タグ:ハイキング ( 50 ) タグの人気記事


2014年 11月 24日

金時山

e0007955_123135100.jpg

中学同級生の山友と金時山へ。
2014年、何度も予定を合わせて計画していたのに、その度に雨嵐・・・(>_<)

今回はお天気も最高、富士もきれいに見えてます。

JR御殿場線足柄駅に下りて、足柄峠経由で目指します。
途中まではハイキング、そして一気に急登となり、はしごの連続で山頂へ。
(往路3時間くらい)

そして、そして、ついに天下の秀峰です。
e0007955_12461830.jpg

頂上は人であふれていて、この看板を入れて写真を撮るにも行列ができている。
日本人は真面目な国民ですね~(^.^)

富士山を間近にみながらのランチは格別!
朝出る時に握ってきたでっかいオムスビは、どこのレストランにも負けない味がする。
山はごちそうだね。

もちろん紅葉もいい
e0007955_12562848.jpg

e0007955_12555174.jpg


金時山へは、過去に御殿場乙女峠から登ったことがありますが、登りはこんなに苦労しなかった。
あっという間についてしまって、あっけない気分がしたのを記憶している。
それから、富士山全く見えなかったし!

やっぱり何度も来なきゃダメだわ(^^)

帰りはぐるりと回ってまた足柄峠へ。周回ルートはバスなしでいい。

今年はこれで最後かな、春になったらまた行こうよ!
[PR]

by yumita6 | 2014-11-24 13:04 | 山に行こう!
2014年 10月 05日

御嶽山噴火

2014年9月27日、岐阜県と長野県にまたがる御嶽山(3067m)が噴火した。

とても恐ろしいことが起こってしまいました。現在51人の方が亡くなっています。
もし、あそこに自分が居たら・・・と思わずにいられませんでした。

合掌。
合掌しかありません。

山は癒されに行くだけじゃない、楽しいだけじゃない。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

噴火のあった11時52分。
私は大野山(神奈川・722m)山頂にいました。
e0007955_1045031.jpg

山頂に牧場がある、広々穏やかな山です。

ちょうどオムスビを食べていました。平和そのものです。
噴火を知ったのは、下山後、山北駅そばのさくらの湯で汗を流し、駅前の居酒屋で乾杯をした時でした。

畏怖の気持ちを忘れないように、気を引き締めて山を楽しみたいと心から思いました。
[PR]

by yumita6 | 2014-10-05 10:19 | 山に行こう!
2014年 09月 25日

高取山〜仏果山〜経が岳

仏果山

今年春に行った仏果山。
山頂の桜がとてもきれいでした。

今回はもう少し距離を伸ばして、経が岳までの縦走?コースを選びました。

朝、7:00、本厚木に集合。
愛川ふれあいセンターバス停からまずは高取山へ。
1時間半ほどで山頂ですが、なかなか!いい汗かいています❗️
e0007955_730271.jpg

展望台からは宮ヶ瀬湖と丹沢の山々が美しい❗️

仏果山へは少し変化がある登りで面白いです。
一度来た道ですから、安心感が違う( ´ ▽ ` )
e0007955_7355417.jpg

仏果山頂上はあまり開けてなく、テーブルやベンチもありますが、ちょっと暗い感じ。
タッチして、ドンドン参りましょう。

目的地は経が岳‼︎

。。。これが甘くはありませんでしたよ。
急登続きで鎖もあり、標高で判断しちゃダメですね。
1時間半くらいでやっと頂上に着きました。(633m)
でも、面白かった。
身体の疲れと、達成感は比例しているように思います。
e0007955_7514423.jpg

e0007955_7581897.jpg

下山後は、清川村の別所の湯で汗を流して、もちろん乾杯(^O^☆♪

低山でも大満足の一日でした。まる。
[PR]

by yumita6 | 2014-09-25 07:58 | 山に行こう!
2014年 09月 15日

三頭山・再訪

雨の三頭山
 (自分の過去記事にTB)

ちょうど3年前になるのか・・・山歩きを始めた事頃に行ったのが奥多摩の三頭山でした。
雨で辛い山行になって強烈に覚えています(・・;)
財布の中の紙幣までぐしょ濡れで(笑)
装備も揃えていなかったので自業自得でしたが。

今回再訪した三頭山、リベンジで頑張りますよ!
武蔵五日市駅からバスで東京都民の森へ。

お天気の差は大きいですね、想像以上にあっけなく頂上に着いてしまいました。
前回は濡れながら食べたオムスビも、今日はゆっくり食べられます。
e0007955_914729.jpg


三頭山はその名の通り3つのピークがあり、西峰(1,527m)・中央峰(1,531m)・東峰(1,528m)だそうです。二度目だからしっかり確認!

e0007955_993191.jpg
e0007955_992286.jpg


キノコがたくさんありました。
赤、白、黄色に茶色、そして紫色まで(・_・;)

