2013年 12月 19日

今年の山

冷たい雨が降る12月。もう今年も10日を残すのみです。

私の今年は山一色でした。
週末はどこに行こうかと考える毎日。そんな事を考えるのはシアワセでした。

まだまだ初級クラスの山で十分満足。
山に行って自分を解放して、汗を絞って頂上にいたる・・・!
スキーのスピードとはまた違った達成感がありました。

自分のメモとして、今年の山の記録。

3月:●幕山(625m)● 弘法山・高取山(556m)
4月:●丹波天平(1343m)
5月:●赤岩・二十六夜山(1470m) ●三つ峠山(1785m)
6月:●棒の折れ山(969m) ●鍋割山(1273m)
7月:●利尻山(1715m) ●百蔵山・扇山(1138m)
8月:●滝子山(1620m) ●草津白根山(2165m)
9月:●倉岳山・高畑山(990m) ●檜洞丸(1601m)
10月:●阿夫利山(800m) 
11月:●生籐山・三国山(990m) ●武甲山(1304m) ●大山三峰山(935m)
e0007955_212341.jpg

まだまだ甘ちゃんの私。
ひーひー言って登っています。
少しは足もできてきて、疲れにくくなってきました。

来年はもっと高い所を目指して、もっと楽しく登りたいです。

下山後の楽しみもあるしね♪
e0007955_2132744.jpg

[PR]

# by yumita6 | 2013-12-19 21:05 | 山に行こう!
2013年 12月 12日

2013年の漢字は「輪」

>> 2013年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「輪」に決まり、
>>日本漢字能力検定協会が12日、京都市の清水寺で発表した。

 (日本経済新聞より記事引用)

わーー
もうここで「輪」を使っていいのか?(・・;)
2020年までとっとかなくていいのか?余計な事を考えてしまいました。

もちろん五輪決定、人々の気持ちの輪・・・それらが複合して挙がったものでしょうが・・・
私の感想としては弱い。

「これ!」というものがないんだね。

一応、今日は朝から考え想像してまして(笑)会社でも話題になったりしてたんですが。

「決」

とか

「進」

とか

「矢」

とか

「輪」

とか出てましたけどね。五輪はそれだけインパクトがあったんですね。

私の今年の一字はキマリです。




ここは山のブログか?(^.^)というくらい山の事を考えてました。
3月末から17回も登りました。あと一回くらい行きたいかな\(^o^)/

来年は一泊登山に挑戦しようかと思っています。
[PR]

# by yumita6 | 2013-12-12 20:40 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 12月 04日

マグカップの底が抜ける?!

>>ローソンは2日、景品として客に配った「リラックマ ティーマグ」の一部に、
>>熱湯を入れると底が抜けるなどの不具合があったと発表した。
>>対象製品173万個を回収し、不具合のない製品と交換するという。

 (朝日デジタル記事)

USJでもスヌーピーのマグが2000個以上回収されることになった。

普通に作っていて、底が抜けるんですかね?(・・;)
マグカップは熱湯を入れるのなんてごくフツウだし。

ド素人の私が想像するに・・・

本体の胴部分(筒)と底を別々に作って、くっ付けちゃった!?????(・.・;)????

なーんてこと、あるんですかね?
イヤイヤ私の想像だけですが。

中国ではそうやって作れるのかな。そういう作り方もあるのかな。
流れ作業?!!(・.・;)

単に製造がヘタ、ダメだっただけなの?
底が抜けたりしたら危険ですからね、見直した方がよろしいですよね。

販売者もそれなりに責任持って商品を選ばなきゃ。
[PR]

# by yumita6 | 2013-12-04 06:24 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 11月 25日

清州会議

三谷幸喜作品、映画です。

期待して観たのですが・・・
e0007955_21403623.jpg

            (映画「清州会議」公式サイトより画像引用)

終わった途端、
「コケターー!」と心の中で叫んでいました。(>_<)

