銀の道

ginway.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 14日

国宝・松本城

何度も通り過ぎた町だけど、お城に行ったのは初めて。
国宝です。

家康の家臣で出奔し後に秀吉に従ったといわれる石川数正の城として知られています。

e0007955_23285841.jpg





















「いざ」という時にそなえて何重にも備えがしてある。
戦うための城。

外は33度の猛暑でも、意外にお城の中は風が通って涼しい。
外からは五重に見える大天守閣も実は6階建て・・・なんてことも中に入れば分かる。


右側に見える小天守の柱は丸太。
つながる大天守閣の柱はすべてカンナがかかった角材になっている。
月見櫓は三方の戸が開け放たれて、優雅に月見もできるような造り。

e0007955_23353369.jpg

これは天守閣のてっぺん。
天井には二十六夜神という神様が祭られている。

派手さはないけどさすがに国宝。
現存する最古の天守閣だそうです。

上高地の自然と松本の歴史、ちょびっとだけかじって帰ってきました。
[PR]

by yumita6 | 2006-09-14 23:45 | 旅・・・どこか遠くへ


<< 明るい農村      明神池へ >>