下りは長く、それでも前回と比べれば精神的には楽勝です。
お風呂は蛇の湯温泉「たから荘」、東京都の「秘湯を守る会」の温泉です。
e0007955_9122157.jpg


下りてみればみんな楽しい思い出に変わる。
山の中は一歩一歩歩くのみ、頭上にはいつも緑があります。
やっぱり山がどんどん好きになって行きます♪
[PR]

by yumita6 | 2014-09-15 09:15 | 山に行こう!
2014年 09月 07日

会津駒ヶ岳

桧枝岐村の「かぎや」さんは、とても気持ちいい宿でした。
秘湯を守る会の会員宿、露天風呂はないのですが檜風呂は清々しく清潔でした。

会津駒ヶ岳は2133m、日本百名山だそうです。
登り4時間、下りは3時間の予定。

朝。4時半出発!
前日は早寝しているので体調はgood、地元桧枝岐のガイドさんと一緒です♪♪

e0007955_963970.jpg

登り始めはちょっと急ですが、大丈夫(^.^)気持ちはどんどん前に向かっています。
(乗りやすい、乗せやすい、性格(笑))

快調に登ります。
♪♪♪~・・・・・2時間くらいして雨が降ってきましたよ(・・;)
でも大丈夫、雨具の上衣だけ来て登ります。
かぎやさんで作ってもらった朝食のおにぎりを食べて、どんどん行きましょう。

(・.・;)・・・さすがに頂上付近は木がなくなって、風に当たると寒いです。
今、下界は夏ですよね(笑)

頂上手前にある「駒の小屋」が見えてきました。あと少し!
e0007955_939264.jpg


付近は湿原になっていて天上の世界です。天気がもう少し良ければねー!
4時間で無事に登頂)^o^(
頂上から駒の小屋を見るとこんな感じになります。
この天気でも尾瀬方面、至仏山が見えました。
e0007955_9502928.jpg


e0007955_9431957.jpg


下山後はかぎやさんでお風呂に入り、昼食&もちろん乾杯!
最高ですね。
うん、いい旅でした。
また行こうーーっと(*^^)v
[PR]

by yumita6 | 2014-09-07 09:58 | 旅・・・どこか遠くへ
2014年 08月 31日

夏休み

8月が終わった。

一斉休暇は9日~17日、天候は安定せず荒れ模様だった。
ノロノロ台風に気をもみながら、それでもあっという間の夏休みだった。

会津駒ヶ岳に登ってきました。
前日は会津田島から尾瀬へ。
e0007955_7541161.jpg


尾瀬で最も古い長蔵小屋、までハイキング。人が少なくて気持ちのいい尾瀬沼でした。
1時間くらいかな。
e0007955_739530.jpg


小屋裏から尾瀬の絶景スポット。山は燧ケ岳(ひうちがたけ)。
e0007955_7433718.jpg


いつか登れたらいいな。

今日は桧枝岐村の旅館「かぎや」さんに泊まって、明日は4時半出発です!
[PR]

by yumita6 | 2014-08-31 07:55 | 旅・・・どこか遠くへ
2014年 06月 20日

丹波天平再び

丹波天平へ
 (自分の過去記事にTB)
e0007955_21394493.jpg

再び行くとは思っていなかった、丹波天平(たばでんでえろ1270m)に行きました。
奥多摩駅からバスで1時間ほど、今回は終点の「丹波」から登ります。
前回の反対方向からのアプローチ。

ここで思ったのは、登る方向が違えばまったく違う登山になるということ。
棒の折れ山で経験していたけれど・・・今回もそうでした。
山って面白いね(゜-゜)

丹波からは2時間ほど、サオウラ峠で昼食にしました。(1414m)
富士山は見えなかったけれど、二度目ですから余裕があります。
これって大事ですよね。何事も回数を重ねる事は自分を成長させる。よね!(・・;)

サオウラ峠から快適な、ひろーーーい尾根を歩くこと45分くらい。
この尾根が、サッカーができるくらい広い。だからでんでいろ。天平。
e0007955_2146818.jpg


二度目ですから、だいたいわかっています。コレダイジ。
丹波天平の頂上も見失うくらい広ーーい。
e0007955_2148519.jpg


今回もここから丹波に下りて「のめこい湯」へ。
道の駅から吊り橋を渡ってすぐ、3時間600円。
いいお湯です。ゆったり入っていたいお湯です。

東京から、ここは山梨県。
そして奥多摩(東京)から帰途へ。またいつものように乾杯したのはオキマリ。
[PR]

by yumita6 | 2014-06-20 21:53 | 山に行こう!
2014年 04月 28日

仏果山

GW突入(^.^)