この画像でも分かる通り、出演者は申し分ない、素晴らしい方達。
それぞれの役どころを個性的に演じている。

それにもかかわらず、終わってみれば砕け散った!という。
え、もうこれで終わっちゃうの!というところであっけなく終わった。

笑いがない。(2回くらい笑ったかな)
「歴史を変えた」という清州会議の心理戦も想像以上にあっけない。


私はこの映画が作られると知って、すごく嬉しかった。
こんな地味なタイトルで作る、それでも人間の奥深さが知れるような、
画期的な映画になるのではないかと思い込んでいた。

今までの三谷作品を見てきたファンとして。残念!
歴史に興味がない人にとっては、ひょっとして(?)退屈なのかもしれない。


心に残ったのは、歴史は結局のところ女が作るということ。
その当時は男性の所有物であった女性が、実はしたたかな執念で想いを繋いだという事を再認識。

あーー
でも、でも残念だ。次に期待しますかね。

秀吉役の大泉洋が良かっただけに残念。
[PR]

# by yumita6 | 2013-11-25 22:05 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 11月 16日

武甲山へ

秩父の盟主、武甲山(1304m)に行ってきました。

電車を乗り継いて3時間半、秩父鉄道・浦山口という駅からスタートです。
名前の通り、たぶん武甲山の裏側、通常とは逆ルートで横瀬町に下ります。
http://www.hikingmap.jp/hikingmap/pdf/course_buk.pdf
(西武鉄道・ハイキングマップ)

予報は雨ですが、雨具を出さずに済むくらい。
e0007955_947569.jpg

紅葉を期待して登りますが・・

でもこの裏ルートは正解でした!
下山後は温泉に入りたいという理由で、横瀬駅に下りるルートを選んだのですが、
滝がたくさんあって登っていて楽しい。
足はまだまだ元気です。最近結構登っているんで・・(^^)

e0007955_9535959.jpg


雨が気になるので、足は少し早めに進めて、浦山口から3時間ちょっとで山頂!

やったーー)^o^( 1304m
e0007955_1002421.jpg

ついに来ました。お天気もなんとか持ちこたえてくれました。
浅間山もかすかに見える、かな。
直下は良質の石灰の採石場になっていて、今もこれからもどんどん山は削られて行っています。

頂上で会った人は「山が無くならないうちに来ました!」なんて言ってましたよ(笑)
まあ、地元の方には昔からの日常風景。
削られているのが武甲山、というイメージなんでしょうね。
e0007955_10676.jpg


歩いた時間は6時間。
横瀬町の車道に出て1時間、タクシーで武甲温泉に行ってしまいました。
汗を流した後、乾杯の瞬間は達成感いっぱい!!!
だから山はいいよね。
[PR]

# by yumita6 | 2013-11-16 10:09 | 山に行こう!
2013年 11月 09日

食材「誤表示」という誤表示


ゾロゾロ、ゾロゾロ、ゾロゾロ・・・

名だたるレストラン、ホテルが揃いも揃って赤信号を渡っていた。

「誤表示」というのは、故意じゃないってことを言いたいんだろうけど、そんなの通用しないよね。

ブラックタイガーと車エビの違いが分からないはずないじゃない。
そんな恥ずかしい言い訳をされて、プロの調理人としてどんな気持ちなんだろう?
(ーー゛)(ーー゛)

あなた達を信用して、あなた達のお店を信用して、みんなずっと食べてきたんだからね!


最近は「誤表示」じゃなくて、「偽装」「虚偽」という言い方に変わってきたのは当然だ。

>>日本橋店では、高島屋が直営する総菜店「フォション」で2006年10月~今年10月に売っていた
>>「車海老(えび)のテリーヌ」でブラックタイガーを使っていた。
>>同店に入るレストラン「麦星byグリル満天星」では、04年4月~今年11月1日に提供した
>>「牛テキ丼」などで、ブロック肉を結着材でつなぎあわせていたが、「ヒレ肉」と表示していた。

(朝日新聞デジタル版より記事引用)

このデパートだけじゃないけど、結着材ってあるんだね。
工作か!?(・・;)

これからおせちのシーズン。
もう仕入は終わってるし、もしかしてもう作っちゃってる?
どう対応するのだろう。メニューを差し替えるのか?

