことになる。

だけど同じものを同じように作るだけでは、いつかは、飽きられるんだよね。
買い手はワガママなものだ。
e0007955_2046352.jpg


最終日に買ったのは、秋元智香ちゃんの器。直径11cm位かな。
「智香の店」ではオリジナルの手提げ袋に入れてくれる。

有田で修行して笠間に来た時、有田では「青」以外は受け入れられない・・・と言っていた。
(そういうニュアンス)

自由な笠間では珍しい磁器で真っ向勝負している。
いつも前を向いている、彼女のスタンスが崩れない。

今年の私のひまつりは、これで終わり。
来年はどんな出会いがあるのだろう。
またすごーーく楽しみになってきた)^o^(
[PR]

# by yumita6 | 2014-05-22 21:10 | 銀の土・・・やきもの
2014年 05月 18日

ひまつり第2日

ひまつりと言っても、お隣?栃木県の益子にも足を延ばすのが恒例になっている。

益子でも陶器市の朝は早い。
やきものロード?の中央にある「やまに大塚」の駐車場に最後の1台で入れました。(8:00)

このメインストリートを往復するのが毎年の行程なのですが、今年はまず益子メッセの遺跡広場に行きました。

ちょっとしんどくても(・_・;)階段を上って。。。
e0007955_9125545.jpg

栃木県と言わず全国から作家さんが集まっているのが面白い。
笠間は本格的な小屋を設営するけれど、こちらはキャンプ用のテントですね。

手前にはかまぐれの丘。
e0007955_927444.jpg


売れっ子の作家さんになると、ほとんど完売という事もある。
益子は長期間(4/26~5/6の11日間!)なので、体力もいりますよね。

見てるだけなんだけど、あっという間に時間は過ぎて行く。
笠間と違って外で食べる場所はないので、自然とお店に入ることになるんだけど、
お決まりの「けやき」がおススメです。

店内を抜けるとテラス席があって、お天気のいい日は日差しと風も気持ちいい。
e0007955_9384491.jpg


けやきパスタとピザ。量もたっぷり美味しいです。
普段こんな時間ないからね、体も心も元気になっていくのが分かります。
e0007955_9413273.jpg

e0007955_9415327.jpg


★★★ さみしい閉店 ★★★
[PR]

# by yumita6 | 2014-05-18 09:44 | 銀の土・・・やきもの
2014年 05月 18日

ひまつり第1日

今年も5月3日から笠間のひまつりに行ってきました。
たぶん・・・1999年から毎年行っているので、今年で何度目??(^^)??
e0007955_72404.jpg

工芸の丘からいつもと変わらない風景です。

着いたのが遅かったので、すぐに工芸の丘で生ビールとお稲荷さんの昼食。

暑いです。真夏ですね。人出もすごいです!活気があります。

入口で会場MAPを取って、いつものようにざっと回り始めるのですが、
今年はあるイベントテントにふらふらと~~入ってしまいました。
地酒とぐい呑みのコラボした「マイ猪口倶楽部」展です。
e0007955_823326.jpg


その場でぐい呑みを買ってそれで飲むもよし、もちろん買わなくても試飲はし放題という嬉しい企画。
笠間の4蔵のうち、今日は笹目宗兵衛商店の「松緑」を全種。
ごちそうさまでした!

そして夕方からは、稲田石材組合主催による稲田縁日に突入しました。
最近ひまつりのコンサートよりも期待している?大盛り上がりの宴会です。
フラメンコがいい!
浜ユウスケがいい!
稲田石の特設ステージがいい!
e0007955_833409.jpg

また来年もぜひお願いします!長い一日が終わりました。

★★★ 今年は大渋滞 ★★★
[PR]

# by yumita6 | 2014-05-18 08:35 | 銀の土・・・やきもの
2014年 05月 10日

藍の調べ

久し振りに、ひまつりで陶器以外の買い物。
e0007955_1295577.jpg

ひまつり期間中は、必ず1日益子にも行く事になっている。
こちらも笠間以上ににぎわっていて、今年はすれ違いも困難な位の人出!

その中でも楽しみにしているのは、やまに大塚2F・ギャラリー緑陶里の展示。
いつもK店長がさりげなく温かく迎えてくださいます。

今年は・・・「土・漆・藍が奏でる三重奏」(^.^)

藍染作家である中村曙生(あけみ)さんの、藍色のグラデーションが美しいストールに一目ぼれしたのでした。

益子城内坂の日下田藍染工房(茅葺なのですぐ分かる!)で修行された方だそうです。
偶然会場にいらっしゃって、このストールについて、色の境界線を作らない(・・;)で作るという、
手間のかかる染の話をお聞きすることができました。

普段着でもこれをフワッと巻くと、清楚で上品な美人!(笑)になります。
シルクです。

Kさんの緑色(店名に合わせたのか?)のストールも素敵でした♪

この日(5月4日)は本当に暑かった!
その中で緑陶里は別世界のような時間が流れていました。
e0007955_12465083.jpg

[PR]

# by yumita6 | 2014-05-10 12:51 | 銀の土・・・やきもの
2014年 05月 07日

ただいま入浴中

入浴と言っても、今回は浴槽ではありません。
洗面台です(^.^)

e0007955_21484670.jpg


5月3日~5日、笠間ひまつりに行ってきました。
今年のテーマは特に決めてなくて、小さ目の花入れを目指していたのですが・・・

面白かったのは、市内4つの蔵で地酒を試飲販売する「マイ猪口倶楽部」というイベント。
お気に入りのぐい飲みを買って、すべての酒を試飲しました。
(たぶん20種類くらい。無料だよ、もちろん) )^o^(
そのぐい飲みも入浴中です。