もちろん山を歩く予定を立てていて、県民に親しまれている宮が瀬ダム周辺・・・
仏果山(747m)・高取山(706m)のハイキングコースを選びました。

晴れ!
本厚木からバスで45分、仏果山登山口で下車して、女2人歩き出します。
カタクリの花がチラホラ咲き始め、特にスミレがとても多かったです。
ずーーーっとオシャベリしながらだから、息が切れます(笑)。。。1時間半くらいで仏果山到着。
e0007955_4363079.jpg

e0007955_4393739.jpg

展望台があって丹沢の山々もきれいに見えます。
(残念ながら、大山以外の山はカタチが分からない(ーー゛)お恥ずかしい)
少しかすんで富士山は見えないけれど、充分満足です。

そして高取山でランチにしました。
e0007955_44513.jpg

頂上のウコン桜が満開、眺望よし、いい汗かいて気持ちいい、低山ながら達成感もあります。
e0007955_4451834.jpg


仏果山の方が有名ですが、こちら広々した高取山頂上での昼食をおススメ。
同行の友は中学時代からの友人、頭を空っぽにして何でも話せてしまいます。
( ^)o(^ )( ^)o(^ )

「同化してる」と撮ってくれた写真。私の大好きな色なんです♪♪
e0007955_4551259.jpg


ダムまで下山したら4時間くらい。
インクラインに乗ってダム底に下りたり、最後には遊覧船に乗ってビジターセンターまで!

e0007955_501080.jpg

小さな旅でした。
また行こうね!
[PR]

by yumita6 | 2014-04-28 05:02 | 山に行こう!
2014年 03月 23日

官の倉山

今年最初の山歩きです。
埼玉県小川町にある官の倉山(344m)に行ってきました。

東武東上線に初めて乗りました!
西武線と違って池袋駅内乗り継ぎがいいのでびっくり。

快速で1時間、小川町で乗り換えて1駅、東武竹沢駅からスタートです。
線路沿いにしばらく歩き、ハイキングコース通りにまずは、金勝山へ(264m)。

e0007955_10311981.jpg


遠くに浅間山(だそうです)、手前の巨大な工場はホンダ寄居工場だそうです。
私のN ONEもここで作られてるのかなー(^.^)

低い山なので足慣らしに最適、早咲きの桜もちょっとだけ咲いています♪

いったん下道に下りて、今度は目的の官の倉山へ。
こちらも344mながら展望は最高です!
スカイツリーも見えました。
e0007955_10464592.jpg

e0007955_10472311.jpg


今回は山よりも、その後の温泉に行くのが大変でした(笑)
花和楽(かわら)の湯。
今まで入った日帰り温泉の中でもトップクラスの温泉でしたが、なにしろ時間が2時間しかない。

料金は最初から岩盤浴もタオルも浴衣も入った1350円!
食事処も充実していて、一日のんびりできていいのでしょう。
残念ながら岩盤浴もできず、浴衣も使いませんでしたが・・・(泣)

これから毎月、山と温泉でリフレッシュできます\(^o^)/

スキーで痛めた膝の靭帯も大分良くなりました。
安全第一、カラダ大事に行きましょう。
[PR]

by yumita6 | 2014-03-23 11:03 | 山に行こう!
2013年 12月 28日

奥高尾縦走

景信山から高尾山
  (過去記事にTB)

2013年最後にもう一回山に行ってきました。昨年行った陣馬山(857m)です。
あの頂上の360°の眺望をもう一回見ようと・・・

e0007955_96545.jpg


前日は雨だったのですが、頂上付近には積雪がありました。
サクサクと踏みしめて歩けるくらいの、楽しい雪でした。
本音を言えばちょっとビックリ(・・;)だったのですが。

藤野駅からバスで登山口、一の尾根コースを1時間半くらいで着きました。
陣馬山のシンボル、なぜか頂上に白い馬がいます。(京王電鉄が建てたらしい)
e0007955_9221062.jpg

富士山はもちろん遠く丹沢の山々、スカイツリーも見えていました!
e0007955_9141780.jpg

     ・・・スカイツリー・・・左の方に見えますか?
e0007955_91431100.jpg




まだ9時半くらい、ここから景信山(727m)まで行って小仏峠からバスで帰ろうと思ったのですが、
結局勢いで高尾山まで縦走?することになりました。

景信山でお昼。
お茶やさんの山菜てんぷら【300円)と友人のラーメン!
この時季は温かいのが一番ですね。
e0007955_9182462.jpg


下りは雪が溶けて歩くのに苦労しました(>_<)が、無事に高尾山まで尾根歩きを楽しみました。

高尾山はダイヤモンド富士が見えるシーズンになっているとかで、
三脚をもったカメラマンがたくさんいました。

e0007955_9262815.jpg


今回は風がなく、暑くもなく寒くもなく身体的にはちょうどいい温度でした。
前回より大分楽に登れた気がします。(前回は真夏でした!)

これで2013年の山歩きはおしまい。
あとは年末までのんびりです。

さ、大掃除しよーーーっと!(^-^)
[PR]

by yumita6 | 2013-12-28 09:35 | 山に行こう!