食べる方からしたら美味しければいいんだけどね、そんな単純で純粋な気持ちを裏切らないでよ。
笑顔で食べてるんだから!
後ろめたい仕事をしないでね。
[PR]

# by yumita6 | 2013-11-09 07:49 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 11月 04日

日展ってなんだ?

日展ってなんだ?

私には全く関係ない場所だけど、すごく遠く遠く、もちろん素人には立ち入れない、
芸術の到達点みたいな、そんなイメージがあった。

歴史も106年だ、品も格も別格だったはずだ。
質実剛健、芸術は自由で待ったなしの評価だと信じていた。


それが、会派ごとに割り振られた入賞「枠」があったなんて。
あほー!!!!<`~´>!!!

って言いたい。

今回は篆刻の部門らしいけど、もう日展全体の信用も存在価値もガタガタと崩れた。
私の中ではね。

どの部門でもそんな事が行われていたんじゃないか?
誰だってそう思うでしょ。当然でしょ。
だいたい、芸術に「予定調和」なんてあるのか?

芸術に順位をつけることも不思議に思えてくる。
誰の主観で誰が決めるのか?


話は変わりますが。
日本シリーズ第6戦で、連勝無敗神話の田中投手が打たれ、それでも完投して負けた。
そして翌日が最終戦、7戦目だ。

寄せ集めの弱小球団だった楽天が王者巨人に勝った。
それも9回締めはx前日打たれた田中を起用して。


熱い!

・・・方程式では計り知れない人間の熱情、悔しさ、涙や愛。
それで感動するのは、それがすべて真実だからだ。

あらかじめ決まった勝敗の試合を、誰が見たいと思うだろうか。

芸術ってなんだ。

日展ってなんだ。
顧問が天の声なのか?これが日展の歴史だったのか?

革新が芸術だと思っていましたよ、私は。
けど、結構泥臭いんだね。
あーーあ。もう見る目が違ってますけどね。
[PR]

# by yumita6 | 2013-11-04 20:23 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 10月 22日

そして父になる

そして父になる。福山雅治主演映画。

二組の家族の物語である。
e0007955_21344218.png

     (映画「そして父になる」公式HPより画像引用しました)

淡々と時間が流れる。
親と子の、どこにでもあるような成長の時間だ。

そして知らされる時が来る。
生まれてすぐに取り違えられた・・・DNA鑑定・・・

子供は6歳。
子供は親を選べない。社会的には保護される側だ。

でも、親が思っているほど子供は「子供」ではない。

戸惑いの中で子供の心が辛い。
大人は勝手なんだよね。

これは、子供に見守られている、大人の成長の物語でもあるかもしれない。


カンヌ映画祭審査員特別賞受賞。

期待しないで観ましたが、1か所だけ(・_・;)泣きました。
それが氷を溶かすすべてでした。

愛する時間、愛された時間。
そうなんだよね、今つくづくそれを思う。
[PR]

# by yumita6 | 2013-10-22 21:39 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 10月 18日

阿夫利山へ(上野原)

大山に行ってきました
  (自分の2012/10月 記事にTB)

山梨県の阿夫利山(あふりやま)に行ってきました。
神奈川にも有名な阿夫利山(大山)があって、ちょうど1年前に登ったのだった。

各地にあるのかな、阿夫利山・・・あふりやま・・・雨降り山・・・

中央線、上野原駅下車。
山梨県って普通電車でも意外に近い(^.^)


e0007955_22063.jpg

金波美(かなはみ)トンネルに向かって左側から登山口。
きれいな名前だ。


阿夫利山は標高は729m、ちょっとした小山のアップダウンで変化がある。
標識はほとんどないので注意。

まあのんびり、お天気もいいし!
前回の檜洞山に比べたら楽ちん♪~何も心配なし。

2時間ほどで頂上。
頂上を見過ごす程の何もない頂上でビックリです。
e0007955_2294150.jpg

お昼を食べる空間もないよ。

会ったのは往復で一人のみ。
あまり人気がないのも分かるような気がします。

今回の目的は、下山後の秋山温泉 あきやまネスパ!源泉かけ流しです。クーポン提示で入浴料は500円。

汗を流して、もちろん乾杯しましたよ。

e0007955_22191878.jpg

[PR]

# by yumita6 | 2013-10-18 22:22 | 山に行こう!
2013年 10月 11日

暑い!