今年は「じっくり」のつもりだったのが、行きは渋滞、帰りは雨になって、実質2日間になってしまいました。
それでもいつもの楽しい楽しい旅でした。
1日8時間、よく歩きました。
[PR]

# by yumita6 | 2014-05-07 22:04 | 銀の土・・・やきもの
2014年 05月 01日

人間ドックと酔鯨

最近、日本酒の事を書かなくなった。
・・・と言ってももちろん飲んでない訳ではなく(^.^)、相変わらず毎日定量をいただいているのですが。

酒の印象を伝えることは難しい。
私の感性では「キレがいい!」とか「濃い!」とか「美味しい!」とかくらいしか言えないのよね(・・;)

それにプラスして・・・
毎年受けている人間ドック、「γ-GTPがジワジワと上がってきていますよーー」と
先生に言われてちょっと気にしていた。実は(-_-メ)

32(2011年)→48(2012年)→70(2013年)

他の肝臓の数値は全く問題ないんだから、体が悪いということでもなかろう。
休肝日は関係ない、アルコールの総量が問題なのだ。


なーんてね(笑)
勝手な判断をして、毎日少しだけ減らすという妥協値に落ち着きました。

私の場合1升瓶で購入して、4合瓶+4合瓶と残りの2合に分けて、それを毎日2合ずつ5日で飲むという
定量主義をずっと続けてきた。
それを7日で飲むことに変えて行こう(かな)と、努力目標を掲げて・・・
実行したり、しなかったり(爆)。

で、昨日人間ドックでした。

40!になっていました)^o^( バンザーーーイ)^o^(
もちろんドックの前日もしっかり飲んでいたにもかかわらず、ですよ。

ホホホ。
すっかり気分良く帰りました。
e0007955_7392775.jpg

お祝いは豪快に、久しぶりの酔鯨(高知県)・純米吟醸・生酒
何年振りだろ、昔はよく飲んだのですが、酔鯨は最近すっかりご無沙汰だ。

器は湯のみに近い大きさなのですが、私はぐい飲みに使っています。
笠間の田中教克さんのもの。群青色とグレーの2色で表面にはドリルで模様が彫られています。
酔鯨のようなダイナミックさを感じさせる酒にピッタリと選んでみました。

おいしく飲めるのも健康が一番。一番です。
[PR]

# by yumita6 | 2014-05-01 07:53 | 銀の水・・・本日の酒
2014年 04月 28日

仏果山

GW突入(^.^)

もちろん山を歩く予定を立てていて、県民に親しまれている宮が瀬ダム周辺・・・
仏果山(747m)・高取山(706m)のハイキングコースを選びました。

晴れ!
本厚木からバスで45分、仏果山登山口で下車して、女2人歩き出します。
カタクリの花がチラホラ咲き始め、特にスミレがとても多かったです。
ずーーーっとオシャベリしながらだから、息が切れます(笑)。。。1時間半くらいで仏果山到着。
e0007955_4363079.jpg

e0007955_4393739.jpg

展望台があって丹沢の山々もきれいに見えます。
(残念ながら、大山以外の山はカタチが分からない(ーー゛)お恥ずかしい)
少しかすんで富士山は見えないけれど、充分満足です。

そして高取山でランチにしました。
e0007955_44513.jpg

頂上のウコン桜が満開、眺望よし、いい汗かいて気持ちいい、低山ながら達成感もあります。
e0007955_4451834.jpg


仏果山の方が有名ですが、こちら広々した高取山頂上での昼食をおススメ。
同行の友は中学時代からの友人、頭を空っぽにして何でも話せてしまいます。
( ^)o(^ )( ^)o(^ )

「同化してる」と撮ってくれた写真。私の大好きな色なんです♪♪
e0007955_4551259.jpg


ダムまで下山したら4時間くらい。
インクラインに乗ってダム底に下りたり、最後には遊覧船に乗ってビジターセンターまで!

e0007955_501080.jpg

小さな旅でした。
また行こうね!
[PR]

# by yumita6 | 2014-04-28 05:02 | 山に行こう!
2014年 04月 24日

ふるさと



ふるさとはありがたいな。
e0007955_14481574.jpg


父の葬儀が無事終わり、ホッとしています。

母の時と違ってあまり悲しみの感情がありませんでした。
昨年の夏以来、闘病の時間が長かったので「おつかれさま」でした。

もうゆっくり休んで、飲みたかったビールも心行くまで飲んで!

たくさんの人に励ましていただきました。
たくさんの温かい気持ちを受け取りました。
ふるさとは本当にいいものです。ありがとう。

子供の頃から見てきた風景。変わらない海、いつまでも。
e0007955_14513827.jpg

[PR]

# by yumita6 | 2014-04-24 14:52 | 銀の星・・・大切なもの
2014年 04月 19日

桜さくら

桜が散って。

父ちゃんが、向こうの世界に行ってしまいました。
最期には会えなかったけれど、その前にお別れが言えていたから覚悟はできていた。


----------------------------------

自分勝手で、人に乗せられやすい父でした。
ガンコで楽しいことが好きな父でした。

この世に私を創り出してくれた。
父ちゃんにそっくりな私を・・・

母ちゃんが半分、父ちゃんも半分。
そう思わずにいられません。


今日、九鬼山でイカリソウ。
e0007955_20343340.jpg

[PR]

# by yumita6 | 2014-04-19 20:48 | 銀の月・・・おもうこと