タグ:政治 ( 4 ) タグの人気記事


2012年 07月 11日

「国民の生活が第一」

民主党を除籍(除名)された小沢一郎元代表らが11日夕、国会近くの憲政記念館で結党大会を開き、
新党名を「国民の生活が第一」と発表した。小沢氏が代表に就いた。

  (毎日新聞より記事引用)

いやー(・_・;)
この人は終わらないね。

信念を貫く・・と言えばカッコいいが、それはご本人だけの話であって、
最後までこの人に付いていける人はそう居ないだろう。
付いて行く人たちに信念はあるのか?盲信だけではないのか?

写真を見たけど、ほとんど知らない人達ばかりだった(>_<)

小沢さん自身は嫌いではありません。
剛腕と言われるのも、ある意味好ましく思っていた。
なにか古いオリのようなものをブチ壊してくれる人をみんな渇望してる。

民主党がそうだったはずだ。

しかし、今、あの政権交代はなんだったのか?と思うようなことがよくある。
それでも「長い目で見よう」と思っていたし、いまさら老人クラブの自民党に後退(交代)はできない。

じゃあ、一体どうすればいいのか?

去る者は追わず。
新しい展開になることだけは間違いない。

民主党よ。私はあなたに一票を入れたのだよ。
[PR]

by yumita6 | 2012-07-11 19:58 | 銀の月・・・おもうこと
2010年 08月 31日

8月が終わる

今日で8月も終わりだ。

早いなー!というより今年は「暑いなー!」しか感想が出てこない(-_-;)
秋の気配が全く見えない。まだまだ猛暑の日が続く予報にうんざりしている。
帰宅すると翌朝までエアコンONの毎日・・・今年の夏は電気代が2倍になった。
エコなんて口が裂けても言えないよ。

スミマセン。

何に謝っているのか分からないが、心に少しの呵責を抱えながら夏を過ごしている。


1年前の自分は何を見ていたかと、記事を遡って見てみた。
2009年8月最後のタイトルは「政権交代」だった。
そうか・・・昨年の夏は日本中が期待に奮えていた。

まだ1年、その中でよくも次から次へと色々な事が起こるものだね。

私は菅総理に期待していた。
「強い経済、強い財政、強い社会保障」という言葉に託したものは大きかった。
そこまでは良かったんだけど。

消費税増税論に自滅し、最近は萎縮してしまっているように思う。
強いリーダーシップが見えないでいる。

内輪もめしている場合じゃないでしょ。
権力闘争をさせるために投票したんじゃないよ。なんでいつもこなっちゃうの?(´ヘ`)
なにやってるんだよ、民主党!と叫びたい気分だ。


党内抗争なんてうんざりだ。
昨年はもっと違う気持ちで国民に訴えていたはずだよ。
青臭いことをいうつもりもないけれど、国民に甘えるのも国民を裏切るのもいい加減にしてほしい。

政治は国民の鏡だという。
これからが正念場だよ、民主党。すべてをしっかり見て行くからね。
[PR]

by yumita6 | 2010-08-31 05:34 | 銀の月・・・おもうこと
2010年 01月 19日

小沢 VS 検察

民主党支持の私です。
今の時点でどうこう言うのはちょっとためらいますが、正直な感想です。

今回の捜査、秘書逮捕、報道に・・非常に違和感があります。

なんで?なんで?

検察の今回の「小沢攻撃」
外堀を埋めていくのは常套手段だとしても、それは逮捕者が出るような事件なの?
歴史的に特捜が動くような事件なの?
訂正で済ませてきた多くの(訂正も修正もされない)「前例」は無視するのか?

もっと強く大きい犯罪であるのなら、それなりの正当な捜査(操作?)があるんじゃないの?

「他の人も同じ事をしている!」とは口が裂けても言えない。
それを言った途端に人格とプライドが崩れ去るからだ。


哀しいね・・・
そんな事に巻き込まれないのが一番なのだが。

検察は意地のように小沢氏を追って、追い込んでいる。

民主党が政権をとった今、唯一の抵抗勢力は「検察」になるのだろう。
検察も官僚だが、一歩離れたところにいる立場だ。
逆に国民にとっては「正義の味方」と映る特権を持っている。

その特権に、歴代の政権も世論を巻き込こまれて抵抗できなかった。
世論はとてつもなく大きい。それを味方にした方が勝つ。

新聞はどんな情報で堂々と報道しているのか。
検察の誰がどう会見したのか?発表したのか?
タレ流しだけだったら誰でも書けるよ。

悪は悪。
だけどそれを裁くのは善とは限らない。(悪代官もいるしネ)
ある意思を持ってそれが導かれた時は、国家の最後だ。
「自民党には捜査は及ばない」と言ったのは・・誰だっけ?


「君子危うきに近寄らず」は永遠の教え。
小沢氏も検察も。
[PR]

by yumita6 | 2010-01-19 22:26 | 銀の月・・・おもうこと
2007年 07月 29日

国民はバカじゃない

想定外の自民党落選数でビックリ!
現時点でも与党は参議院で過半数を取れない。

国民はねー・・・ワイドショーで踊らされるだけじゃない、
しっかり見てますよ。投票率がそれほどのびないのに
この惨敗はどうだ。
なにが固定率だ。
与党のなか、公明党も「アテ」にならない事実がはっきりした。

それが普通です。

安倍総理が、毎日「改革か逆行か!」と叫ぶたびに、
それこそ逆効果だと思ってきた。
全く国民感情分かってない>広報:世耕さん

否定しているが、もう総理の退陣は避けられない。
安倍総理に「NO」を突きつけたに等しい。

結果は結果。
政治は現実的、正直すぎるほど正直、冷酷だ。
[PR]

by yumita6 | 2007-07-29 21:31 | 銀の月・・・おもうこと