10月に入っても真夏日が続く・・ちょっといくらなんでも!

今日も30度を超えました。
アジーーィ(>_<)

扇風機をしまったのに、どうしてくれます?
会社から帰っても「ジットリ」なんですから。

こんな暑さではスキーに気持ちが向かないよね。
雪、降るのかな~
12月は無理っぽいよね~

なんて。でも!

e0007955_2191265.jpg


いつも続けていることはいつもと同じにしないとね。
今年もそろそろパンフレットが出始めました。

ウチワでパタパタしながら見るスキーツアーは今までにない。

暑いよ!本当に。
明日も30度なんだもん。
眠れない日がまだ続く。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]

# by yumita6 | 2013-10-11 21:14 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 10月 06日

鳴らない鈴

熊鈴です。
e0007955_1241648.jpg

最近は山の店に行く事が増えて、なんやかんや「あったら便利なもの」
探すのが楽しくなっています。

これは正確に言うと、消音機能付き熊鈴。

カラビナも付いていて、音響体?と言う鈴の本体を引っ張ると中のストッパーが働いて音が鳴らなくなる。
そして再度引くと音が鳴る鈴になります。
e0007955_1156817.jpg


優れものです!(*^_^*)

自転車のベルなどを作っている「東京ベル製作所」の製品。
「森のベル(BEAR BELL)」という名前。


音が澄んでキレイに鳴る♪♪♪♪♪~♪♪♪♪♪~♪♪♪♪♪~♪♪♪♪♪~♪♪♪♪♪~♪♪♪♪♪~

これから持って行こう。
[PR]

# by yumita6 | 2013-10-06 12:10 | 山に行こう!
2013年 10月 04日

檜洞丸(ひのきぼらまる)

昨年だったか今年だったか。
中学時代の友人が「檜洞丸に連れていってやる」と言ったのが、ようやく実現しました。

神奈川県西丹沢の山で、1601m。
「丸」は古代朝鮮語で「山」のことらしいです。
行程は予定・・・6時間かな。

無風秋晴れ、絶好の山日和(^^)v
早く起きました!3人で登ります。
ちょっとアクセスが悪いものの、新松田駅7時にはバス停に行列です。(ここからバスで70分が登山口)

e0007955_22362581.jpg

ゴーラ沢、ここを渡渉して行きます。
気持ちいい、水がキレイ。少し登って、富士を背後に見ながら登ります。

それなりに登ったり石があったりだけど、先週も登っていることもあり足は軽いのなんのって♪
e0007955_2239287.jpg

富士山も少しずつ高さが変わっていきます♪
どんどん、どんどん登る。

空気もいいし山がいい、緑がまぶしいです。
ずっとおしゃべりしながら登る、いつものことながら同級生の山は楽しい。
遠慮なし。
男の子が1人、あと2人は女の子です。
(・・子って事はないだろ!(爆)・・・だけど、いつまでたってもそんな感じなのです)

e0007955_2243359.jpg

頂上まで3時間半くらいだった。
上に登るにつれて、チラホラ紅葉がある。少し涼しいし。
e0007955_224588.jpg

登山口から標高差は1100m位かな。ついに檜洞丸頂上にきました!
(^O^)/
e0007955_2321666.jpg

山に登ったら感動!そして脱力、すぐに食べます(爆)

下山は来た道ではなくて、箒沢に抜けたのですが、それが大変だった。
道迷いほどではないにしろ、道ハズレか。
道なき道、となってしまった。テープも沢も見えているのだが!

アドベンチャーワールドの世界・・予想外に時間がかかった。
e0007955_2257741.jpg


結局下りも3時間半。クタクタですわよ。(>_<)
箒沢から「ぶなの湯」で汗を流して新松田で乾杯!

朝から晩まで遊んだよ!
お疲れさま!楽しかったね。
[PR]

# by yumita6 | 2013-10-04 23:14 | 山に行こう!
2013年 09月 15日

TOKYO 2020

2020年、オリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決まった!
e0007955_10494480.jpg

       (東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会HPより画像引用)

「TOKYO」は100%ないと思っていた私でした。
原発事故も収束していないのに、世界のアスリートを日本に呼んでいいのか?!と・・・

2020年はイスタンブールに決まり!の「はず」だったのに、
国内の混乱と隣国シリアの事件でひっくり返っちゃった。
人生と一緒だね(>_<)、その瞬間までは分からないものだ。


とにかく決まったからには、やり遂げなければならない。
日本人はいい加減が嫌いだ。

中(運営、オモテナシ)も外(施設設備)も完璧にやるだろう。それが日本だから。

これから7年は、そう短くもなく、そう長くもない時間だ。
7年間は、TOKYOだけに光が当たるのではない。
世界に見せるその気概と熱意をもって、取り組んでもらいたいものもある。


2020年TOKYO。
オリンピック・パラリンピックは確かに日本を変えるだろう。

まずはそれまで、生きていなきゃねー!(^O^)/
[PR]

# by yumita6 | 2013-09-15 11:29 | 銀の月・・・おもうこと
2013年 09月 10日

山の道具を

低山に登り始めて3年ちょっとになります。
どんどん楽しくなって、今では「恋してる」状態?(^^)
毎月の山行はすっかり定着してきました。

道具も少しずつ揃えて、冬を除く季節の、普通の山に行くには充分のところまできました。
あとは少しずつスキマを埋めると言うか、「あればいいな」と思えるものを買っています。

山を登る人達の中で「finetrack」という文字をよく見かけます。
それに気づいた私が遅いのでしょうが、なんかカッコイイなーと思っていたら、
山好きの気持ちすべてが集まっている、日本のアウトドアメーカーでした。

昔から誰もが知る大手メーカーではなくて・・・山好きの企画マンとマーケティング担当が2004年に創業!

e0007955_20452615.jpg


これは、ミッドレイヤーだそうです。色が鮮やかで買ってしまいましたよ!
右側に開けてあるのはポケットではなくて、ベンチレーション。
ポケットは右胸に一つだけ。吸汗蒸散と適度な保温性を合わせもっているそうですが・・・

中着、ちょっとしたアウター。まさしく「スキマ」です。
まだこれを着る機会はありませんが、来月あたりかな。

春夏秋・・・

冬は山には行かないもんね。スキーがそろそろ頭の中で♪)^o^(
[PR]

# by yumita6 | 2013-09-10 21:02 | 山に行こう!
2013年 09月 04日

万座温泉


万座温泉日進館は9つの温泉が楽しめる。
朝夕食はバイキングで、地元の食材が気楽にオナカ一杯楽しめる。

乳白色のお湯、中でも「極楽の湯」はおススメ!
今まで入った露天風呂(野天風呂)の中でも、ベスト5に入るくらい。

泊まった翌日は、すぐ近くの源四郎山(1984m)に登る。
・・と言っても、宿がすでに1800M地点だから、すぐについてしまう高さなんだけど。
e0007955_2129635.jpg

頂上!
と思ったら、この岩を超えて行かなけば上には行けないらしい。
中の石は、自然に入ったのか??

人がやっと一人通れるくらい。

e0007955_21265091.jpg


そして、この「天照皇大神」が頂上かと思ったら・・違いました(・・;)

もっともっと上があるのだけれど、登れるのだけれど、登山道もハッキリしないの本日はここまでにしました。

万座温泉に来たのは初めて。
スキー場もあるのだけれど、まだご縁がなくて来ていない。

でも、初めて来ていちばん素晴らしい景色を見たような気がして満足感で一杯でした!

宿の女将が言っていた。
「神が作った土地」・・・そんな感じも納得できました。

あれが頂上か?
1900mから見上げる青空は何とも言えず。スカッと♪

e0007955_21252536.jpg

[PR]

# by yumita6 | 2013-09-04 21:31 | 山に行こう!
2013年 09月 01日

本白根山(草津)

夏休みのイベント、群馬県白根山から万座温泉にいきました。

高校の修学旅行で行ったんだよなー・・・
あの時はお天気が良くて、エメラルド色の湯釜が強烈に印象に残っている。
e0007955_428559.jpg


ン十年振り!にこの景色を見ることができました。もう少し晴れてたらなぁ。
これでも下界は晴れているんだけれど、登るとこんな感じになっています。
駐車場から10分位で登れるから、子供も大人もOK!

我々はここから万座温泉まで歩いて移動、だいたい3時間半くらい?

e0007955_439049.jpg

高山植物の女王、コマクサ。もう終わりの時季なんだそう、ギリギリ咲いているのを発見。
駒=馬のことで、この花が馬の顔に似ているからだって。似てますかネ?(・・;)

さすがに2000mを超える高山なので、夏でも涼しく歩いていても気持ちいい。
ちょっと薄曇り、晴れ間に小雨だったり、お天気がコロコロ変わる。
e0007955_443870.jpg


ここが遊歩道の最高地点で、2150m。
本当の頂上は火山ガスで立ち入り規制されているようだ。
最高地点でも頂上!)^o^(という感じはしないまま、普通に通過する。


火口の跡なんだろう、この縁を歩いている感じ。
この周囲は高山植物の宝庫で、シーズンに来たら花々が本当にきれいなんだろう。
e0007955_449737.jpg



万座温泉までは結構な距離でした。
夏合宿?ということで、今晩の宿は「万座温泉・日進館」。白濁の湯、露天風呂の「極楽の湯」は開放的で最高♪
[PR]

# by yumita6 | 2013-09-01 04:53 | 山に行こう!
2013年 08月 29日

桃来る


今年初めての桃が福島から届きました。
川中島白桃」という種類らしいです。
e0007955_19533355.jpg


JA伊達から届きました。

みかんの種類と味は分かっても、他の果物のことはあまり自信がありません(^.^)
でも、美味しい事だけはハッキリわかります。
日持ちのいいのも特長だとか。

果物は人の心を優しくしますね。

本当は朝食べて行きたいなー・・でも朝から桃を1個食べるのもなぁ(笑)

久しぶりにムキムキ。
我が家は器には困りません。たくさんありますんで!)^o^(
でも頭にひらめいたのはこの器!
e0007955_19575213.jpg


なかなかいいでしょう♪

過去記事を見たら2005年に買ったものでしたよ。

器と杯と
  (自分の過去記事にTB)

笠間の高野さんの高坏でした。
前菜でも果物でも、何でも使えますね。やきものはいいな。

桃でリフレッシュ。今月も乗り切れそうです。
来週から9月だ!
[PR]

# by yumita6 | 2013-08-29 20:03 | 銀の土・・・やきもの
2013年 08月 25日

「あまちゃん」に夢中(●^o^●)

今年の流行語大賞はもう決まったと言ってもいいかも!

NHK朝の連続テレビ(小説?)あまちゃんのすべてだ。

スタート当初は見てなかったのに、今ではビデオで録りだめして、1週間まとめて必ず見ている。
面白い!(●^o^●)
文句なしに面白い!

本当に久しぶりに面白いと思う。

ヒロインの魅力も素晴らしいが、周囲の人達、それを含むすべての設定、本当に魅力的で面白く毎週飽きない。

宮藤官九郎の脚本。もう何もいう事はありません。


じぇじぇじぇ!
というのは、驚いたときに使うという方言でこれが効いている。

驚きの大きさやシチュエーションで「じぇ!」が変わっていく。

じぇじぇじぇ!
は今年の流行語大賞まちがいなし。絶対キマリだ。

この物語、これから「震災」を経験する。
私たちが直視しなければならない場面だ。

しかし、きっと苦難を明日につないでくれるだろう。
あまちゃんには、それができる。これからも楽しみだ(●^o^●)
[PR]

# by yumita6 | 2013-08-25 07:49 | 銀の火・・・まいブ~ム
2013年 08月 15日

滝子山


利尻から戻って1か月ほど、なかなか山の仲間とのスケジュールが合わない。
単独で行けるほど経験も実力もない、地図も持たないで登るほどの甘ちゃんだ。

駅から登って駅に降りる、適当な山はないかと探していて当たったのが「滝子山(たきごやま)1620m」(山梨県
暑いこの時季、滝や水のある山は最適!
中央線、笹子駅からスタート。朝の7時半過ぎ、この駅で降りたのはみんな山の装備、4人でした。
e0007955_1015942.jpg


駅前の「笹一」酒造。帰路だったら立ち寄ってるんだけど!

20分ほどで登山口、森の中はそれほどの暑さはないけれど、やっぱり真夏!汗ポタポタ(゜-゜)
この山、1610m。私にしてはかなり高い山に登る。
予定は7時間・・・頑張るどーー)^o^(

でもね、滝子山という名前の通り、滝が次々に現れて楽しめる。
e0007955_10271978.jpg

水量は少ないけれど。
安らぐーーー
e0007955_10285168.jpg

三丈の滝。

e0007955_1029209.jpg

こんな一枚岩を滑り落ちる滝もある。
山の中でなかったら、すごい観光地になってると思ったり・・・ああ、山の中で良かったネ。

途中ちょっと道に迷いそうになったりしたが、無事に3時間半で頂上に!
あいにく富士山は見えなかったけど、登った瞬間にしんどさ暑さも忘れてしまう。
なんでですかね、この気持ちが味わいたくて登ってるんだろうな。

真夏なので花はなし。5月頃はイワカガミの群生が見られるそうだ。

また来てもいいかな♪♪と思わせる、いい山だった。
でも、7時間という時間、もし利尻に登っていなかったら大いに躊躇していたと思う。
そういう意味で、利尻に登ったことは体力的に少し自信となっている。
e0007955_10433461.jpg

山頂は広くなく平らに座れる所もなく、ゆっくりお弁当を食べる事ができない。
1時間ほど下った檜平まで、また歩くことになった。

終点の「初狩駅」は笹子駅の隣。
電車の時間が迫っていたので、手前10分くらい走った走った(>_<)
歩いた後に、これだけ走れるのが不思議でもあり、感動でもあった。
14:06だったから、たぶん歩いたのは6時間半くらい。

駅から登って標高差は1000mくらい、よく歩きました。

完全な余談ですが。
[PR]

# by yumita6 | 2013-08-15 10:56 | 山に行こう!
2013年 08月 12日

夏休み


利尻山に登ってから1か月が過ぎた。
早いな・・・もう遠いことのようにも思う。

会社は夏休みに突入、一斉休暇で18日まで。
混雑する電車に乗っている時間に起きるなんて!それだけでもシアワセな事だわ。

さて、夏休みの予定は1つだけ。後半の山合宿(?)(^.^)が決まっているだけ。

今日は家中のカーテンを洗っています。
少しだけ部屋が明るくなったような気がする。


e0007955_1258367.jpg


この鉢は、igaさんのそばちょこです。
2つあるうちの一つはちょこで、1つをこうして使っています。
白地に薄いピンクがかかって、小さいグリーンに合ってると思ってる。

しかし・・暑い!!ですよーー
一応まだエアコンは付けてません。
我慢はよくない、時間の問題か。だね。

カーテン乾いたら日帰り温泉でも行って来よ)^o^(
[PR]

# by yumita6 | 2013-08-12 13:03 | 銀の月・・・おもうこと